« 愛知杯ハズレ馬券解説、決して負け惜しみじゃないんですよ(笑) | トップページ | 名古屋GPハズレ馬券ちょろっと解説&有馬記念追い切り「私見」 »

2006年12月17日 (日)

当然、阪神カップ当たり馬券&必然、フェアリーSハズレ馬券解説

121736_1 1217g2_2 G2_2  今日はかなり良い天気で競馬日和やったんですよ、早くも阪神競馬場もクリスマス気分、青空でしょ?
 これがメインに進むに連れどんどん天気悪くなっちゃった。途中雷鳴ってたもん。
 大荒れの予感かぁ? 風もキツかったしね。
 行きがあまりに天気良かったんで青空駐車してた訳ですよ、ドゥカティ・サイクロン号を。
 なら雨が降って来ちゃったんで焦った。
 ワタシのドゥカは古き良きL型OHC2気筒、直キャブ(デロルト)なんで、右側のキャブがLに挟まれて天井向いてる。要は雨が降ると直でキャブに吸い込まれちゃうんですねー(何ちゅうバイクや)。
 帰りはちょっとご機嫌斜めでしたけど、何とか持たして帰ってきました。
 「好事魔多し」。極めて安全運転、明日死なないようにしないと(笑)。

_057_2 1217g2_3 G2_3 G2_4  前置き長いですね、ハハ。さて、記念すべき第一回、スーパーG2、阪神カップです(国際レースやのにダサい名前ですよねー)。
 本命フサイチリシャール、ユーイチJやから(嘘)。
 対抗プリサイスマシーン、アンカツJ乗り替わりやから(嘘)。
 単穴マイネルスケルツィ、ヨシトミ乗り替わりやから(マジ・笑)。
 ま、半ば冗談ですけど。

 ◎フサイチリシャール:追い切りはいつも走るんですよ、この馬。きっかけが何か。ダート路線に活路を見出そうとしてたけど安直すぎ。距離短縮でしょ! この馬は芝のスピード馬、1400m~1800mがBEST。ここで走らなけりゃ早熟、でもエアデールの仔なのでそりゃ無いはず。
 ○プリサイスマシーン:マイルCSの6着を健闘と見るか凡走と見るか。ワタシは凡走と見たので、3走目、上積みある。スワンSでは1分20秒3で勝ってるんですからここでも。
 ▲マイネルスケルツィ:マイルCS4着は本物、先行して粘る競馬は今の阪神にピッタリ。
 △シンボリグラン:気ムラな点がポイント。実力出せば勝ち負け有っても、今日は?
 △タマモホットプレイ:京阪杯の脚は凄かった、けど直前だけど雨降っちゃったからなぁ…。
 ×コスモシンドラー:不気味、リシャールから馬単2着付けだけ買った。

 タガノバスティーユ:スプリンターはよほどハマった、2度は無い。
 コートマスターピース:基本的にワタシはJCでもそうですけど胡散臭い外国のG1勝ち馬って信用してない。今まで散々痛い目遭ってきたからねぇ。香港馬の方が怖い。1番人気ぃ? 危ない危ない。
 ビーナスライン:平坦コースの方が良いんじゃない?
 アサクサデンエン:多分もう終わってる。
 オレハマッテルゼ:ヨシトミ関西では何も出来んでしょ。

 ゲートオープン、出遅れたのはダイワメンフィス、これはまぁ寄ってないから良いとして、もう一頭大物がやりましたね、コートマスターピース。これで大半の方はガクっっと来たのでは? 
 ステキシンスケクンが取り消したのでリシャールが行くかとも思ったが、あくまで先行馬に育てたいみたい、控えた。行ったのはダイワパッション、マイネルスケルツィも好発決めて良いポジション取った。プリサイスマシーンはリシャールをマークする形になった。ハマッテルゼは途中、リシャールに馬体ぶつかったりしてたが、好位に付けたかったんでしょう。
 で、直線、すんなり先頭のスケルツィにリシャールどうやって捕まえるかと見てたが、坂でバテずに力で押し切った、パワーも有るのは坂路で証明済み。で、ここがアンカツJの真骨頂、リシャールが抜けハマッテルゼが後退した瞬間に見事に隙間を突いて追い込んだ。届くはずのない距離を届かせてしまった、お見事!
 ユタカJは自分の競馬をしてあわや、まで行ったのだから好騎乗でしょう。ただリシャールの方が強かった。
 ユーイチJはよくこの馬のこと分かってますよ、快勝でした。
 アサクサデンエンには驚かされましたけど(笑)。
 やはりまだまだ差しは決まらないようですね先行有利。まぁ、勝ちタイムも優秀ですし、何よりレースが速く流れたのが良かった。なかなかおもしろいレースでした。
 ただ名前変えてくれ(笑)。

 結果:馬単10880円×500円=54400円   3連単82560円×100円=82560円

 ほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほ。

 
_056_2  続いてこのレース当たった事あったっけ? フェアリーS。
 語ること無いですね、よう分からんすぎでしょ。
 一応◎カノヤザクラに○クーヴェルチュール、▲ニシノマオ△シベリアンクラシカに×で心情馬券、コスモチーキー、大西J最後の騎乗。競馬の神様は降りてくるか!?

 直線入ってカノヤザクラが差し切るかと思ったが意外に伸びない、外から勢い良いサンタフェソレイユか? と思った所、何と内からするするとアポロティアラが抜けてきた。お手上げ。
 単勝万馬券に馬連8万5千円、馬単19万、3連単1453番人気の153万馬券。
 これ当たった人居ますぅ???

 
 本日:2勝4敗△137160円/14500円    ひょっほーーーーい!!!

 今日の当たり馬券:阪神の10RオリオンS、トウカイエリートの馬単。赤木J、やるぜ。しかし落馬のケガが心配…。

 
 大西J、最後は最下位でしたが、インタビューとか観てたらこっちもこみ上げてくるもんがありましたね。記録はたいしたこと無いかも知れないけど、ワタシの記憶には鮮烈に残ってます。
 大西Jと言えばサニーブライアン、そんなに騎手と馬がくっついてくるって無いよ。
 今でもダービーの強い走りが思い出されます。お疲れ様でした。

 さ、これでディープインパクト迎撃の準備は出来た(何のや・笑)。
 有馬記念が楽しみです。
 ひひひ、今日も美味い酒呑んじゃおうっと、くくく。

|

« 愛知杯ハズレ馬券解説、決して負け惜しみじゃないんですよ(笑) | トップページ | 名古屋GPハズレ馬券ちょろっと解説&有馬記念追い切り「私見」 »

コメント

日月さん、僕も阪神C獲れましたよ!!やっぱり、リシャールは、終わって無かったですね。

ってか、日月さん完璧な予想でしたね!あの3頭のBOXにガツンと賭けとけば、さらにもうかったんじゃないんですか??欲張りは、禁物ですけどね(笑)

残るは最後の大勝負は、有馬記念ですね。

投稿: 魔神 | 2006年12月17日 (日) 19時21分

魔神さん、今日はお互いやりましたねー!
たまにはこんな日もないとね。
そうそう、欲張りは禁物、謙虚に行きましょう。
そして謙虚にディープインパクトにぶっ飛んでもらいましょう(笑)。
しかしもう有馬記念か、早いですねぇ。

投稿: 日月 | 2006年12月17日 (日) 19時33分

うえ~ん(泣)

取れなかったよ~。

自分は涙でしょっぱいご飯とヤケ酒です。

日月さんおめでとうございます。
魔神さんも見事的中で自分だけ切ない阪神Cになってしまいましたよ。

ここんとこ馬券絶好調ですね~。

あやかりたいです。

リシャールねー。

迷走気味かと思ったんですけどね。

昨日今日と福永騎手には泣かされっぱなしでした。

それでは。

有馬はあの馬と心中です。

投稿: ころすけ | 2006年12月17日 (日) 21時34分

ころすけさん、まぁまぁ。
やっぱ信じる者は救われるじゃないっスけど辛抱も大事ですよね。
昨日のユーイチJは物足らんかったですよ、そりゃ。
しかし大一番に強いのは血ではないでしょうけど、信じてますよ。
ま、有馬記念獲ったら獲ったヤツがエラいんです、さてどうやって毒をもろうかな(笑)。

投稿: 日月 | 2006年12月17日 (日) 21時41分

こんばんはー、ペリエの出遅れでガクっときた者です(笑)
これが、日月さんの底力ですか。見事な馬券です!!馬券にメリハリがあるのがいいです。ワタシなんか、3連単買おうと思ったら、いつもどんどん買い目が増えていって、結局買えなくなってしまうんですよね。この馬切って、来たらどーしよーと思っちゃうんですよ。(小心者なので)

投稿: 馬ななやきそ馬 | 2006年12月17日 (日) 21時55分

馬ななさん、そりゃ一緒ですよー。
いつもどーしよー、って思ってますよ(笑)。
こうなりゃ有馬記念で年間収支プラマイゼロ、狙っちゃいますか、その為にはあの馬とあの騎手に毒盛らんとあきませんね、ワハハ。

投稿: 日月 | 2006年12月17日 (日) 22時05分

日月さん、どうもコンバンハです^^
フサイチリシャールの勝利…ひょっとして?と思っていたのですが、やはり的中されていましたか。
しかも、三連単とは…こちらは予想以上でしたよ(笑)
何はともあれ、的中お見事でした。羨ましいを通り越して妬ましいですぞ(爆)

さぁて、有馬ですね。どうしてくれようか…(何を?・笑)

投稿: いちご一恵 | 2006年12月18日 (月) 22時49分

いちご一恵さん、今年の有馬記念は全てを試されてるような気がします。
ディープに乗るか乗らんか。
乗って買っても良いんですけど、ワタシの本音は別の所にありますわなー。
ならやはり「我」を通して何が悪いねん、って気になってきましたよ。
あー、めんどくさい、「追い切り」で判断した方がなんぼか楽です。

投稿: 日月 | 2006年12月18日 (月) 23時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/13100229

この記事へのトラックバック一覧です: 当然、阪神カップ当たり馬券&必然、フェアリーSハズレ馬券解説:

« 愛知杯ハズレ馬券解説、決して負け惜しみじゃないんですよ(笑) | トップページ | 名古屋GPハズレ馬券ちょろっと解説&有馬記念追い切り「私見」 »