« 7月28日馬券作戦結果 | トップページ | 7月の収支 »

2007年7月29日 (日)

小倉記念ハズレ馬券解説

 ついに我が家の扇風機が「強」で回るようになりました。暑さここに極まれり、ってまだ7月なんよねー。
 昨日は強行軍だったのにも関わらず、今朝は何故か5時半くらいに目が覚めてしまいました。選挙で心が高ぶってたか(何でやね~~~ん)。疲れまくってるのになぁ。

 
Photo_3 Sg3 S  昨日はパドックも馬体重も見ずに買って勝った、ならば今日はどんだけ当たんねん!
 つー訳でサマー2000シリーズ第3戦、小倉記念。
 一昨年まではお盆休みのメインレースやったのに今は北九州記念にその座を譲っちゃった。
 小倉が新装されてから毎年行ってたけど、去年から行かなくなった。ってか小倉競馬場に行き飽きたのと馬券があまりにも当たらんから(笑)。
 思い出に残ってるのは01年のロサードが勝ってトウカイオーザが2着に入ったレースですね。
 確かこの時は1Rから行っててズタボロにやられてヤバってなくらいに負けてたけどこの馬連1560円で復活したんよねぇ、懐かしいです。馬連やもんねぇ。
 去年は行ってないけどスウィフトカレントとヴィータローザで10万円GETしたレース、嫌でも期待しますね、うふふ。

 ◎ソリッドプラチナム:昨日のレース観てなくて、ワタシは内側が悪くなってて外差しが決まるようになってるんやと思ってたんです。ところが今日の小倉のレース観てたら逃げ馬が内通ってまだ粘ってる、こりゃ苦しいか。しかしニホンピロキースが逃げてアラタマサモンズやニルヴァーナが行けば自ずとペースは速くなってちょうど外枠引いたこの馬が直線ズドンと来るのではないかと思った。馬体重増えたのも好材料。
 ○ニルヴァーナ:武豊が乗らんので(嘘)。いや、この馬実に見栄えが良いんですよねぇ。かなりグッドルッキングな馬やと思う。前に行かせて直線抜け出す、展開の利あり。
 ▲サンレイジャスパー:坂路の追い切りがこの馬らしくなってきた。ローカル重賞くらいならいつ勝ってもおかしくない。
 △ヴィータローザ:前走は外回り過ぎ、普通に走れば結果は付いてくるか。
 ×スウィフトカレント:58kgか、他が軽量なだけ気になる。それになんぼ何でも前走3秒5って負けすぎやろ。しかしわざわざノリJが乗りに来てることに敬意を表して、って聞く所によると98年くらいに勝ったのが小倉の勝利の最後やとか。不安。
 
 ニホンピロキース:逃げて潰れるでしょう。
 トリリオンカット:前回で懲りた。
 アップドラフト:調教動いてたけどまだ信じられん。
 タガノデンジャラス:ちっともデンジャラスじゃない。
 メイショウカイドウ:1年ぶりで8歳で59.5kgで、これは流石にありえんでしょ。
 アラタマサモンズ:逃げて潰れるでしょう。
 ホッコーソレソレー:もう出涸らし、+14kgも緩めたからでしょう。

 馬券はソリッドプラチナムからの馬単流しとニルヴァーナからタテ目押さえて3連単は2頭軸で。

 ニホンピロキースが行くかと思いきやニルヴァーナが行っちゃった、あらら。それを前のめりに追走するアラタマサモンズ、ニホンピロキースは3番手。ヴィータローザは今回は早めの競馬、2番手グループの頭がサンレイジャスパーでスウィフトカレントはちょっと折り合い付いてないみたい、ソリッドプラチナムはやっぱケツでメイショウカイドウは付いて行けてなかったんかな?
 3角でヴィータの手応えが怪しくなってニホンピロが絶好、サンレイが押せ押せやったのは直線の短さの為の早めの仕掛けやったか。
 ニルヴァーナが終わりそうになってアラタマが先頭に立とうとする(いやん)、そこをニホンピロが差してくるが物ともせず一気にサンレイが差してきて重賞初制覇。
 いやー、直線入ってあの差をよく逆転したこっちゃ、1馬身差を付けたんやもん、キレたなぁ。ヴィータと一緒に上がってきたが完全に突き放したもんなぁ。
 ホントはそういう競馬をソリッドがするかと思ってたんですけど小牧Jにそんな上等なレースは難しかったか、10着大敗。
 しかし勝ったサンレイを除けばニホンピロ・アラタマ・ニルヴァーナと全部前で競馬した馬。サンレイの末脚が如何に強烈やったか分かる。勝ちタイム1分58秒7で上がりが34秒7とこの馬だけ34秒台、圧巻でした。
 スウィフトが7着でメイショウカイドウが11着か、ま、そんなとこでしょう。
 あれだけ前が残ってしまえばサンレイジャスパーから買ってても当たってませんね、全く読み違えてました、しょぼん。

 本日:1勝4敗▲3460円/13000円   微妙。

 今日の当たり馬券:小倉9R響灘特別。武豊が捨てた馬で武豊を負かしての勝利ほど格別なもんはない、馬単と押さえの馬連(押さえとるやん!)。

 今日の嘆きの馬券:新潟9R糸魚川特別、ユーイチJ2着に来てくれ(涙)。10R火打山特別、サウスティーダ鉄板も最後の最後で切ったマセラティスタが残ってしまった、蛯名J2着に来てくれ(涙)。メインの北陸S、カッチー外回しすぎやってば(涙)。
 と泣いてばかりの一日でした(笑←笑とるがな)。

 
 これで7月競馬も終わったが勝ってないが大負けもしてない、ということはじわじわ負けてるってことか。8月はもう少し規模を縮小してやろう。バイクの車検で泣き入ってるし、夏休みもあるでよ。

 さーて、選挙結果はどうなったんかなー(言っときますがワタシはノンポリです)。

 

|

« 7月28日馬券作戦結果 | トップページ | 7月の収支 »

コメント

日月さん、コンバンハです^^
1着にミスズシャルダン産駒、2着にタマモクロス産駒…随分と渋い種牡馬のワンツーでしたね。
ローカル重賞、たまにはこんなことがあっても…と思いつつ、さすがにアラタマサモンズは買えないですよね。(苦笑)

夏も折り返し。そろそろドカンとかましたいですね。

投稿: いちご一恵 | 2007年7月29日 (日) 21時10分

いちご一恵さん、毎度~。
そうそう、新潟はオジジアン、函館はウォーニング、渋すぎるってば。
夏、折り返してますかぁ? 関西の夏は暑くて長い…。
万券一発ぶっ飛ばしてバカンス行きたいですね。
今年も実家に帰られるんですか?
北海道ええけどバイクはもうこりごりです(苦笑)。

投稿: 日月 | 2007年7月29日 (日) 21時21分

夜分遅くにどうもです~。
9月に入れば「秋競馬」なんて言葉が出てきますし、8月は折り返しですよぉ。(こちらは梅雨も明けていませんが…苦笑)

今年は、盆の翌週に北海道へ出張という冗談みたいな話がありますので、実家には帰らないんですよ~。

今年は暑い関東で札幌のレースを恨めしく見ようと思います。

投稿: いちご一恵 | 2007年7月31日 (火) 01時03分

あらら、盆の翌週ですか、実家に立ち寄れないんですか? また酷な。
ちゅうことは暑さで腐ってしまわないようにしないといけませんね、人間共々。
夏の北海道行ってみたいんですけどねぇ、また(笑)。
札幌は暑そうですけど、一度は札幌競馬に行かねばならんでしょ。
と、思いながら毎年夏が過ぎていくのでした、わはは。
そうですね、ローズSや神戸新聞杯が帰ってくると秋競馬やな、ってな気がしてきます。
もういいや、夏競馬、とほほ(始まったばっかやのに)。

投稿: 日月 | 2007年7月31日 (火) 06時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/15938597

この記事へのトラックバック一覧です: 小倉記念ハズレ馬券解説:

« 7月28日馬券作戦結果 | トップページ | 7月の収支 »