« 「ちょいめし あさチャン」遭遇編 | トップページ | 阪神大賞典ハズレ&スプリングS当たり馬券解説 »

2007年3月17日 (土)

若葉S&フラワーCハズレ馬券解説

 また今日もやってくれました武豊。
 ワタシは先週からミスター・セカンドと呼んでたんですが、今日からはミスター・サードと呼ばせてもらいましょう。
 ちなみに先週は2着-3回に3着-2回、今日は2着-2回に3着-3回、乗ってる馬考えたら見事なダメっぷりです。
 今日はアンカツJ4勝で岩田J3勝、武豊1勝、ガチンコでやっても離されてます。乗れてねーなー。
 若葉Sの時、ラジオ関西の解説、競馬ブックの御大山田さんが、「前回はデムーロが巧く乗ったからなぁ…」なんて言われてました。
 だいたい馬の選択も間違ってる、まるで去年のこの時期のアンカツJが外しまくったかのような馬の選択ミス、どこまで堕ちる、英雄伝説!?

Photo_147 317s S_7  ってからには当然武豊でハズした若葉Sです。
 皐月賞トライアル、と言っても大方の見方は去年と同じ一騎打ち、フサイチジャンクとキャプテンベガ(懐かしいですねぇ・笑)どっちが強い!? と同じ、ヴィクトリーとナタラージャどっちが強い!? 的な予想にならざるを得んでしょ、よほどひねくれてない限り(爆)。
 実績では当然、ワタシが今年一番の大物(後にオーシャンエイプスが出てきて2番目に落ちたが)と見込んだヴィクトリー。
 勝ちっぷりと血統でナタラージャ、ってとこでしょう。
 しかしヴィクトリーの追い切りがあまりにも物足らん。確かにリンカーンも走らん馬やったけど、ラジオNIKKEI杯と比べたらまだまだ。
 それで互角かと思ってた、なのでオッズも当初はナタラージャが一番人気だったんでしょう。しかし1倍以上開いてたのに逆転してしまうとは驚いたが。
 馬場状態考えたらあまり前に行きたくはない、どっちかと言うと差しの方が良い、ならナタラージャの前走の差しっぷりは豪快やったから上に取りたいが、やっぱり乗れてない武豊なので岩田Jの、ってかワタシが当初信じたスケールのでかさからヴィクトリーを買った。

 スタートして予想通りゴールドキリシマが逃げたがいきなり持って行かれる岩田J。3角でもまだ折り合ってなかった。
 ナタラージャは後方から楽に進出したように見えて、ヴィクトリーがようやく手綱を放して行かせて前を交わして、さてどんだけ残れるか!? と思って観てたがビクトリーは坂を力強く駆け上がって来るは、ナタラージャは反応悪いは、挙げ句ナタラージャより後ろで競馬したサンライズマックスに交わされてるは、ダメダメです。
 ホンット相性悪いですよねー、武豊(苦笑)。
 ヴィクトリーはあれだけ折り合い付いてないのに危なげなく勝っちゃった。
 皐月賞の馬場次第ではこの馬の台頭があってもおかしくない。
 上で述べたようにアンカツJがドリパスよりキャプテンベガ選んでボロボロやった去年のクラシックと同じ轍を踏むのか楽しみです(って悪意に満ちてるよなぁ、ハハハ)。
 ってかハッキリ言ってアドマイヤオーラは2000mもこなせるマイラーでしょ。去年のアドマイヤムーンと同じ。そんなに器のでかい馬じゃないよ。
 ワタシ的にはヴィクトリー、フサイチホウオー、ドリームジャーニーまでがトップグループで、それを追いかけるのがローレルゲレイロ、アドマイヤオーラ、トーセンキャプテン、明日勝つフライングアップル(おいおい・笑)、または勝てばフェラーリピサかと。
 オーシャンエイプスはダービー以降で狙いたいと思います。って皐月賞出たら買っちゃうやろうけど(笑)。
 ま、ようするに今日も不甲斐ない武豊の騎乗を見せられて、そんな馬券を買った自分に情けなく思ってる訳です。

C  続いてはベッラレイアの不在で興味はアルビアンの趣味馬券になてしまったフラワーC。
 な訳で、ここからは何も得られません。
 勝ったショウナンタレント程度ではウオッカの足元にも及びません。

 しかし中京のあの短い直線で最後方から大外回って最後流して勝ってしまうベッラレイアは本当に凄い馬です。何とかして桜花賞に出してあげたいし、ウオッカに対抗出来る唯一の馬かもしれんのだがなぁ。
 オークスにウオッカ出るのか知らんが、今、桜花賞でこの2頭とダイワスカーレットの対決が観たい!!! 賞金900万円の皆さん、回避して下さい(笑)。

 本日:1勝7敗▲9300円/13500円     あかんなぁ…。

 今日の当たり馬券:そのベッラレイアの馬単。

 
Photo_148  それにしても今日は何が驚いたって、阪神の9R伊丹特別に出てたメイショウディオですよ、馬体重+6kgで何と590kg!!! 一頭だけ見るからにでかい! ばんえい競馬じゃないっつーの。よう分からんけど、今のJRAでこれ以上でかい馬居ないんじゃない? 
 ホントでかいわ。
 
 しかし18時前やってのにずいぶん陽も高くなってきたよ。まだまだ寒いけど。
 岩手競馬の廃止を盛岡のMさんに速報してもらい、憂鬱な気分で居るのが実のところですが、オーロパークみたいな最高の施設を造って、G1も年に2回も開催して、G2・G3に至っては何回やってんの?
 笠松ですら規模縮小して生き残っていこうとしてるんですよ、それなのにいきなり廃止ですかい、競馬ファンを舐めとりゃせんかい!?
 一体何度同じ事を繰り返せば気が済むんでしょう? 学ぶことは何もなかったのか?
 兵庫県も園田と姫路があるので明日は我が身かもしれんが、切り捨てりゃ終わりって訳じゃなかろうが。
 サスケが県知事なったら存続なるんかなぁ、なんてアホなことを思ったりしました、はぁ~~~。

 もうすぐ牛肉の赤ワイン煮込みが出来上がるが(いや、まだ小1時間はは煮込んだ方が美味いか)、もちょっと暗くならんと呑む気が起きん、って嘘です、呑む気満々です、呑まんとやっとれーーーん。

 さ、明日の予想をしてからせめて美味しい食事に(自分で作って良く言う・笑)美味しい酒を楽しみたいと思います、独りで、わははははははははははは、はーーーぁ。

|

« 「ちょいめし あさチャン」遭遇編 | トップページ | 阪神大賞典ハズレ&スプリングS当たり馬券解説 »

コメント

日月さん こんばんわぁ~ 夜分にすみません

ベッラレイアは、ほんとに素晴らしい馬でした!
最後方に付けたときは、ドキドキしましたが
直線に入ったときは、声を出してましたねぇ~
「アキヤマ 差せえぇぇぇぇぇぇ!!」って
いやぁ~ 興奮しました。

メイショウディオの590kは、甘いですよぉ~
今日の中京9Rをチェックしてみて下さい。
600kの巨漢馬がいました。ぶっ飛びました。
名前もぶっ飛びますから(笑)
写真は、私のブログに貼ってます。

投稿: てげ | 2007年3月17日 (土) 23時14分

なるほど、「元気な社長」ですか、社長は大人しい方がいいんですけどねぇ、責任だけ取ってくれるような(笑)。
ベッラレイア良い馬でしょう!?
ウオッカと互角に戦えるはずです、桜花賞出てよー。

投稿: 日月 | 2007年3月18日 (日) 07時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/14292443

この記事へのトラックバック一覧です: 若葉S&フラワーCハズレ馬券解説:

« 「ちょいめし あさチャン」遭遇編 | トップページ | 阪神大賞典ハズレ&スプリングS当たり馬券解説 »