« 13時半の出来事 | トップページ | 本田Jお疲れ様でした、阪急杯&中山記念ハズレ馬券解説 »

2007年2月24日 (土)

アーリントンカップ外れ馬券解説

2241 224g3  いろいろ寂しくなるこの時期の競馬界。
 パドックから馬場にかけて吹き抜ける風の寒いこと寒いこと、やはり冬です。
 帰って来ました、ってか始まります、阪神開催。
 そんな寂しいこの時期でも自然と顔がにやけちゃいます。だって生馬やねんもんよぉ! 行きはね。
 
 
041 224g3_1 G3  いきなりアーリントンカップ(早く酒が呑みたいので・後述)。
 ◎ローレルゲレイロ:説明不要、不動の本命馬。
 ○トーセンキャプテン:2連勝は本物、得意のマイルで長く良い脚を使う。
 ▲アドマイヤヘッド:坂路の追い切りの最後だけが良かったし馬体も絞れてたようなので巻き返し有るかも。
 △トーホウラムセス:-12kgは絞れたのか減ったのか不明も前走の勝ちっぷりは凄い。開幕週の阪神で逃げれれば。
 △マイネルレーニア:一応(笑)。
 ×コンティネント:近藤さんの勝負服やったんやね。

 先手を取ったのはマイネルレーニア、来たか。ローレルゲレイロ外枠も好位置付けた、トーセンキャプテンも前で競馬。トーホーラムセスも先行、しかし4角辺りで一騎打ちの様相。
 直線入って抜け出る2頭、後でパトロールビデオ見たが、凄い馬体のぶつかり合い、ガチンコです。
 しかし最後もう一度ぶつけたトーセンキャプテンがゴール前やった分、最後首だけ勝ったか(笑)。
 直線は見応えある攻防でした。勝ち時計も1分33秒9と優秀でマイル戦では良いライバルでしょう。
 さて、距離が延びても良いのはどっちの馬でしょうかー?
 まだどっか使うのか知らんが、2頭ともクラシック路線で活躍出来る力は持ってると思うな。 

 っつー訳でちょっと本田Jにこだわり過ぎてしまったかな。
 競馬の神は2着までしか降りてきませんでしたね。

 
 本日:1勝8敗▲12430円/15000円    あらら。

 今日の当たり馬券:阪神9Rの千里山特別のマルブツシルヴァーの馬単、だけど押さえなのでショボ! けどイントゥザグルーヴが2着だったのでようやっとユタカJがワタシの馬券に貢献してくれました(って言うのかなぁ???)。

 
 今日見た感じでは中山では前に行けないと苦しいか。外から追い込む馬も居たけど、勝ち馬は逃げ馬やったように思う。
 阪神はイントゥザグルーヴは前が詰まって先に抜け出したマルブツシルヴァーににやられたが、あれは内側が有利という残像が残ってたんではないか? 大外から一気に末脚伸ばして3着に食い込んだダンスアジョイ(ワタシ穴で買ってました)見て、大外もOKと確認したか。10Rではペリエが一気を決めたし。
 でもアーリントンカップを見ても分かるが逃げても差してもどっっちでも良い、つまりはイコールコンディションな馬場になってると思う。中山よりはよほど当たると思われる。
 中山は逃げ馬か…マルカシェンクもっかい行ってくれんかなぁ(笑)。

J J_1 J_2  えー、冒頭でとっとと酒呑みたいと申しましたが、それは常石Jの引退式を見て居ても立っても居られなくなったのです。
 ワタシなんぞが何も言える訳はないので酒を呑みたいと思う訳です。
 常石Jは今日のこの日をまるでダービーを勝ったように最高の笑顔で終始居ました。「ありがとう、ありがとう」とずっと言い続けてました。
 こうしてキーボードを叩いていても涙がこぼれて仕方がありません。
 競馬って素晴らしいですねぇ。
 いつか常石Jのお店で呑みたいな。
 あ、いかん、涙もろくなってしまうのは歳のせいか、常石Jの笑顔のせいか、ははは。

 それでは本日はここいらで…。

|

« 13時半の出来事 | トップページ | 本田Jお疲れ様でした、阪急杯&中山記念ハズレ馬券解説 »

コメント

日月さん、どうもコンバンハです^^
アーリントンカップ、私はVTRで見ましたが、直線はマッチレースでしたね。
なんというか、ローレルゲレイロは勝ち運がないですね。しかし、ここまで勝ち運がないと、逆に頑張って欲しいですけど…(笑)

常石騎手…普通に考えると、今も生きているのが不思議なくらいの奇跡の人ですよね。
あの落馬から、ここまで回復できるだけでも良かったと…
無事に引退式ができて…ホントに良かった。やっぱり、シンミリしちゃいますね。

投稿: いちご一恵 | 2007年2月25日 (日) 00時03分

いちご一恵さん、朝から泣かしてどーすんですか(笑)。
ホント笑顔に救われました(ってか笑顔に泣かされましたけど・笑)。
ローレルゲレイロ、ホントどうしましょう?
G1でも2着、G2でも2着、G3でも2着、ううむ。
でもトップレベルであることは戦ってきた相手から間違いはないんですよねぇ。
こうなりゃ次の騎手に期待っスか(ユーイチJ空いてまっせ、ハハハ)。

投稿: 日月 | 2007年2月25日 (日) 07時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/14032194

この記事へのトラックバック一覧です: アーリントンカップ外れ馬券解説:

« 13時半の出来事 | トップページ | 本田Jお疲れ様でした、阪急杯&中山記念ハズレ馬券解説 »