« 有馬記念ハズレ馬券解説 | トップページ | 兵庫GT&東京大賞典ハズレ馬券解説 »

2006年12月26日 (火)

井出商店&山為食堂

 今日は画像をいつもより大きいサイズにしてますので、是非ともクリックしてリアルな画像をお楽しみ下さい(笑)。

 えー。昨日は抜けるような青空で非常に暖かくて、朝は毛布が暑苦しくて蹴飛ばしてしまった訳です。寝苦しかったなぁ。
 でも昨日の朝の天気予報から今日は午後から雨、こんな良い天気なのにぃ???
 けどこんな予報はいつも当たるもの。
 朝から日本海側のような鉛色の空、お・重い。
 何が憂鬱かと言うと、今朝は直行で和歌山まで行かなければならなかったからです。
 和歌山でも箕島、そうあの尾藤監督率いる箕島高校の箕島ですよ。
 和歌山市内よりもっと東で白浜までは行かない。
 私の家からだと余裕で3時間はかかります。
 電車に乗ってるから天気は関係ないと仰る向きもあるかと思いますが、せっかくの和歌山ですよ、海と空ですよ、天気良い方が楽しいでしょ。
 
Jr_1 Jr_2  ってんでJR箕島駅到着10時ちょっと過ぎ。
 ほら、いかにもローカル臭漂ってるでしょ(箕島在住の方すいません)?
 列車が1時間に2本ほどしかなかったのでもう1本遅かったら都合が悪いので、早いほうで着いたが時間が30分ほど持て余すことになっちゃう。
 なら駅前のコンビニかサ店で時間潰すかとも思ったが、この雰囲気で有ると思いますぅ?
 案の定無かったので、箕島神社でお詣りしてきました(爆)。えべっさん、やったのでまだまだ早かったんですけど、ま、9・10・11日なんてどこのえべっさんも混んでるので、ちと早いが良しとしとく。
 探さなかったけど、箕島高校ってどの辺やったんかなぁ? ま、後で調べりゃ良いんだけど、ワタシは列車の旅もよくするんですけど、四国に行くと乗り継ぎで必ず1時間待たされるのは池田。徳島の池田、蔦監督率いる池田高校の池田です。
 ここは駅前にパチンコ屋とかスーパーとかあるんで少しは時間潰れるけど1時間はキツイ。
 なので池田高校行きましたよ、「ムヒ~が丘にかゆみを止めて池田・池田模範堂~♪」、あ、こりゃ池田高校でも何でもなくて「ムヒ」のCM曲でしたね、しかも古ぅ~~~(笑)。そんで、池田模範堂って富山の会社やし(爆)。
 
 話ずれまくってますけど、とにかく仕事で箕島まで行って来た訳です。
 そんで帰りは和歌山で和歌山ラーメンを食べようと画策してた訳です。だってそれ以上仕事無いし(ってかやる気無いし・笑)。
 で、ここからが本題(前振り長すぎるし、さしておもんねぇっつーの)。

1226  「井出商店」さんです。
 もう今更ワタシが説明するまでもない、全国的な超有名店ですね。
 横浜のラーメン博物館にも出てます。
 ワタシが和歌山で最初に食べたのが話題になり始めた頃をちょっと過ぎた頃。
 そう、あの日は京成杯で蛯名Jが乗るオースミブライトがヨシトミの乗るチョウカイリョウガに勝ってクラシックに名乗りを上げた日でした、うんうん。
 ワタシはこの年、オースミブライトをクラシックの軸に据えてましたんで(もちろん京成杯獲ったからです)、皐月賞のテイエムオペラオーとの馬連なんて美味しい馬券もいただきました。しかし後にあれほど差が付くとは思っても居ませんでしたけど(笑)。
 あ、また話がずれた、ハハ。
 でまぁ、和歌山で最後に食べたのが3・4年前、それからは仕事で平塚に行った折りについでに(ついでかぁ・笑)ラー博に寄ってはいろいろ食べる内に「井出商店」さんも食べた訳ですが、ハッキリ言ってラー博の「井出商店」さんは「井出商店」さんじゃないですから。
 あれ食べて「井出商店」ってこんなもんか、って思われたら困ります!
600_1  今日ワタシが食べたのは大盛り中華そば600円です。普通なら「早寿司」(150円)って言って鯖の押し寿司を食べるんですが、この後もう一軒、どうしても行きたい店があったのでセーブ(なら何で大盛りやねん・笑)。
 ほれほれほれ、美味そうでしょ? 麺は中くらいのストレート麺で、スープはコクのある濃厚とんこつしょう油。味の見極めが素晴らしいんですよ。クドくもなく足らなくもなく、具合が丁度良い。
 久しぶりに食べたけどやっぱ美味かったなぁ。ちなみに普通は500円、ゆで卵は50円です。ラーメンが出来るまで待てないお腹が空いてる人はパクついてます。今日は雨もあってかスムーズに入れました。土・日の混雑は昔は100mくらい並んでたもんです、アホや。

1226_2  さ、そう言う訳で腹7分目のワタシが行ったのは、以前から名前だけは聞いてたがなかなか和歌山に行く機会もないし、場所も正確な所知らなかったので憧れだけやった「山為食堂」さんです!
 ついに行けましたよ。
 場所説明することは無理ですね。強いて言うならJRと南海の両和歌山駅の間くらい。
 見た感じ、普通の食堂ですよ。場所も決して繁華街じゃないし。
Photo_83  メニューはこれ。うどんに中華そばに丼物。「志のだ」って今は大阪でも言わんよ。ちなみに間違ってたらゴメンなさい、大阪の信太山にきつねがよく出るからきつねうどんのことを「しのだ」って言うようになった…違いましたっけ??? 
 他のメニューはリーズナブルなのに中華そばはえらく高い、700円ですから。
700_2  で、その中華そばがこれ。
 見た目には普通か、いや濃厚そうですよね(笑)。そんでこれが食べてみたらとてもやないけど「井出」さんと同じカテゴリの和歌山ラーメンってくくりでは縛れない、ハッキリ言って異種格闘技戦、比べようがない。
 だって麺はチャンポン麺みたいに太いし(細うどんより太い)、スープは超濃厚とんこつ甘めのポタージュスープ、チャーシューは焼き豚って感覚より角煮みたいにとろとろ、噛む必要がない。
 同じラーメンとして比較は困難です。もう好きか嫌いかでしょ。だからチャーシューメンは150円も高い850円。
 んでお品書きにめし百円(何で100が漢字やねん)、つけもの30円ってありますよねぇ。
 これって、中華そば食べる人が頼む必須アイテムのようです。やはりあまりにスープが濃厚なのでご飯が要るんですよ。納得々々。
 最初に来た時からその存在は知ってたけれど、ついに「山為食堂」さんの中華そばを食べることが出来ました、ちょっと感激です。
 いやー、「井出」さんといい、今日は豪華な競演でした、満腹満足っス。

 なかなか和歌山に行く機会はないと思います、兵庫県在住のワタシですら滅多に行きません、しかしまだまだ美味しい店があるんですよ、実は。
 駅前は結構都会ですので夜も楽しめます(変な意味じゃないですよ)、美味い魚を食べて白浜の温泉を堪能した後は〆でラーメンでも如何でしょうか?
 ラーメン博物館では味わえない本物の味があると思いますよ!!!

 あー、美味かった。
 

|

« 有馬記念ハズレ馬券解説 | トップページ | 兵庫GT&東京大賞典ハズレ馬券解説 »

コメント

日月さん今晩は^^/
どちらのお店のラーメンも美味しそうですね~。
よだれがジュルジュル。
そー言えばこの頃おいらキャベツ絡みの食事しかしていない。
ラーメンもいいな~。

投稿: ボッキー | 2006年12月27日 (水) 21時04分

あれ、ビッキーさん、ハンドルネーム変わったんですか(爆)。
キャベツ良いじゃないですか、胃腸に(笑)。
ワタシは宴会続きで胃がボロボロです、今日も打ち上げやし…。
ちょっと静かに暮らしたいです、ははは。

投稿: 日月 | 2006年12月28日 (木) 06時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/13210827

この記事へのトラックバック一覧です: 井出商店&山為食堂:

« 有馬記念ハズレ馬券解説 | トップページ | 兵庫GT&東京大賞典ハズレ馬券解説 »