« 函館SS&ラジオNIKKEI賞ハズレ馬券解説 | トップページ | 6月の収支 »

2007年7月 4日 (水)

スパーキングレディーカップ当たり馬券解説

 毎日々々陰鬱な天気で蒸れる蒸れる、通勤たまりませんなー。
 今日は関西はもちろん雨、昼頃は大雨でした。
 となると関東圏も雨でしょう。

Photo_224 Sg2_2  スパーキングレディーカップです。
 馬券は18時くらいに買った、レースは家に帰ってLIVEで観た。
 ◎メイショウバトラー:このメンバーでは単勝1.5倍でも仕方ない。哲JじゃなくてユタカJの勝ちパターンも確立されてる。距離もドンピシャ(画像は04年の阪神牝馬Sの物です、後の天皇賞馬ヘヴンリーロマンスが勝ったレースの2着でした、古っ!)。
 ○アグネスカルミア:前走ヒモ抜けで悔しかったのでもう一回狙う。雨が降ってる以上、前で競馬する馬が絶対有利でしょう。しかし2番人気と妙味がないので頭をこちらにしてバトラーは2着。押さえの馬連も。
 ▲レイナワルツ:ここんとこ統一グレードでも買ってなかったが、名古屋とは言え勝ち負けしてきた。これも逃げ馬、買うならここでしょ。
 △ベルモントノーヴァ:差してくる馬では3連勝中のこの馬で文句はあるまい。
 △クリムゾンルージュ:いつも何かに負けてるが、サウンドビーチやったりトーセンジョウオーやったりベルモントノーヴァやったり、上位に来るのは確実。

 ヤマトマリオン:母ヤマトプリティやったら買いたくなるがいかんせんダート実績が…。
 チャームアスリープ:復活の兆し無し。
 ライラプス:終わってます。
 クインオブクイン:馬格無いのに-13kgで398kgってなぁ、買わんで良かった。

 ホントはもっとガッツリ買いたかったんであるがお金入れるの忘れてた。なので帝王賞買った残りの2000円しかなかったので2000円分使い切った、健気です。

 逃げたのはレイナワルツとアグネスカルミア、ま誰でも予想出来ますわな。ちろっとこの2頭の行った行ったを警戒するが、メイショウバトラーが道中ムチャクチャ手応え良かったので杞憂に終わる。
 画面が下位争いを映してる間に先頭グループは直線に入ってた。2頭並んで直線に入ってきたんでレイナとカルミアかと思ったが、いつの間にかカルミアは垂れてバトラーが上がってきてた。
 もう楽に突き放すバトラー、しかし得てしてこういう時に限ってレイナワルツが交わされたりするんよねぇ、いつものパターン。
Photo_225  だからパソコンの液晶モニタに向かってまさに「そのまま!」とプチ絶叫してしまった訳です。
 いやー、よく残ってくれました、レイナワルツ。人気薄かったからホクホクです。
 6馬身差圧勝のメイショウバトラー、2着のレイナワルツと比べたら上がりで1秒5も違う最速の38秒0、ここでは力が違う。
 3着に追い込んだのがベルモントノーヴァを逆転したクリムゾンルージュ、首差でベルモント、5着に1馬身半離されてライラプス、バトラーに1秒7ちぎられてます。5着って誉められるぅ?
 期待したアグネスカルミアは内田博Jをもってしても6着でした。まだ3歳馬やもんなぁ、仕方ないか。

 結果:馬単3810円×400円=15240円

 本日:1勝0敗△13240円/2000円   少ない投資で大きな配当、うふふ。

 しかし狙った馬がアグネスカルミア以外全部来てたな。バトラー1頭軸でフォーメーションでも良かったか。でも100円買いやから23730円か、ま、えっか。ぐふふ。

 勝利騎手インタビューで最後ユタカJが「前半は出遅れたけど、後半は頑張ってリーディングを獲る!」って宣言してた。
 さーて、ユタカJの巻き返しはあるのか!? 非常に楽しみです(ほんまかいな・笑)。

|

« 函館SS&ラジオNIKKEI賞ハズレ馬券解説 | トップページ | 6月の収支 »

コメント

やりますね日月さん。7月は最高のスタートを切りましたね!

やっぱりライブ中継は2倍で見ますよね?フルスクリーンじゃ帽子の色がわからんって!

投稿: ビッキー | 2007年7月 4日 (水) 23時15分

全くレイナワルツ様々です。
仰るとーり、2倍で見てます(爆)。
画像荒すぎるんやもん。
次はジャパンダートダービー、TCKの3強を買いたいですね、ロングプライドはユタカJなので印下げます。
少ない投資で高額配当、狙っていきますよ、うけけ。

投稿: 日月 | 2007年7月 4日 (水) 23時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/15651789

この記事へのトラックバック一覧です: スパーキングレディーカップ当たり馬券解説:

« 函館SS&ラジオNIKKEI賞ハズレ馬券解説 | トップページ | 6月の収支 »