« 泥沼馬券解説 | トップページ | 福井小ネタ集 »

2007年8月 5日 (日)

関屋記念当たり&函館2歳Sハズレ馬券解説

 いやー、凄かったですねー。
 カンパニーのキレ、サイドワインダーに匹敵するほどの脚でした。ユーイチJの好騎乗もお見事。

 今日も、いや今日こそ暑さ極まれりやったので阪神に出勤する気すら起きず、扇風機大活躍な一日やった訳です(エアコン入れろや)。
 二日続けて家から出てないよ、だらけきってるよなぁ、我ながら。
 んでやってるのがバクチ、ある意味ダメ人間です。

Photo 42g2 G3  まぁ、いいでショ。関屋記念。
 新潟は馬場はあんまり考えなくて良いと思う。素直に実力ガチンコ勝負。

 ◎カンパニー:追い切りのラストは良かったし、大阪杯勝つような馬が56kgで出れるんですよ。広くて直線の長いこのコース、末脚炸裂は必至。
 ○アンブロワーズ:ここのところの充実ぶりは凄い。夏は牝馬ならば来てもええかなと。
 ▲シンボリグラン:鉄砲利くし実績ならカンパニーと同等。
 △グレイトジャーニー:激走するならこれかと。
 △インセンティブガイ:ムラ馬も前走切って泣いたので。

 ゲートが開いてやってしまったのは蛯名J、必殺蛯名乗り炸裂。これやられるとレースの興味が無くなるのよねぇ。
 逃げたのは当然ストーミーカフェ、だけど終わってるので怖くも何ともない。怖いのは好位置で競馬してるシンボリグラン、インセンティブガイはストーミーカフェを追いかけて、アンブロワーズは中団の前目でカンパニーがその後ろか。
 直線に入って一瞬グレイトジャーニーの見せ場があったように思ったが、ストーミーカフェが意外に粘ってシンボリグランが捕まえに行ってカンパニーは外に出した。
 内からカメラが外に行ってカンパニーを映し出すとメチャクチャ外に行ってる、まるで1000m競馬のような。そんで脚色が全然違う。
 ラスト1ハロン辺りで決着付いたら後は離すだけ、残り50mは追いもせずでシンボリグランに3馬身半差の圧勝。勝ちタイム1分31秒8の怪時計。
 2着に正攻法のシンボリグランが入って注目の3着は!? と観てたが内外離れててよう分からん。
 スローで見たら外のマイケルバローズが来てた、4着は内のカンファーベスト、恐るべき8歳馬、5着に逃げたストーミーカフェ。3連単はやっぱ難しいですね、アンブロワーズが7着、グレイトジャーニー9着、インセンティブガイ11着と悲惨な結果。馬単で良しとしておきましょう。
 それにしてもカンパニーは3ハロンなんぼで上がったんかと見たら33秒3!!! 2着のシンボリグランが34秒8やから1秒5差!!! そりゃレコードタイが出るわな。ってかラスト追ってたらレコードやし。
 ちなみに3着のマイケルバローズが33秒6の2位で3位がピサノパテックの34秒4やから如何に抜けてたか分かる。
 前が詰まらんように外に出したユーイチJの好判断でした、ってかヨレてたか(笑)。
 それにしても力が違いすぎでしょ。秋が楽しみです。

 結果:3420円×500円=16200円

 
Photo_2  函館2歳S。
 雨が降ってるってのがこっちでは想像出来ないので馬場を考えるの止めた。
 だいたい1戦1勝で何が分かるか。
 ってんで単純に勝ちっぷりから予想した。

 ◎エイブルベガ:たぶん重馬場ではこの馬のスピードは生きないでしょう(ならなんで買う!)
 ○アイリスモレア:新馬戦の上がりとラベンダー賞のレースっぷりで買った。
 ▲イイデケンシン:ノリJやから。
 △ディープキッス:イイデケンシンと互角やから。
 △ルミナリエ:ラベンダー賞での追い込みが凄い。
 △ナムラブレイブ:逃げるのは内枠のこれかと。
 △ハートオブクイーン:ラベンダー賞を観て思ったのは混戦に強いかと思った。良馬場ならばバッサリ切るつもりやったけど雨だったので買い目に入れた。って雨で混戦やったらこれでええんちゃうん? でも幸四郎Jやからなぁ、あ、幸四郎Jやからこそか(遅いって)。
 ×ホウザン:宝山ですよ!

 逃げたのはダートで圧勝したベストオブミー、だけど3角ですでにハートオブクイーンが並びかける、エイブルベガはやはり馬場が堪えてるよう。
 直線入って突き放すワンサイドゲームでハートオブクイーンが4馬身差の完勝、やるな道営馬。
 2着に大外最後方から猛チャージで11番人気のトップガン産駒ジョイフルスマイルが突っ込んで大波乱。3着は後方から内をすくったがが残れずイイデケンシン。
 エイブルベガはあっぷあっぷで6着沈没でした。
 馬連2万5千円、馬単4万7千円、3連単43万円、どひゃあ。
 ハートオブクイーンはこのあと休養に入って中央のG1を狙うとか。スピード勝負にどう対応するかが鍵でしょうね。少なくともフェニックス賞のビーチアイドルの方が強く見えたがどんなもんでしょ?
 しかしこの時期の2歳戦は分かりまへん。

 
 本日:1勝9敗△2200円/14000円   ヤバイヤバイ。

10r  今日の嘆きの馬券:小倉メインのKBC杯。メイショウシャフトとメイショウサライの2軸で勝負、ゼンノストライカー勝つなよ(涙)。惜しすぎてマジで悔しいってよー。

 
 それにしてもユーイチJがついに当たってきたか。土・日で8勝、特筆すべきは今日の新潟での4勝やね、今までのちょい足らずが嘘のよう。
 そりゃ1番人気やから勝って当然と見る向きもあるかしれんが、1番人気ほどの馬でもない馬で勝ってるから良いでしょう。
 クイーンSはフサイチパンドラで参戦か、俄然楽しみになってきました。
 
 来週はもう8月も中盤か、とっとと終わってほしいです、夏。

|

« 泥沼馬券解説 | トップページ | 福井小ネタ集 »

コメント

日月さん、どうもコンバンハです^^
お互いやりましたね!
私も夏はとっとと終わって欲しいですが、それまでにドカンと大きな花火を上げたいものです。

来週からクイーンS、札幌記念と夏もピーク。お互い、この調子を維持したいですねぇ。

投稿: いちご一恵 | 2007年8月 5日 (日) 22時40分

いちご一恵さん、どうもー。
たまには当てないとね!
ワタシも夏の間にどこかでドカンと打ち上げたいです。
しかしあっちゅう間の函館開催やったような気がします。
札幌かぁ、ホントに行かないんですか?
残念ですねぇ。
その分も当ててたまらんようにしちゃいましょう、ぐふふ。

投稿: 日月 | 2007年8月 5日 (日) 23時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/16015228

この記事へのトラックバック一覧です: 関屋記念当たり&函館2歳Sハズレ馬券解説:

« 泥沼馬券解説 | トップページ | 福井小ネタ集 »