« あわわ、シンザン記念ハズレ馬券解説 | トップページ | 淀短距離Sハズレ馬券解説 »

2007年1月11日 (木)

宝屋

 京都、まだ行ってます。いつまで行くんでしょうか、もう打ち止めのような気もせんでもないけど。
 で、また仕事先の人に聞きました、「美味しいラーメン屋さんないっスか?」。
 これで前回は西京極まで行ってエラい目に遭…いやいや、西京極を初体験させていただいた訳ですが、今回は紹介してくれた所から徒歩5分。
 んじゃあ、何故前回そこから行かなかったかって言うとたまたま定休日やったからです。ちなみに水曜日。
 
 そのお店はかのJR京都駅ビルのラーメンテーマパーク「京都拉麺小路」にも京都代表として出店してる(後から知りました、「京都拉麺小路」って言えば札幌ラーメンの「すみれ」さんでしょ!!!)「宝屋」さんです。
 ワタシが行ったのはJR二条駅と阪急大宮駅の間にある店ですから壬生店ってことになる。
__1  お店はこんなかんじ。いかにも最近のニューウェーヴなラーメン屋さん的佇まいしてはります。
 売りは熟成細麺と豚骨鶏ガラの豚骨しょう油スープ。今、HP見ましたら「最後の一滴まで飲み干せるスープ」とあります。
 今朝はご飯抜いて行ってたので(まさか昨晩呑んだくれて終電で帰って来たなんてとても言えない!)、お腹が空いてたのでラーメン(大)を注文しました。600円に足すことの100円。
 ワタシはあんまりチャーシューには興味ないのでトロ肉チャーシューメンは要らない。宝ラーメンか普通のラーメンかで考えたが、宝ラーメンは100円増しの700円で半熟煮卵が1/2個入っててキクラゲが載ってる。それより空腹の方が勝ったのでラーメン(大)にしました。
700_3  ほい、これ。
 食べてた時は何も思わんかったけど、HPの画像と比べるとチャーシューやらメンマのボリュームが全然違うような?
 そういえば具が少ないなぁと、思ったような思わなかったような(ハッキリ少ないと言え)。
 お味の方は非常に上品でクドくなく普通の「京都ラーメン」よりはあっさりしてて美味しかったです。
 麺のそこまでのこだわりはよう分からんかったが、良かったんじゃないでしょうか。
 何つったってやかんの水がいいじゃん(麺と関係ないぞ)。
 もうちょっとボリュームあったらもっと声を大にしたいところなんですけどね、って朝飯食うとけってことですね。
 お店は京都を中心に6店舗、岡山にも出店して7店舗だそうです。
 
Photo_93  えっとちなみに「京都拉麺小路」はこんなんです。
 「すみれ」さんを筆頭に熊本では大好きな「桂花ラーメン」さんも入ってますね。
 しかし尾道の「柿岡屋」さんって聞いたことあるようなないような? ですけど、ハッキリ言って銀座の店も大阪の店も博多の店も知りません、すいませんド素人なもんで、はは。
 この手のテーマパーク、各地にあるけど流行ってるのかしらん? ラー博の成功が元になってると思うんですけど、熊本の「ラーメン城下町」はワタシが行った時は結構人入ってたけど、「明石ラーメン波止場」とか「浪花麺だらけ」とか、最近どうなんスかねぇ?
 町おこしでラーメンか、いつの間にか偉大な食べ物になっちまったようで、昔のがんこオヤジの店なんかないんやろうねぇ。

 でも所詮はラーメンです、500円くらいで食べれて、意外と美味かった、何となくまた行きたいなぁ、そんな店が良いお店だと思いますが、残念ながらそんな店はもう無いようです。
 ウチはなんせベッドタウンやからなぁ…。

 
 さ、ワタシが今日買ってきた成功率97.4%を誇る世界最高のネゴシェーター、「勇午」の文庫版の「パリ編」をもう一回熟読してクライマックスを何とも言えん思いで一杯にしたいと思います。
 ちなみに今夜禁酒、理由は明日とことん呑むから、以上。
 

|

« あわわ、シンザン記念ハズレ馬券解説 | トップページ | 淀短距離Sハズレ馬券解説 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/13443753

この記事へのトラックバック一覧です: 宝屋:

« あわわ、シンザン記念ハズレ馬券解説 | トップページ | 淀短距離Sハズレ馬券解説 »