« くそう、ユニコーンS当たり馬券解説 | トップページ | 「ちょいめし あさチャン」カレー編 »

2007年6月 3日 (日)

安田記念ハズレ馬券解説

 えーっと、終わったので何とでも言わせてもらいますが、サンデーが勝ってないとか、香港馬が強いとか、日本のマイル路線が弱いとか言う向きがメディアで多々見られたが、一体何処に目を付けてるんでしょうねー。
 ちょっと前までサンデー×ノーザンがG1勝ててないとか、そんな感じの都市伝説でしょう? 安田記念をサンデーが勝ってないっての。今日勝ったのはそのサンデー×ノーザンのダイワメジャーですよ。そりゃバクシンオーで菊花賞とか言うなら分かるが、こんなの単なる巡り合わせだろーが。マスコミが乗せられてどうする。
 香港馬が強い? ここぞとばかりに言わせてもらうが、あの仕上げではとてもじゃないが買えないよ。
 マイル路線が弱い? 去年は確かに弱かったけど、今年は去年よりよほど強いぞ。
 とにかく香港馬の最先着馬が7着ってのはワタシ的には良かった。これで馬券が当たってたらより説得力があったんやけどなー(苦笑)。

Photo_202 415g2  ようやくG1も終わり、正直疲れたってのが本音の安田記念です。ここんとこ荒れまくってたしね。
 予想のポイントはやはり馬場でしょう。今日は昨日より如実に逃げ馬が残ってた。う゛ーん、こりゃちょっと修正せんといかん。
 ワタシは当初、内側の芝が痛んでくるので内枠はきびちいと思ってたんですが、全然そんなことはない。
 今回の展開予想はコンゴウリキシオーが逃げるが大逃げにはならないので、直線は横一線で並んで出てくる、そんで末脚勝負と思ってたが雲行きが怪しい。
 だけどG1ですからガンガンとやり合うのを予想してたんで大外一気はないが中団から抜け出す、先週のウオッカみたいな結末を思い描いてました。

 ◎エイシンドーバー:京王杯まではそんなに強いとは思わなかったけど、前走はかなり良い脚で強い競馬をしたと思ったので、レコード勝ちしたスピードは本命に推しても良いかと。
 ○スズカフェニックス:とにかく上がりはいつも最速、最後のスピードを狙う。
 ▲コンゴウリキシオー:単騎逃げが濃厚、展開利と前走レコード勝ちのスピードを狙う。
 と、上位3頭はそれぞれのスピードで狙いました。
 △エアシェイディ:馬体重も回復ならスズカに並ぶ上がりとコース相性から。
 ×ダイワメジャー:ドバイ帰りで印下げた。しかし当初は不利と思われた内枠が全然不利じゃなかったのでヤバイと思った。
 ×マイネルスケルツィ:これは単純に前で競馬する馬だから。

 買い方は馬単でドーバーから流してリキシオーが残りそうだったので前で競馬するであろうメジャーとスケルツィの2頭をリキシオーに付け足した。
 3連単はこれもリキシオーを付け足して3頭軸のフォーメーションで勝負!

 レースはやはりリキシオーが逃げたが外から抑えきれずに上がってきた馬が居た、エイブルワン。
 あそこで行かせてたらまた違った結果になってただろうが、必死に抑えた。
 これで俄然楽になったリキシオーのマイペース、やっぱ残っちゃうな。
 スケルツィとメジャーは予想通りの位置取り、ドーバーもスズカもまぁ、そんな位置。エアシェイディだけがレースに参加してませんでした。
 直線に入って横一線で出てくるという当初の予想は望むべくもなく、リキシオーが先頭、止まらんのよ前が。スケルツィを交わして馬体を併せに行くメジャー、やばい! この形になると滅法強いがな、この馬。そんで昨日から言ってるが無駄に長い東京の直線、リキシオーは首差交わされてしまいここでやっちゃったか、必殺の馬単の裏炸裂でした。
 今の東京の馬場では外枠ではどんならんねー。1分32秒3の勝ち時計で前が残る展開なんやから、後ろからではどないやっても無理でしたね。
 メジャーが34秒4でスズカの上がりが最速で34秒3、あのペースでは33秒台では上がれんから勝ち負けは厳しかったな。ちなみにドーバーも34秒3で蛇足を承知で言うとジョイフルウイナーとスーパーホーネットも同じ上がりでした。
 3着には一転、大外枠ながら前で競馬をしたジョリーダンスがぐいと伸びて大健闘、4着は内を最内を突いて辛抱強く追ったアドマイヤキッスでした。秋山Jも川田Jも頭で考えて乗ってるなぁ。一部ベテランと呼ばれる人達も考えて乗ってもらいたいもんです。
 5着・6着がワタシの対抗・本命馬。伸びては来てるんやけど今日の馬場では外回った時点で用はなかった。
 それにしても香港馬はどこ走ってたんでしょ、見せ場はエイブルワンが掛かった所だけというお寒い内容。だからといって日本馬が香港に行って勝てるとは言わんけど(そんだけアウェイが難しいってことでしょ)。
 これも終わってからだから何とでも言いますが、パドックで良く見えた馬が1にアドマイヤキッス、2にジョリーダンスでした。

 本日:0勝5敗▲19300円   やっぱ昨日の4R的中なんて意味がない、当たるだけでは勝てないことが判明しました。って分かってるって(笑)。

 今日の嘆きの馬券:落馬にヒモ抜け、イタタ。まずは中京9RのあじさいS、やっちゃいましたねー、小牧J落馬。馬ナリで上がってきたので勝ったと思ったがあんだけ外に膨らんで小回りと呼ばれてるコースを回りきろうとするとそりゃ馬も傾くわな。もう少し頭使えよなー。意外性の人気薄の一発だけではしんどいぞ。
 次に東京9R芍薬賞のヒモ抜け。アグネスカルミアは乗れてるユーイチJ馬券やったが、カロンセギュールって何ですかぁ? これは買えん。
 そんで中京の10R木曽川特別のペガサスファイトのヒモ抜け。アグネスヨジゲンは使い詰めで更に距離も2500mでは狙えない、ガックシ。
 この3連発で今日はダメな日なんだと思いました、あたー。

 
 それにしてもアンカツJはやりますねぇ、上半期ですでにG1を3勝! 馬は関東馬やったけど実質関西馬みたいなもんでしょ(違うか・笑)。
 藤田Jも相変わらず勝負強いしね。安田記念3年連続連対やもん。それにしても笑ったのはラジオで出てたコメントで「英語が喋れてたらもっとスムーズに逃げてて勝ってたな」、そんな内容のコメントでした。藤田Jらしい、ハハハ。
 岩田Jは今日も3勝とリーディング独走やけど、G1ではイマイチな感じがどんどん強くなってきた。早く真の強豪馬と出会えれば良いのにね。
 んで、今日はユーイチJも3勝の大当たり、しかも人気薄で。ここんとこあまり良い馬に乗ってないが、その分だけ考えて乗ってるよなぁ。お願いですから良い馬回して下さい。
 ユタカJとアンカツJが1勝ずつで関西の騎手で8勝、あー関西人で良かった、関東人ならば腸煮えくりかえってるやろうから。
 
 さ、来週はうどん食いに行って競馬は力抜いて、再来週の阪神開催から宝塚記念に向けてテンション上げていきたいと思います。
 得意の阪神で(もうええっちゅーの・笑)。

|

« くそう、ユニコーンS当たり馬券解説 | トップページ | 「ちょいめし あさチャン」カレー編 »

コメント

日月さん、どうもコンバンハです^^
単の裏だったとは…痛いですね~。
なんにしても、今日は後ろの馬には厳しかったですね。

私は、来週・再来週と必殺「短期放牧」を行う予定なので、爆発は宝塚記念で!

投稿: いちご一恵 | 2007年6月 3日 (日) 19時57分

ハハハ、いちご一恵さん、必殺技炸裂ですか(笑)。
もう中京も東京も当たらないでしょうねー。
ワタシもリフレッシュが必要なようです。
讃岐うどん爆食でストレスぶっ飛ばしてきます。

投稿: 日月 | 2007年6月 3日 (日) 20時20分

日月さんこんばんは~。

呑んでますかー?

今日は秋山騎手の好判断のおかげで馬券が当たったようなもんです。

マイルまでなら関東馬もなかなかやるでしょ(笑)。

まあ、昨日今日と武騎手、福永騎手、岩田騎手に散々勝たれてるのは情け無いけど…頼むよ勝春、横山、蛯名、後藤その他諸々。

とにかく、今年初めてGⅠが当たってくれたのでホッとしてます。

宝塚記念はシャドウゲイトが勝たせていただきますね、うふふ。

投稿: ころすけ | 2007年6月 3日 (日) 21時04分

ころすけさんは美味い酒呑んでることでしょうね(笑)。
G1的中の後の酒はサイコーっスから。
関東馬1-3でしたけど、騎手は1~6着まで関西でしたねー、んで香港・地方・香港でヨシトミの10着が最高、ハハハ。
ホントしっかりして下さいよ、関東陣営。
宝塚記念、確かにシャドウゲイトは怖いですね。しかし今や日本のエース、メイショウサムソンが居ますから。
興味はカワカミの巻き返し、これがあればウオッカやダイワスカーレットとの激突もおもしろいんですけどねぇ。
早く阪神開催になって欲しいです、で夏競馬で休憩と(笑)。

投稿: 日月 | 2007年6月 3日 (日) 21時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/15302207

この記事へのトラックバック一覧です: 安田記念ハズレ馬券解説:

« くそう、ユニコーンS当たり馬券解説 | トップページ | 「ちょいめし あさチャン」カレー編 »