« 青葉賞ハズレ馬券解説 | トップページ | 日本一チャーハン »

2007年4月29日 (日)

天皇賞(春)大当たり馬券解説

031 41g2_1  いきなりですが、天皇賞です。やってしまいました、何と当たってしまいました、馬単と3連単。
 明日死なないように気を付けねばいかんぞぉ。

 予想のポイントとしては単純で、ハッキリ言ってメイショウサムソンが「距離持つか持たんか」、でしょう。
 ワタシはさんざ言ってますが「持つ」派でした。
 そりゃ言い出したらサムソンより適性のある馬は居るかもしれんが、少なくともこの天皇賞では居ないと見た。
 まず頭に浮かぶのは菊花賞だと思うのだが、ワタシはその後の着順からあの時は放牧に出さないで厩舎に置いたことが失敗だったと思ってるんで、神戸新聞杯はテンパりながらも激走したが、菊花賞では本来のデキではなかったと今では思ってる。それはその後の不甲斐なさでも見て取れる。
 それにあのレースこそがスピードとスタミナを問われたレースで、しかも逃げたのは武豊でしかも大逃げ、マークされる立場でもあったし、あのレースは負けるべくして負けたとも言える。
 で、今年。大阪杯から始動したが、馬も太くなってなくて何より猛爆調教を課してきた。結果は4角からの強烈なマクリで完勝、上がりもしっかりしてたし、何より競馬っぷりが成長してた。
 そんで迎えた天皇賞。これでまたアドマイヤメインのような逃げて残れるような強い馬が居るなら自分から勝ちに行かなけりゃいかんので余計な脚を使わねばならんが、今回は逃げ馬不在と言っても良いでしょう。
 そんでデルタブルースが4角先頭に立つと言ってるし、トウカイトリックも坂の下りから行きたい口、マツリダゴッホも狙うはマクリの奇襲戦法、これを掃除するだけですからメイショウサムソンにとってそんなに難しいことではない。
 となると怖いのは後ろから来るキレ馬だけど33秒台で上がる馬がそんなに居ないのであまり怖がる必要もない。ドリパスが居たらまた違ってたやろうけど。

 ◎メイショウサムソン:馬体重も絞れてきた、確かにパドックだけ観たらその後のトウカイエリートがいかにも長距離馬っぽい身体してるので、筋骨隆々なサムソンには3200mは長いと言えば長いかもしれん、これが唯一の不安点。大阪杯組は勝ってないとかサムソン自身が京都で勝ってないとか言う向きもあろうが、そりゃ0.0.0.5とかやったら考えるが、ワタシはデータ派ではないので関係ナイナイ、その時強い馬を買うのみ。
 ○トウカイトリック:阪神大賞典はキッチリ乗ったら勝ってたのはこの馬。もう少し前で競馬してくれたらそのスタミナは脅威。何せ芹沢Jが3600mでも短いと言ったくらいやから(笑)。
 ▲エリモエクスパイア:木曜追いが好印象、トウカイトリックと互角に走れると言うことはこの印で良いでしょう。ちなみに追い切り推奨馬は1にサムソン、2にエリモ、3にトウカイトリック。
 △ファストタテヤマ:4にこれ、8歳馬なので連続好走はどうかと思うが、得意の京都、後ろから差されるならこれか。
 △アイポッパー:勝てるならとっくに勝ってる。7歳馬のこの馬が1番人気とは。
 △デルタブルース:仕方なし買った(どんなんや)。
 ×マツリダゴッホ・ダークメッセージ:全然買うつもりじゃなかったけど、3連単が3200円やったんで残り800円をこの2頭に振り分けた。何でか? 4歳馬に頑張って欲しいから。いつまでも7歳馬や8歳馬じゃいかんでしょ!

 買い方はサムソンから馬単流しで、後ろからのファストタテヤマと、不気味なエリモエクスパイアのみ裏も買ってる。トウカイトリックは厚く。
 もしもメイショウサムソンに3200mの適性がなかったらその時はトウカイトリックが勝つでしょう、そんな買い方です。なので3連単はサムソンは1着のみ。

 トウカイトリックがもたついててやっとゲートが開いて目に付いたのはそのトウカイトリックの出負け、うわっ! だけど、押せ押せで行って自分のポジション確保、流石無尽蔵なスタミナ馬。
 大方の予想通り、ユメノシルシとマイソールサウンドが行くが何の問題もないでしょう。マツリダゴッホが付いてデルタブルースが続いた。
 トウカイトリックは中団の前目、その後ろにエリモエクスパイア、そこからちょっと離れてメイショウサムソン。アイポッパーは最後方、あ、こりゃないわ。
 2周目の向こう正面でデルタブルースが少し仕掛けたように見えた、先団に取り付きそう。3角から4角でメイショウサムソンが一気に動いた、これでエリモエクスパイアは閉じ込められて、トウカイトリックは下がってくる馬を捌かなけりゃいけなくなった。
 直線では前をあっちゅう間に飲み込んで早め先頭に立つメイショウサムソン、全く自分の競馬をやってます。一呼吸置いてサムソンが抜けた後を狙ってエリモが追撃開始、トウカイトリックは前が邪魔なので内に切れ込んだ。
 勢いでは完全にエリモで一瞬前に出たかと思ったが、馬体が合うともう一伸びしてサムソンが抑えきった。
 これがメイショウサムソンの競馬です。3着には一旦後方に置かれたものの猛チャージで、内外離れてたので一瞬勝ったかと思わせたトウカイトリック、上がり最速の34秒6も直線の入り口で壁が何もなかったメイショウサムソンにスムーズさで負けた。
 4着に追い込んだがアイポッパーは勝ち負けには絡まず。5着にトウショウナイト、-12kgでバッサリ切ったのでこの好走には驚き。
 トウカイエリートが6着、ダークメッセージは8着、ファストタテヤマは10着、マツリダゴッホが11着にデルタブルースが12着でした。
 しかし一瞬、「ユーイチぃ、差せぇ!!!」って叫んでしまいました、冷静に考えたら3連単が懸かってたんですけど忘れてた。だって3連単買うのにオッズは見ないでしょ?
 思わずユーイチJの応援に素になってしまいました(笑)。

 結果:馬単25210円×500円=125050円 3連単306930円×100円=306930円

 
 本日:1勝7敗△412040円/20400円   従来の25万円を更新する史上最高の40万円オーバー!!!

 今日の嘆きの馬券:京都10R上賀茂S、追っかけてるメイショウシャフトから勝負も2着抜け、ガックシ。東京11RスイートピーS、スマートカスタムのリベンジでトウカイオスカー1点もオスカー最後方から不甲斐ない競馬でまたもやヒモ抜け。どっちも人気薄から行ってるだけに2着抜けるとショックですよ。まさかこんなエンディングが待ってるとは思わんかったからこの時点では凹みまくりでした。

 
 いやー、とにかく2着にも4歳馬が入って3着には5歳馬、これがまっとうな形でしょ。
 メイショウサムソンも秋口には強そうな3歳馬を相手にせにゃいかん、これからも楽しくなりそうな予感です。
 香港のアドマイヤムーンはユタカJの今の勢いそのままって所でしょうかねぇ。らしくない騎乗でした。あ、今は「らしい」のか。

033 032  オッシャー!!! これでG・Wは美味い鰹が食べれそうだー。
 そんで今からは盛岡のMさんから送っていただいた秘蔵の酒「芳梅」をついに開けようと思います、うぷうぷうぷうぷうぷ。
 今夜は楽しい酒になりそうです。

|

« 青葉賞ハズレ馬券解説 | トップページ | 日本一チャーハン »

コメント

日月さん、コンバンハ^^
いやぁ~、やりましたねぇ。日月さんは取ってると思いましたよ。
それにしても、三連単を的中していたのは驚きました…ツーリングで事故らないでくださいね(笑)

今回は、サムソンの取捨が全てでしたね。信じたものが救われたというところですなぁ。

何にしても、おめでとうございます!良いお酒をっ!!

投稿: いちご一恵 | 2007年4月29日 (日) 20時28分

いちご一恵さん、こんばんはー。
よくよく考えて、なんでサムソンが1番人気でなかったんでしょうか、世の中分からんこと多いです。
競馬はそれだけじゃないので今後も難しそうですね。

投稿: 日月 | 2007年4月29日 (日) 20時47分

日月さんおめでとうございます。

もしかしたら取ったんじゃないかと思ってましたが3連単まで的中ですか。
羨ましい限りです。

今日は久々に府中に言ってたので馬券は競馬場で買って外れたので捨ててしまいました。

ちなみに弱気でアイポッパーから(恥ずかしい~)。

投稿: ころすけ | 2007年4月29日 (日) 21時36分

日月さん、楽しい夜をお過ごしでしょうか。

おめでとうございます、見事な眼力でしたね。
しかし、こんな馬券を買えるなんて、日月さんぐらいのものですよね(んー、これだと褒めてるように聞こえないか?・笑)。
とにかく、凄い馬券を見せていただきました。

これで優雅なツーリングになりそうですね。
日頃の自分へのご褒美に、美味いもの、たくさん食べてくるんでしょうね・・いいですねー。

その前に今夜、呑みすぎて、体調くずさないでくださいね。

投稿: じんぺい | 2007年4月29日 (日) 21時52分

ころすけさん、おはようございます(ってことは21時にはすでに潰れてたな・笑)。
朝から笑ってしまいましたよ、馬券は捨てて、弱気にアイポッパーだなんて。
察するにころすけさんの買いたい馬と騎手が居なかったんでしょ?
流石G・Wですね、フジビュースタンドまで行ってしまいましたか。次回は阪神までお越しやす(これじゃ京都だってば)。
次回はかしわ記念で笑いたいと思います(欲深いなぁ)。

投稿: 日月 | 2007年4月30日 (月) 08時28分

じんぺいさん、どういう意味でしょうか(爆)。
いやー、気持ちよすぎて「あっ!」と言う間に意識不明になってしまいました。
何でも程々ですね。
「山ちゃん」ワタシが出します(笑)、嘘、割り勘で、ハハハ。

投稿: 日月 | 2007年4月30日 (月) 08時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/14887488

この記事へのトラックバック一覧です: 天皇賞(春)大当たり馬券解説:

« 青葉賞ハズレ馬券解説 | トップページ | 日本一チャーハン »