« スーパーG1宝塚記念当たり馬券後に解説 | トップページ | 帝王賞ハズレ馬券解説 »

2007年6月25日 (月)

宝塚記念当たり馬券解説

 とまぁ、昨晩は呑みに行ってしまい更新できなかった訳ですが、昨日携帯からUPしてた馬券は当たり馬券ですけど、もちろんあれだけではありません。
 当たった馬券に隠れて外れた馬券も当然ある訳です、特に今回は山のように。

 
083 Photo_219 Photo_220  それではスーパーG1(もうええっつーの)宝塚記念です。
 とにかく人が多かった。桜花賞より多かったような気がする、これってウオッカ効果だけではないでしょう。
 このヒシミラクルが勝った年以来の超豪華メンバー、やはり競馬人気はまだ衰えていないのです。良い番組組んだらファンは観に来るということが分かった。
 冷静に言うと、雨降ってたんで、傘のおかげでかさばってた(つまんね)ってのはあった。
 とにかく密度が高かったのには辟易やったが。

 昨日の大雨で馬場発表は「やや重」となってたが、重でも不良でどっちゃでもいい、見たら分かること。
 午前はダートばっかで傾向もへったくれもなかったが、芝の特別戦になってテンシノゴールドが最後方ぽつんとから直線一気を決めた、小牧J訳分からん。
 ビッグカポネは逃げて一旦下げて、直線では抜け出して突き放すといった和田Jの味な騎乗。
 この時点で馬場がどうこうとか考えるのは止めた。要は強い者が勝つんだということ。
 テンシノゴールドが大外一気決めた時はウオッカにやられるんか? と思い、ビッグカポネにやられた時はシャドウゲイトにやられるんか? と思ったりもしたが最後は当初の展開予想から買った。
 何が何でも行くアドマイヤメインを筆頭にシャドウゲイトにローエングリン、アサクサキングスにマイソールサウンド、そんでコスモバルクにダイワメジャーとインティライミ。
 行けと言えばこれだけの馬が行ける訳ですよ。遅い流れでの瞬発力勝負になりようが無い。
 上がり33秒台の決着になる訳も無い(良馬場やったとしても)。
 んでおまけ、ってかとどめ、四位Jが5Rの新馬戦をユウアールシーで勝った後の談話、「かなり重くて内側が走りにくくなってきてる、雨がきつくなったらもっと内が悪くなる」ってな内容のコメント。
 やっぱどう考えてもウオッカは要らんな(最後までドキドキしたが・笑)。
 そんでレース前にワタシがツレに言ったウオッカの着順、ずばり8着でした。

 ◎メイショウサムソン:天皇賞後の疲れも取れてるでしょう、3200mも走れるが2200mの方が良さそう。天皇賞のレベル云々を言う向きもあったが、この馬はいつも少ししか勝たない馬、その論調はナンセンス。重の走りも悪くない。パドックも迫力あった。
 ○アドマイヤムーン:日本のG1勝ってなくてもドバイ勝ってるんですよ、雨の京都記念を勝ってるし問題は岩田Jだけか。
 ▲カワカミプリンセス:追い切りからは復調したと言える。雨はちょっとどうかとも思う。やはりこれまた問題は幸四郎Jか。
 △アドマイヤフジ:追い切りの動きが良かったのと余りにも人気がなかったのが良い。前走休み明けの目黒記念でポップロックの3着、一叩きして互角の走りが可能でしょ。
 △インティライミ:この馬は逃げては味がない。その点、今回は逃げ馬がわんさか居るのでこの馬に向く。早めのロングスパートで一泡吹かせてくれるでしょう。
 △ポップロック:ユタカJの意地で何処まで来るか。

 スウィフトカレント:内枠やし雨は不利って陣営が言ってる。
 ウオッカ:ワタシの予想する展開をはね返すほどの力(能力じゃなくてパワー)は無い。
 アドマイヤメイン:行くだけ。
 ダイワメジャー:-16KGでお腹巻き上がってる、これでこの馬を切れた。
 シャドウゲイト:雨が降ったがたぶんこのメンツでは純粋に力が足りないと思う。
 アサクサキングス:展開が向かないので勝ちパターンのないこの馬には不向き。
 コスモバルク・ローエングリン:アドマイヤメインが行くのなら何も出来ずに終わる。

 馬券はメイショウサムソンの馬単流しが勝負で、3連単は軸3頭、夢馬券でアドマイヤフジ・インティライミ頭の馬券も買った。

 逃げるかと思ったアドマイヤメインだったが川田Jが押せども押せどもスピードがつかず、ローエングリンに先に行かれた。アサクサやシャドウゲイトが続いて1000mが57秒5、あの馬場で。後藤Jがこのレースの自分の立ち位置を考えてそういう役割を演じたのならばなかなかの役者やが、そうでなかったらただの愚か者ですね。
 ウオッカは序盤に折り合いつかず、ダイワメジャーは馬群に飲み込まれてわやくちゃで競馬にならず。メイショウサムソンはこんな混戦でも自分の競馬に徹してる、それをマークするアドマイヤムーン、ポップロックにアドマイヤフジはペースをよく見てたと思う。
 4角時点で先行勢が壊滅して進撃したのか押し出されてトップに立ったのか、カワカミプリンセスが来た。んで外からいつものようにマクって来たのがメイショウサムソン、一騎打ちになるかと思いきや、カワカミが失速して、アドマイヤムーンが一気にメイショウサムソンに馬体を並べる、しかしもう一伸びするサムソンに計算か偶然か、馬体を外に離して行くムーン。
 壮絶な一騎打ちの結果はアドマイヤムーンが1/2馬身メイショウサムソンに先着した。並べばまた結果は違ったのかそれともサムソンが力尽きたのか、それともムーンの道悪適正が上回ってたのか、それは今更言っても詮無いことやが、とにかくこれだけは言える、ムチャクチャおもしろかった!
 3着には2馬身ちぎられてポップロック、そのクビ差にアドマイヤフジでした。差せよ、ユーイチぃぃぃ!
 5着に結構走るやろうな、とは思ってたがまさか掲示板に載るとはとは恐るべしファストタテヤマ&小牧Jでした。
 カワカミが6着でインティは不利喰らって7着、ちょっと悔しい。
 ウオッカは8着とピタリ賞でした。しかし後から見たら内から一瞬トップに立ってたんかな? 意地は見せたよなー。ケガとか無くて凱旋門賞使って欲しい。
 逃げた馬は総崩れで10着以下に沈んだ。まぁ、この展開は誰でも読めるか(笑)。

 おもしろいレースではあったが雨はやっぱりかなわん。別に良馬場でやって欲しいって言ってるんじゃなくて、傘がじジャマでレースが観えん。人が多すぎると尚更。大半の人はターフビジョンで観たんじゃないの? そういう面からも競馬は晴れの方が良いですね。

 結果:3連単15570円×100円=15570円   馬単の裏が悔しい!

 
 6月24日:1勝5敗▲5930円/21500円   ま、6000円分以上楽しんだから良いでしょう。

 嘆きの馬券:10R水無月特別のメイショウトッパー。頭は堅いので1頭軸固定で珍しく3連単のみ勝負も3着ランドベストって何ですかぁ? 4着のカントリースタイル、5着のブライティアアイ、6着のコスモラヴァゲインって…。3連単って難しいですね、とほほ。

 
082_1  それにしてもアドマイヤムーンは世界を「制した走りを見せてくれたし、メイショウサムソンもダービー馬であり天皇賞馬の王者の走りを見せてくれた。
 この二頭のガチンコ勝負、やっぱ競馬っておもろいですわ。 

 さーて次の大一番は帝王賞、狙いは当然ブルコンです! お金銀行に入れてきたしー、ふふふ(6月プラスを諦めてないぞ)。

 
 

|

« スーパーG1宝塚記念当たり馬券後に解説 | トップページ | 帝王賞ハズレ馬券解説 »

コメント

懲りもせずにシーキングザダイヤで!

投稿: ビッキー | 2007年6月25日 (月) 22時13分

あはは、お互いしつこいですよねー(爆)。
シーキングザダイヤは2着でお願いします。

投稿: 日月 | 2007年6月25日 (月) 22時18分

土曜は、たいへんお世話になりました。ありがうございました!  挨拶をして帰ろうと思って探したのですが、あの人手では… お礼が遅くなって申し訳ありません… (大雨のなか無事に帰宅できました。)

宝塚記念は、人の多さにパドックもレースもちゃんと見れずターフビジョンでの観戦となりましたが、ついつい大声を出してしまうほどの好いレースでしたね! サムソンが勝てなかったのが残念でしたが…馬券は、3連複・ワイドでがっつりいただきました♪ 元名古屋のエースだったスリーキセキも勝ったし大満足の阪神遠征になりました。 ちなみに帝王賞は、ブルコン&マズルで勝負です!ってわたしも相当しつこいですなぁ(笑)

投稿: てげ | 2007年6月26日 (火) 10時38分

おお、てげさん、無事に帰れてましたか。
いえいえお気になさらず、いつでも遊びに来て下さい。

それにしてもあの日はムチャクチャでしたよねー。
ワタシは9Rで雨足が強くなった時点で捜索活動は止めました(笑)。人は多いし傘で訳分からんし。
しかし今回はバカ当たりでしたね、せっかく来たんですから良い目見て帰らんとねぇ(帰りの雨でプラマイゼロになっちゃったか知れませんけど)。

んで、まさか帝王賞観に行ってませんよね(行ってそうやなー・笑)。

投稿: 日月 | 2007年6月26日 (火) 21時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/15555884

この記事へのトラックバック一覧です: 宝塚記念当たり馬券解説:

« スーパーG1宝塚記念当たり馬券後に解説 | トップページ | 帝王賞ハズレ馬券解説 »