« 京都新聞杯&新潟大賞典ハズレ馬券解説 | トップページ | 4月の収支 »

2007年5月 6日 (日)

NHKマイルカップ当たる訳ない馬券解説

 参った、参った、参りました。
 やっぱ競馬って簡単な物やないですね。
 ここまで荒れるとは思ってなかった、こんな馬券買った人はどれだけ捻くれてるんでしょうか? それとも関係者馬券? 最低人気と1番人気とか併せて買う人が当たる?
 いやー、理解不能です。

Photo_187 G1_8  そんなNHKマイルカップです。
 今日思ったのは東京の馬場って一気に内が悪くなってるってこと。
 これじゃ逃げ馬には辛い。差しも届いてなかったので、先行して抜け出すような正攻法が良いのかと思った。
 では何が逃げる?ってなった時に、内枠みんな行ってしまいそう。
 なら展開はローレルゲレイロにおあつらえ向きな展開になるんじゃないの? でした。
 ピンクカメオ論は後で(笑)。

 ◎ローレルゲレイロ:皐月賞の敗戦は藤田Jが前で競馬せんかったから。そうですねぇ、シンザン記念みたいなレースしちゃった。あの時は本田J、「脚を計った」ってなムチャクチャなコメント出してたけど、ああいう競馬が向かないのは明白。ならばこの枠を利して逃げ・先行馬を見ながら馬場の良い所を通る。馬体が減ってるのが気になったが、まだ我慢できる。あ、勝ったな(笑)。
 ○オースミダイドウ:ここからはハッキリ言ってよく分かってません。追い切りは悪くなかったが、やっぱパドックでカリカリしてた。だけど…他に買う馬が居ないのよねぇ。
 ▲アサクサキングス:馬場見たら絶対に要らない。マイネルレーニアは勝ち負け掛かってないのでムリヤリ行ったらこの馬は終わり。しかし絶対的なハナを奪うスピードが無い以上、勝ち目は無い。なら何で買うかって? だから買う馬が居ないからですよ。
 △トーホウレーサー:前々走の毎日杯で5着、前走NZトロフィー勝ち、逃げずに競馬も出来る。けど前走はあまりにも巧く行きすぎたようでもあるし相手も弱かった(まさかこの組の14着・10着からの巻き返しがあろうとは!?)。
 △ハイソサエティー:追い切りの全体時計はピンクカメオの方が速いが上がりの迫力はこっち。穴で一発。
 
 ゲレイロから馬単で買って3連単はオースミの2軸で、なら600円余っちゃった。でもここから買えなくなった、ってか買う馬が居ない。ワタシは根拠もなく17番や18番の人気馬を買えません。なので消極的にオースミの押さえの馬連を買った。

 マイネルレーニア:上記の理由で要らん。
 マイネルフォーグ:そもそも強くないのに買えない。
 マイネルシーガル:同じ。マイネル軍団ぶった切り。マイネルカップにはなりまへん。
 イクスキューズ:これ買っちゃいかんでしょ。どう考えてもフローラSが余計、しかも激走してるし。上り目なんかあるかいな。
 ゴールドアグリ:新潟チャンピオンもまだまだでしょ、ってか生涯最高の走りやったんちゃう?
 シベリアンバード:こんな馬走ってたんですね。
 ダイレクトキャッチ:追い切りの迫力無い動きにパドックでも落ち着きは無く、共同通信杯でフサイチホウオーに迫ったと言うが、そのホウオーのベストパフォーマンスは皐月賞、共同通信杯なんて意味が無い。東京巧者? 同じ1勝馬でもゲレイロと一緒にしてもらっちゃあ困る。
 シャドウストライプ:どうせ最後方からでしょ? 届く訳無いって。ダートで活躍して下さい。
 ダノンムロー:同じ。雨でキレる脚は使えん。しかもユタカJ、要らん。
 ムラマサノヨートー:キングヘイローですよ! なーんて、これが最低人気にも驚いたが(キングスデライトかシベリアンバードだと思ってた)、何処をどう見たら買えるのか分からん。

 で、ピンクカメオ論。桜花賞は何かの間違いやったのは分かるが、この馬の実力は前々走の菜の花賞くらいの力。ショウナンタレントやイクスキューズと互角、桜花賞組で言うとセカンドグループでしょ(もちろんトップはあの2頭)。
 馬体重-12kgは減ってるような感じはせんかったし、絞ったとも言える、追い切りも走ってた、だけどどれも買う理由にはイマイチ乏しい。
 ワタシは血統は分からんのだが、マイルカップと相性の良いフレンチデピュティと安田記念を今日と同じ様な競馬で差し切ったブラックホークの血ですか? それとも内田J効果か?
 じゃぁ、ウオッカやダイワスカーレットがここに出てたら楽勝してる訳? 
 やっぱちょっと説明が付かないですよねぇ。ま、いーや。

 レースを引っ張ったのはマイネルレーニア、ってことはアサクサキングスは内に閉じ込められたってこと、終戦。追っかけたのがオースミダイドウ、やっぱ全然成長してない、こうなると休み明けの分だけ苦しい。イクスキューズ、前走逃げたツケが回ってきた形、行きたがってこれも終戦。
 ローレルゲレイロはトップスタートもそんな馬達を見ながら馬場の良い所を積極的に通ってた、流石藤田J、許しちゃうよ、いろんなこと(笑)。
 4角回って直線入って横一線、かなり拡がって何が出てくるかと見てたらかなりの手応えでゲレイロが来た、やっぱ勝ったな(笑)。後ろにトーホウレーサーが付いてきてたんでこれで決まりかと思ったが、内のでかいゼッケンの馬達がしぶとい。って歯がゆく見てたら「あっ!!!」という間に馬体を併せることも出来ずに(内外離れてたしね)交わされた、ピンクカメオに。嘘ん!
 ゲレイロは2着に粘り通したが3着に何でこの馬が来てるんでしょう、キングヘイローだからですね、ムラマサノヨートー。4着には参加してましたっけ、この馬?ってなシベリアンバード。5着にトーホウレーサーでした、伸びきれんかったな。
 惜しい所で何で内から来る!?のダノンムロー、やっぱユタカJ恐るべしの6着。穴で狙ったハイソサエティーが7着、アサクサが11着にオースミが12着と討ち死に。ダイレクトキャッチは10着にイクスキューズはブービー。
 結果だけ見たら内枠は完全に死んでましたね。
 
 それにしても勝ちタイム1分34秒3ですよ。ピンクカメオはやや重ながら一気に桜花賞のタイムを1秒5縮めた、ほらこれだけでもう説明できんでしょ? 上がりタイムがレースのが35秒8でこの馬が34秒9ですよ。
 直線に入った所ではゲレイロの方が外に居たし、ラスト400mでは一番ケツに下がって馬場の中を突く訳じゃなく脚を溜めながら一番外に回して差し切った。
 とにかくこれがフロックか実力なのか、次走を見るしかないでしょうね。
 14着から3着に巻き返したムラマサノヨートーも、同じくシベリアンバードも。
 
 けど17番人気と1番人気に18番人気に15番人気、それに7番・9番・10番・6番、そんでようやっと9着にアンカツJのシャドウストライプが5番人気やもんなぁ。壊滅的です。
 ま、こんな交通事故的なレースをマジメに解説するのもアホ臭いのでここらで止めます。
 しかしローレルゲレイロは最強の1勝馬にして1番人気に恥じない走りでした。
 
 
 本日:1勝8敗▲8150円/16500円     あきまへ~~~ん。

 今日の当たり馬券:京都10R祇園特別、タイキマドレーヌの馬単。これはタイキシャトルの半妹ってことで雨も走るであろうとの希望的観測から。

 今日の嘆きの馬券:京都メインの都大路S。ユーイチJ、2着に粘ってくれよ!!! 京都の直線が500mくらいに感じたわ。

 
 うむむ、しかし今年の牝馬は強いなぁ。今年は距離的なものもあるのでウオッカ・ダイワスカーレット・ベッラレイアと当たることはないかと思うが、来年のヴィクトリアマイルにアストンマーチャン共々出てきたらかなりおもしろいレースになるなぁ。
 こんな結果見ちゃうと無謀に思えたウオッカのダービー挑戦も笑ってられんくなるわいな。
 まずはオークスが楽しみです。

|

« 京都新聞杯&新潟大賞典ハズレ馬券解説 | トップページ | 4月の収支 »

コメント

日月さん、どうもコンバンハ~(イキナリ元気なし…)

こんな馬券当たった方いるんでしょうかねぇ?
いたら一度会ってみたいですね。そして脳みそでも取り替えてもらおうかしら(笑)

今日は散々でしたが、来週からのヴィクトリアM、オークス、ダービーは楽しみですね。

今日のことは酒でも呑んで忘れましょう。

投稿: いちご一恵 | 2007年5月 6日 (日) 19時50分

いちご一恵さん、とっくに呑んで忘れてましたけど、いちご一恵さんのコメントで思い出してしまいました。
ピンクカメオぉぉぉ(笑)!
枠連なら当たってる人多いんじゃないっスか? 配当確か1500円くらいやったし(ギャップが凄すぎるけど・笑)。
果たして今日のレースに騎手が何割寄与したのか分かりませんが、カワカミプリンセス(結局そこかい・笑)どうなんでしょうねー。
けどもはや気持ちはオークスに飛んでます(笑)。

投稿: 日月 | 2007年5月 6日 (日) 20時05分

こんにちは♪皆さん競馬にアツイですね~。
私も今回を機に、ハマッてしまうのでしょうか…。
知識を付けないように(その方が当たる?)頑張ります。

投稿: しまえもん | 2007年5月10日 (木) 00時26分

しまえもんさん、おほようございます。
小倉競馬場、ステキじゃないですか。
ワタシの準地元(勝手に言ってます)ですよ!
なんせお金賭けてますから熱くなるのは必然ですが、のめり込むとこんなんなっちゃいますので、程々が得策かと思われます(笑)。
とりあえず今週はスルーして、オークスとダービーにチャレンジしてみては如何でしょうか?

投稿: 日月 | 2007年5月10日 (木) 07時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/14974951

この記事へのトラックバック一覧です: NHKマイルカップ当たる訳ない馬券解説:

» 小倉競馬場、結果報告。 [美容コスメ-目力メイク-眉マスカラ-美容液-エクステ情報サロン]
NHKマイルC、結果は14-10-18でした。Yahooスポーツ3連単なら100円が、なんとっ!900万円超っw(☆o◎)w!!!3連複でも120万円超っ!!!!私はピンクカメオという、名前に惹かれて100円ずつ単・複と3連複を買いました。かなり惜しくないですかっあぁ~、7と18の違...... [続きを読む]

受信: 2007年5月 8日 (火) 01時01分

« 京都新聞杯&新潟大賞典ハズレ馬券解説 | トップページ | 4月の収支 »