« レストランニューハマヤ | トップページ | 高松宮記念追い切り「私見」 »

2007年3月21日 (水)

黒船賞当たり馬券解説

 まだまだインフラ整備がされてないんですかねー。
 黒船賞が観たくてネットにアクセスするも全く繋がらず。
 なのでしばらく経ってからNARのサイトから観ました、ちっこいちっこい画面で。

Photo_151  さて、その黒船賞。
 馬体重減の馬が多かったので観れるものならパドック観たかったんですがしゃーない。
 ◎リミットレスビッド:-10KGだけど多分問題ないでしょう、地力が違う。
 ○ニホンピロサート:ガーネットS4着、根岸S3着、老いてますます盛ん。
 ▲メイショウバトラー:近走負けすぎなのが気になる。しかしここまでメンツが落ちれば。逆にここで走らなければ終わったか。

 キングスゾーン:これをどうしようか迷ったが、ちょっと最近走らなさすぎ、止め。
 ベストタイザン:当初はこれを穴で狙うつもりも-15kgで切り。
 ノボトゥルー:11歳で59kg、いくらユーイチJでもよう買わん(笑)。
 ロッキーアピール:ちょっと怖い。
 ジョイーレ:メイセイオペラなんで気になる一頭ではあったが、この馬も-14kg。要らん。
 申し訳ないが地元高知勢はよう買いませんでした、すんません。

 レース、地元馬ストロングボスが逃げるも9歳馬、焦らない焦らない。
 早々と好位置確保のリミットレスビッド、いきなり勝利を確認。メイショウバトラーはリミットレスビッドをマークする形でその後ろにニホンピロサート。
 怖いのはこれらJRA勢の前で競馬したロッキーアピールとキングスゾーン、粘られたら困ります、泣くぞ。
 4角であっさりスピードの違いで先頭に立つ岩田J&リミットレスビッド、ホントはメイショウバトラーがせないかん競馬だが…。
 で、アッサリ突き放すリミットレスビッドだけど内で粘る馬あり。キングスゾーン、をいをい。それを外から凄い勢いで突っ込んで交わしてくれたのはアンカツJ&ニホンピロサートでした。ほっ。
 キングスゾーン復活ってのは多分こんな距離が適ってるってことでしょうか。今まで長い所ばっか使ってたからなぁ。
 で、4着にロッキーアピール、5着に全く見せ場なかったユタカ&メイショウバトラーでした。
 こりゃ別にユタカがどうこう言う訳じゃなくて、馬がもう終わってるってことでしょう。7歳牝馬やもん。ってそんなこと言ったら勝ったの8歳馬に2着に9歳馬やねんけど(笑)。

 結果:馬単550円×1200円=6600円

 本日:1勝0敗△2600円    3連単当たらんかったのがキツイ。キングスゾーン入れときゃよかった、とほほ。

 
 おー、あれだけ当たってなかった重賞がスプリングSと黒船賞と連続的中やん(阪神大賞典はハズしてるけど)。
 これは高松宮記念ももらいってことですかねぇ、ぐふふ。

 さぁ、今日は追い切り日、チェックチェック♪

|

« レストランニューハマヤ | トップページ | 高松宮記念追い切り「私見」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/14339189

この記事へのトラックバック一覧です: 黒船賞当たり馬券解説:

« レストランニューハマヤ | トップページ | 高松宮記念追い切り「私見」 »