« 中山G・J&マイラーズカップ外れ馬券解説 | トップページ | ベッラレイア追い切り「私見」(笑) »

2007年4月15日 (日)

皐月賞ハズレ馬券解説

 いやー、まさかサンツェッペリンとは!? 驚いた驚いた。それにフサイチホウオー強いですねぇ、ちょっとナメてました。

064 Nikkei2sg3_3  皐月賞です。
 ワタシが現3歳馬でこれは! と思った馬は1にフューチャーボーイ(しつこいって・笑)、2にヴィクトリー、3にオーシャンエイプスやった訳です。
 去年のラジオNIKKEI杯2歳Sの記事見て下さい。この画像はその時の物です。
 フサイチホウオーはこれまでの競馬ぶりで大物感は感じなかった。確かに無敗の4連勝で重賞3連勝は凄いけど、東スポ杯はドリジャニが勝ってたレースだし、共同通信杯はダイレクトキャッチ辺りに肉薄されてる訳です。確かに弱くはないが圧倒的に強くはない、がワタシの見立てでした。
 
 ◎ローレルゲレイロ:ドリジャニとの2本立てなんですけど、10Rの蛯名J-藤田Jの1-2を見たんでああいう競馬が出来るのはゲレイロの方だと思ったんで、こっちを上に取った。先行馬をマークしたら必ず捕らえてくれると。
 ○ドリームジャーニー:-6kgに尽きるか。ちょっとテンション高かったかな。それでも能力は高い。弥生賞も勝ってたぞ。
 ▲ヴィクトリー:パドックの気合い乗りは良く見えた。中間一頓挫あったが、抑えちゃいかんが逃げるならこの馬には良いと思った。先週のダイワスカーレットみたいに。
 △アドマイヤオーラ:細く見えたしこの枠はいかんでしょ。それに去年のアドマイヤムーンより強いとは思えん。しかし乗れてないユタカJのこの馬が1番人気ってなぁ。
 △メイショウレガーロ:別にユーイチ馬券じゃないよ。弥生賞見たら馬群に突っ込んで窮屈な競馬で4着。スムーズなら良いレース出来るでしょ。
 △アサクサキングス:とにかく追い切りの動きが素晴らしい。名うての一発屋、幸四郎J。
 ×フライングアップル:無いとは思うが3着ギリギリ、これこそノリ馬券。

 フサイチホウオー:内枠で久しぶりで馬体を併せる展開にならんし、そんな不利を克服してまで勝つほどの力は無い。ぶった切り。
 ナムラマース:藤岡Jやから、嘘(笑)。この馬は所詮2番手グループ、フライングアップルと同じ位置付け。そうなると騎手の差。
 サンツェッペリン:来る訳無かろう。
 ニュービギニング:追い切り「私見」でも述べたが10着争い。
 モチ:陣営の4着までに入ってダービーの権利を!ってのには驚いた、その意気や良し(爆)!
 ココナッツパンチ:-14kgじゃなくても買わんかった。キャリア不足に大外枠でどうやって追い込んで勝つの???
 
 っつー訳で本線はゲレイロとドリジャニ、別に朝日杯よもう一度、って訳じゃない。追い切り、直前気配など総合して。でも一番狙ってたのはゲレイロとヴィクトリー、これで50万円狙ってました。

 逃げたのはサンツェッペリン、モチは流石に行けんかったか。メイショウレガーロも好位置。2角辺りから抑えきれずにヴィクトリーが行った、良い判断。ゲレイロはもう少し前で競馬して欲しかったが、それでも先行集団キープ。ホウオーは下げて、アドマイヤオーラはそれをマーク、ドリジャニは最後方、ニュービギニングの前。
 1000mを59秒7やったっけ? 良いペースじゃないの、カッチー。3~4角辺りで他馬の手応えが結構怪しい、ってか急がねば!っつー感じに見えた。
 直線で逃げ込みを図るヴィクトリーだが何故かサンツェッペリンが離れない、をいをい! で、最後は一旦首の上げ下げで前に出たがヴィクトリーが凌いで逃げ切り勝ち。まさかのサンツェッペリン2着に、4角で膨らんでムチャクチャな位置から追い込んだホウオーがあわやの3着、アドマイヤオーラはアンカツJの影響を受けて外に行って膨らみすぎて中に入れて、とスムーズさを欠いて4着。5着に粘ったメイショウレガーロ、6着に一瞬内から来るか!? と思ったが伸びきれなかったローレルゲレイロでした。ドリジャニは更に外回して8着敗退。
 ヴィクトリーは強い馬なので勝っても不思議ではないが、訳分からんのはサンツェッペリン。説明がつかん。単なる前残りでは片付けられん。この馬も逃げたら強い馬やったって事か、認めねばなるまい。
 フサイチホウオーは4角でまたお行儀の悪い所を見せて他馬にも迷惑を掛けたが、それは置いといて、あの末脚は今まで見たことのない脚やった。33秒9か、アドマイヤオーラと同じで最速。ちょっと見直したねー。なんとヴィクトリーと2秒も違う。一気に縮めたもんなぁ、負けて強しの内容でした。あれで差し切ってたらオペラオー並の末脚やった、ってなるんやけど、負けちゃったのでメイショウドトウに差し届かんかった宝塚記念のような競馬でした。
 逆にヴィクトリーは18番枠ではないがサニーブライアンを彷彿させた。とすると2冠濃厚???
 アドマイヤオーラは膨れたのもあったけど、やっぱアドマイヤムーンになっちゃったか。ユタカJも乗れてねーなぁ。ダービーでは距離持たんでしょ。
 ドリジャニはあの展開で最後方から行って一番大外ブン回してたら8着でもよく来た方。30mくらい埒から離れてたように見えたぞ、もっと積極的な競馬をしても良かったのでは? まぁ、後からやから言えることではあるが。
 勝ちタイムは1分59秒9、だから残れたとも言えるが、カッチーの好騎乗でしょう。
 勝利ジョッキーインタビューで「岩田君のように乗ってくれと言われたけど、岩田君のように乗れませんでした」ってのには笑った。
 さて、これでダービーも当然カッチーで行くんでしょう、まさかユタカJが乗ることはないよな(笑)。ホント、アンカツJが去年のこの時期、乗り馬ことごとく間違えてたようなユタカJの迷走ぶりです。
 次は左回りの東京2400m、ホウオーの鳳翼天翔なるか? ヴィクトリー更なる良化で2冠奪取か? ドリームジャーニーの巻き返しはあるか? オーシャンエイプス、フューチャーボーイ出てくるか(くどいですね・笑)?
 いよいよおもしろくなってきました。

 本日:0勝8敗▲21500円     だから全然おもしろくねぇって。

 今日の嘆きの馬券:そりゃ皐月賞ですが、ヴィクトリーから行ってもサンツェッペリンは買えない。阪神10Rのテンシノゴールドの馬単裏喰らわされか。11Rの淀屋橋Sのマイネルアルビオンから行くも2着抜け、ってのも効いた。それと中山10R、追っかけてるゼットフラッシュのこれまた裏喰らわされ。あかんなぁ。

 さー、苦手の阪神はもう終わり(っておい!)、来週から京都だ!
 ってかそれよりも東京のフローラSのベッラレイアの走りだ! 
 ってかもっとそれよりも給料日まで後10日もあるでぇ…。

 暗くなるので外が明るい内に呑みたいと思います、とほほ。

 追記:福島牝馬Sは岩田Jが乗らなければフラッグシップから! ユーイチJ乗ってくれ~~~。
 

|

« 中山G・J&マイラーズカップ外れ馬券解説 | トップページ | ベッラレイア追い切り「私見」(笑) »

コメント

日月さん、カッチーが勝ちましたよ!あのカッチーがですよ!!
これは、ものすごい出来事ですよ!

何て言っていいのか分かりませんけど、興奮が今でもおさまりません!!

投稿: 魔神 | 2007年4月15日 (日) 20時22分

カッチー好騎乗でした。
今朝のコメントではないですけど、今の中山の勝ち方を最も知ってるジョッキーに乗ってもらったことがヴィクトリーの勝因ですね。
東京でも期待してますよ!
とりあえずかんぺ~~~い!

投稿: 日月 | 2007年4月15日 (日) 20時34分

日月さんお久しぶりぶり
魔人さんの言う通り私も驚きです。
ヴィクトリーに岩田君が乗っていれば買っていたのかも知れないのに~。そした出遅れて負けてたかな?
しかし競馬は難しい…。

投稿: ビッキー | 2007年4月15日 (日) 21時35分

こんばんは。そしてかんぺ~~~い!

あまりに嬉しくて祝い酒です。

勝春騎手が久々のG1を勝ったのに、そこで馬券を取れなかったのが残念でなりませんけど…。

でもクラシックを勝ってくれたのはとても嬉しいです。


調教師は「岩田騎手のような乗り方を」と指示したらしいけど、今日は思い切って行かせた勝春騎手の好騎乗が光ったのでは?

ダービーもおそらく勝春騎手で行くと思うので2冠制覇じゃ~!

投稿: ころすけ | 2007年4月15日 (日) 21時46分

ビッキーさん、岩田Jでは勝てませんよ。
今日はカッチーだからです(笑)。
岩田Jはアドマイヤキッスの調教もアドマイヤオーラも乗るし、高田J復活前とはいえやってることが訳分かりません。そこが彼の良い所なんスかねぇ?
とにかくワタシ的にはフラッグシップ乗るな!!!ってことっス!

投稿: 日月 | 2007年4月15日 (日) 21時48分

ころすけさん、今日の酒は金杯どころじゃない、サイコーの酒でしょ!?
サンツェッペリンは総流しじゃないと獲れないですよ。
皐月賞は間違いなくカッチーの腕の勝利です。
この中山開催は冴えまくりでしたから。
ダービー、俄然おもしろくなってきました。
府中でも冴えてるのかしっかり確認したいと思います。
いやー、でもクラシックの勝利なんてこれ以上ステキな酒があるのかしらん!?
でもホウオーは怖いですよねー(バッサリ切ったクセに・笑)。

投稿: 日月 | 2007年4月15日 (日) 21時57分

日月さん、コンバンハです^^
どうしても「鳳翼天翔」と聞くと、聖闘士聖矢を思い出してしまいますね(苦笑)。

私の見立てでは、今日のホウオーはチューリップ賞のダイワスカーレットのように脚を計ったように見えました。

ダービーはホウオーの鳳翼天翔で決まりじゃないですか~?ジャンポケと見事に成績が被りましたし…

投稿: いちご一恵 | 2007年4月15日 (日) 22時06分

いちご一恵さん、おはようございます。
ペガサスが出てたら「流星拳」なんですけど、マックスですから(笑)。
ま、あの脚見てたらダービーでは最有力候補ですか、次回はよう切りませんね。
オーシャンエイプス出んかなぁ。

投稿: 日月 | 2007年4月16日 (月) 07時16分

日月さん、おはようございます(仕事してると思いますけど)。

ここでツェッペリンですか・・日月さんが馬名で注目したときから、追っかけてりゃ良かったですねえ(笑)。

しかしヴィクトリーは、なんで勝春Jだったんでしょうか。
だから買わなかったのに(爆)。
それより岩田Jは、なんでフェラーリピサなの?
ユタカJはアドマイヤにこだわり過ぎ?
ま、どうでもいいことですけど。

なんだかこれでホウオーのダービー制覇が既成事実のようになってきましたけど、日月さんも、やっぱり捻るんでしょ?(笑)

投稿: じんぺい | 2007年4月16日 (月) 10時03分

じんぺいさん、お疲れ様です。
そうですよ、ツェッペリンですよ、しかも重賞まで勝ってるのになぁ。おそらくこの先何処まで行っても人気無い馬なんでしょうね。
ホント、なんでヴィクトリーはカッチーだったんでしょうか、なんでユーイチJじゃないの!?
ユタカJは当分ダメでしょうね。
ところで馬名で思い出しましたが、土曜の中山の4Rにヒラシャインって馬が未勝利戦走ってました、早く勝ち上がってワンマンシャチョウと対決して欲しいなぁ(笑)。ちなみに騎手は北村Jでした、お似合いや、ハハハ。
ま、アホな話は置いといて、ダービーではもちろん一番人気になるでしょう、流石にバッサリは出来ませんけど、根が素直なだけに(ええっ!)馬券は捻ってみようと思います。
青葉賞・プリンシパル・京都新聞杯、トライアルからおもしろい馬拾いたいですね、今年は高いレベルでの混戦なんでまだチャンスはありますよ。
ダービー獲れば皐月賞なんて霞んじゃいますから。
それよりワタシはいかに今週を静かに暮らすかがテーマです、おろろん。

投稿: 日月 | 2007年4月16日 (月) 21時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/14689651

この記事へのトラックバック一覧です: 皐月賞ハズレ馬券解説:

« 中山G・J&マイラーズカップ外れ馬券解説 | トップページ | ベッラレイア追い切り「私見」(笑) »