« かきつばた記念ハズレ馬券解説(古っ!) | トップページ | NHKマイルカップ当たる訳ない馬券解説 »

2007年5月 5日 (土)

京都新聞杯&新潟大賞典ハズレ馬券解説

 昨夜もさんざ呑んだくれてべろんべろんで寝た訳ですが、朝はお約束でノドが渇いて目が覚めた。
 7時に起きたが、結局今日をどうするかが全然決まってなかった。
 昨日うどん屋さん巡りしてたが、どの店もアホみたいに並んでとても食べれる状況ではない。
 しかしもう少し食べたい、だけど馬券も買いたい。
 高松WINSで馬券買うと帰りのフェリーに間に合わない。最後まで見てから走って帰ると遅くなるし、何よりフェリーの方が安上がり。
 っつーことは朝イチで食いまくって10時半高松発のジャンボフェリーで帰ればいい訳だ。
 なので8時から市内の店をバイクで行ってみるも3打数0安打、やはりどこもやってないか…。
 しかしワタシの底はまだ深い、次に行った店はやってたので2玉とちくわの天ぷらをがっつりいただく。ちなみにお店は中西うどんさんです。その後は旧11号線を西に向かって走って開いてる店を片っ端から食べて2時間で5軒8玉2天ぷら(詳細は後日)でフェリーに乗って阪神競馬場に15時に着きました。

 馬場がよう分からんかったんだが、京都は前より差し、東京は一気に内側が悪くなってきてるように見えた。10RのノリJのピサノパテックなんて大外から届いちゃうねんから。
 明日の天気も気になりますね。

093 G3_9  ではまずは京都新聞杯。
 ◎クレスコワールド:前々走でザレマに勝った脚が33秒6、こりゃ本物でしょ。
 ○フェザーケープ:前走先行してこれまた33秒8で上がってる。鞍上には期待してないがなんせキングヘイローですから。
 ▲マイネルキーロフ:逃げてどこまで。ナタラージャと良い勝負してる。
 △マンハッタンスカイ:馬が妙に良く見えたもんで。
 △タスカータソルテ:福寿草特別は強かったが近走イマイチ。ここで走れば本物か。
 ×フェルヴィード:これも逃げ馬、見せ場は作れる。

 ローズプレステージ:ここ3走で足して3秒8負けてる、買えないよ。
 スズカコーズウェイ:マイル戦でもたいして強くないのに、この距離では勝負にならん。

 逃げたのはアグネスマクシマム、あらっ(笑)。見るとフェルヴィードは中団でマイネルキーロフに至っては最後方、ダメだこりゃ。
 かなり縦長な展開になって、中団にフェザーケープ、ちょっと遅れてタスカータソルテ、マークするようにクレスコワールド。
 坂の下りで仕掛けるのかと思いきやまだ抑えてるユーイチJ、こりゃ勝ったかと思った。
 外回さずに真ん中を一気に突いて先頭に立とうとするがことごとく前が開かない。最初はフェザーケープが入ってきて、仕方なく更に内を狙うも詰まって、今度はタスカータソルテが切れ込んできてどーしょーもなく大外に回った。あれでは勝てん。ってか勝ってたレースやったので残念。
 勝ったのはタスカータソルテで不利なく回った。で、驚きの2着が何処をどう回ってきたのか分からんが内突いて上がりダントツ最速の34秒1でローズプレシテージが入って橋口厩舎今年もダービー出走決定か。しかしムラあるよなぁ、この馬。
 3着に1戦1勝のサンライズベガ、お手上げですね。クレスコワールドは悔しい4着、フェザーケープはまだ力が足らない感じですね、5着でした。

 しかしスッキリせんレースでした。後味悪い訳じゃなく、単純にワタシが不完全燃焼なだけなんですけど。

 
094 S_8  続いては新潟大賞典、重賞ですから。
 ◎シルクネクサス:中京記念ではあの爆裂ペースをマクって来た。高速決着なら任せろ。
 ○ブライトトゥモロー:前走は展開に泣いただけ。ローカル重賞ならいつ勝ってもおかしくない。
 ▲フォルテベリーニ:雨が降っても高速馬場でも堅実。
 △ダンスインザモア:長い直線は魅力。
 △サイレントプライド:距離さえ持てば、新潟との相性も良いので。

 トウショウパワーズ:-8kg、デキ落ちか輸送減りか、1頭消せた。
 マイネルレコルト:後藤Jが乗ってない。
 トウカイワイルド:今となっては日経新春杯は何やったんでしょ?
 エアセレソン:上積みなんてあるかぁ?
 ヴィータローザ:-12kgって絞れた? でも今更って感じ。
 ロジック:こりゃ要らんでしょ。
 ニホンピロキース:来たらゴメン、じゃなくて今回は来ないで!

 馬単はシルクネクサスから、飛んだ場合はブライトトゥモローが勝つでしょう、ってな予想。

 スタート注目したのはダンスインザモア、出遅れではなかったが後ろに。しかしその後ろにフォルテベリーニが、中館ぇぇぇ!
 4角でシルクネクサスの手応えが怪しくなったので、ブライトトゥモローの応援に切り換え(笑)。
 しかし直線で一旦先頭に立ったのが何とヴィータローザ、外から木幡Jが交わしてくれたがそれでは馬券にならん! 何か来てくれっ!!! 内からサイレントプライドが突っ込んできてくれたがダンスインザモアはヴィータローザに首差屈して3連単がパー。松岡ぁぁぁ、ごらぁ!!! 
 しかしここはヴィータローザを誉めるべきか。上村Jの好騎乗でした。
 
 こっちの方が実は不完全燃どころかムカつきまくりやったりして(笑)。

 本日:0勝8敗▲19500円     こんなに負けるならもっと四国で呑みゃよかった(涙)。

 
 ちなみにプリンシパルSはさして食指が動かなかったのでビンチェロからゴールデンダリアとキングオブチャドを少額勝って観たが、何故に逃げるビンチェロ小牧J(苦笑)。
 勝ったゴールデンダリアの1分59秒6はなかなか優秀では?
 タスカータソルテとこれ、勝つのは難しいと思うが見せ場は作れそうな、そんな馬だと思いました。

 明日の東京は雨か、ま、ワタシのローレルゲレイロは不動の本命ですけどね。 

|

« かきつばた記念ハズレ馬券解説(古っ!) | トップページ | NHKマイルカップ当たる訳ない馬券解説 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/14962734

この記事へのトラックバック一覧です: 京都新聞杯&新潟大賞典ハズレ馬券解説:

« かきつばた記念ハズレ馬券解説(古っ!) | トップページ | NHKマイルカップ当たる訳ない馬券解説 »