« 中山大障害ハズレ&ラジオNIKKEI杯2歳S当たり馬券解説 | トップページ | 井出商店&山為食堂 »

2006年12月24日 (日)

有馬記念ハズレ馬券解説

 いやー、最後の4角からの唸るような手応えは凄かった。
 今日は翔びましたかねぇ、ディープインパクト。
 

3 _027  早速、有馬記念。
 戦前の狙いは◎女帝スイープトウショウ、○ディープインパクト、▲メイショウサムソン、△ドリームパスポート、△ポップロック、△デルタブルースでした。
 ところが馬体重&パドック。
 スイープトウショウ、-8kgやわパドックで覇気無いわ、しかしあんだけこの馬や、って言ってたので買わなしゃーない。 
 ドリパスは+12kg、やはりJCから緩めたかと思った、なのでバッサリ。
 代わりに入れたのがアドマイヤメイン。ホープフルSのニュービギニングにはたまげたけど、次のグッドラックハンデで大逃げしたのが小林淳Jのキタグニジョー、やはり逃げたら何かが起こる、なので1着と3着で買った。
 内からポップロックは良いと思ったし、メルボルンカップの脚色はデルタより良かった。
 デルタブルースも程良い馬体重。ただアドマイヤメインの逃げに良いポジション取れるかどうか。
 ディープインパクトは意外と悪くなかった。もっとがれた状態か緩んだ状態を想像してた。チャカついてたのも良い頃の状態。
 ダイワメジャーは距離的に要らん。
 コスモバルクも展開苦しい。
 メイショウサムソン、馬体重はもうどうでも良い、って発言がナイス。絞れなくても良い、成長分。
 トウショウナイト、こいつは間隔開きすぎて緩んでた。
 スウィフトカレント、冷静に考えたら距離長い。

 とにかくディープインパクトは上積みないので苦しい、ってのが予想。
 しかし他の馬が弱っちかった。
 レースは予想通りのアドマイヤメインの大逃げで始まり、ダイワやらサムソンやらが好位置。
 ディープはいつものスタート、ここでやってくれました、スイープトウショウの出遅れ、これでワタシ的には終わり。ごねた所で、ひょっとして良い時の我が儘が出てきたか? と思ったがやはり女帝も終わってたか。
 メインの大逃げも3角から4角で終了、やはりキツいローテ。ダイワとサムソンが取って代わろうとするが、上記のように唸るような手応えで翔んできたのがディープインパクト。
 仕掛けが遅かった感があるが、ポップロックが2着に上がった。
 サムソンも疲れがあったか意外と伸びず、ダイワは距離が守備範囲外でもよう走った、遅れて突っ込んできたドリパスも出涸らしっぽかった。
 今日はディープの為の有馬記念やったような感がしてならん。
 ホントにこの馬はツイてる。結局真の強豪と戦うことなく最強馬の称号を得てしまった希有な存在となった。
 最後のセレモニーも辟易モンでした(これってかなりの競馬ファンを敵に回した記事になってるやん・爆)。

 冷静に考えてみてよ、シンボリクリスエスと走ったらどっちが強い? キングカメハメハは? ハーツクライは勝ってるじょ。タップダンスシチーの逃げにどう対応する?
 3冠では弱すぎる相手に圧勝を続け、今年になってからも弱メンとばかりやって、JCは外国馬すら来なかった。んでまたこの有馬、ワタシはどうしてもこの馬が抜けて強いとは思わん。
 だから繰り返すが、「最強に運の強い馬」として永らくワタシの記憶に残ることでしょう。
 
 ま、お疲れ様でした。

 結果:0勝4敗▲20000円     あたー、久々のノーホーラ。次から京都やで、どうする???

_031_1 1224s  今日の嘆きの馬券:ファイナルSです。狙ったのはエンシェントヒル、3連単でフィールドルージュと併せて買った。で、ここで本当なら買うはずの馬、ラッキーブレイク、騎手見たら北村J。バッサリ切っちゃいました。そんなら2着に突っ込んで来やがった!!! もう一度言います、本当は買うはずやったんです(笑)。
 フィールドルージュが飛んでくれて3着にエイシンラージヒルが残った、しかしラッキーブレイク!!! 3連単14万円がパー。
 これで北村Jを見直して、次から馬券作戦に入れないといかんなぁ…、なんて思う訳有るかぁ!!! 北村許さん!!! オメーは徹底的にこれからも買わん(子供かっつーの・笑)!!!
 ってな訳で中央競馬のラストはエラい奴にしっぺ返し喰らってしまいました、とほほ。

 さ、これで後は兵庫GTと東京大賞典に進路を変えて、有終の美を飾りたいと思います。
 えっと、今日は実はクリスマスイブやとか。
 気分だけですが、分厚い肉焼いて、バゲットとワインで楽しもうと思います、一人で、ハハハ。
 それでは楽しい夜を、では。

|

« 中山大障害ハズレ&ラジオNIKKEI杯2歳S当たり馬券解説 | トップページ | 井出商店&山為食堂 »

コメント

日月さんの言うとおり、相手が弱すぎたためにこの馬が7冠取っただけだと思います!ぶっちゃけ、今日も飛んでない!!
キンカメとディープのガチンコ対決してたら、絶対にキンカメが勝ってますよね!!

投稿: 魔神 | 2006年12月24日 (日) 20時28分

魔神さん、ありがとうございます。
そうなんですけど、どうしても負け惜しみになっちゃう所が悲しいですよねー(笑)。
ま、もうええですわ、アハハ。

投稿: 日月 | 2006年12月24日 (日) 20時34分

日月さん こんばんわぁ~

コメントありがとうございましたぁ~

しょぼ勝ですが、久々に当てることができましたぁ。
お祭りだし、応援してる好きな馬で固めただけなんで、予想なんて偉そうなこといえないんですけどねぇ~
今年、中央最後のGⅠを当てて気分良く終われました。

しかし、まだ園田と大井の交流重賞が残ってますし、競馬納めは、まだ先ですねぇ~ 両方当てて餅代と酒代を稼ぎましょう!

投稿: てげ | 2006年12月24日 (日) 21時21分

日月さん今晩は^^/
おいらは有馬記念「聞」いたしました。
後でリプレイ見ましたが、今日のディープに関しては飛んでました。しかも今まで見た中で一番強いレースをしてました。
それでも私はキングカメハメハの方がチョット上かな~?って思ってます(2000mならサイレンススズカですけどネ)。

投稿: ビッキー | 2006年12月24日 (日) 21時43分

日月さん、今夜もワイン、空けてしまったのでは・・・(笑)。

ディープは強かった、今年の有馬はそれだけですね。
「負けると分かっていても買わなくてはいけない馬券がある」って感じだったですかねえ。
自分も人のこと言えませんけど・・(笑)。

北村J、でも2着どまりってところが彼らしいじゃないですか、許してやって下さい(笑)。
あはは、やっぱ日月さんのブログ、オモロイわ(笑)。

投稿: じんぺい | 2006年12月24日 (日) 22時54分

ディープ1着固定で、ハズシてしもーた(泣)
ワタシも今回は、日月さんを見習って、メリハリのある馬券で勝負してみたんですが・・・慣れない事はするもんじゃないですねぇ。
あと、最強馬はクリスエスでも、キンカメでもなく、オグリキャップだけですから(笑)

投稿: 馬ななやきそ馬 | 2006年12月25日 (月) 00時50分

てげさん、まだまだ餅代稼がんといけません。
ここからですよ!
兵庫GTはメイショウバトラーで堅いけど、東京大賞典はブルコンで一発!!!

投稿: 日月 | 2006年12月25日 (月) 06時45分

ビッキーさん、おはようございます。
サイレンススズカならディープの3馬身は前に居るでしょう。
ま、ユタカJの中での「最強馬」ってことでいいんじゃないでしょうか。
ホントにこの馬が「最強馬」とは皆が皆思ってないでしょ、うんうん。

投稿: 日月 | 2006年12月25日 (月) 06時47分

じんぺいさん、どうもー。
昨夜はビール500ml2缶空けて、缶チューハイを1本、そんで赤ワイン1本空けて、芋の湯割りを少々。
アル中ですね(爆)。
じんぺいさん、北村Jの責任取って下さい、「山ちゃん」でいいです(笑)。

投稿: 日月 | 2006年12月25日 (月) 06時51分

馬ななさん、チャクラ出てなかったよぉ!!!
いやー、ディープ1着固定で外しちゃうとは奇特な(笑)。
ディープにはドラマがないんですよねぇ、オグリやテイオーにはドラマがあった。そこがねぇ。
ワタシはハーツクライが残念です。

投稿: 日月 | 2006年12月25日 (月) 06時54分

日月さん、おはようございます^^

お互いにやっちゃいましたねぇ(苦笑)
ファイナルSはフィールドルージュから買ってエライ目にあいました。いかんともしがたいですなぁ。

今年は色々と振り回されました…来年、仕切り直しです!

投稿: いちご一恵 | 2006年12月25日 (月) 09時06分

いちご一恵さん、東京大賞典やり…ませんわな(笑)。
帰省はいつからですか?
一旦、戦士の休息して金杯からまた一年間戦い続けましょう!

投稿: 日月 | 2006年12月25日 (月) 22時15分

夜分に失礼しま~す。いちご一恵で~す(笑)

東京大賞典は、ちょうど仕事納めの日なので参戦できないんですよ(苦笑)ネットで結果だけを見ることになりそうです。

そして、東京大賞典の翌日…30日より帰省してまいります。

私は、金杯まで羽を休めてくることにします。競馬は、また来年!…ですね。

投稿: いちご一恵 | 2006年12月26日 (火) 00時59分

帰省がありますもんねー。
ゆっくりお休み下さいませ(ってラストスパートは!?)。
ま、ウチも後3日、今更ねぇ、気持ちは兵庫GTに東京大賞典ですよ、ワ・タ・シは(笑)。
とにかくリフレッシュしてまた金杯から戦いましょう!

投稿: 日月 | 2006年12月26日 (火) 06時44分

コメントありがとうございました。

自分は正直ディープインパクトは(ある時点まで)好きでした。

新馬戦で見せてくれた走りなんてほんとにドキドキしました。

でもその後のマスコミやJRAのはしゃぎようにうんざりさせられてしまいました。

強いか弱いかと言えば間違いなく強いだろうし、名馬と呼ぶに相応しい馬だと思います。


時代が彼を日月さんの言う「結局真の強豪と戦うことなく最強馬の称号を得てしまった希有な存在」にしてしまったのが残念でなりません。

日月さんと自分が思うところの過去の「強くて魅せる馬」と比べられないのが逆に競馬なのかもしれませんね。

そんな個々の感情とは関係なく競馬は続きます。

また新たに表れるだろう自分だけの心ふるえる名馬を求めて競馬を続けていきましょうね。

ねえ。日月さん(笑)

投稿: ころすけ | 2006年12月26日 (火) 21時13分

ころすけさん、こんばんはー。
ディープインパクトがデビュー戦を勝った時はホントもの凄いインパクトでした。
あれはレギュラーメンバーのデビュー戦以来の衝撃でした(笑)。
でもそこからなんですよ。
時代や世間は知りませんが少なくともワタシには作られた英雄伝説は必要ありません。
それよりはキングカメハメハに惜敗し(あの孤高の末脚は感動的でした)、その後低迷してたけど、宝塚記念では足をすくわれて(スイープ失礼)、天皇賞では脚を余して負けて、JCでは奇跡の走りを見せて、有馬ではディープを完封。
なのに世間の見方はディープが調子を崩してた、冗談じゃない!
キングジョージで最強だったハリケーンランの3着と、何やったか忘れた勝ち馬の凱旋門賞の3着、比ぶべくもなかろうに。
なら今年の3歳馬で果敢に菊から使ってきたドリパスやサムソンやメインは有馬でそうじゃなかったのか!?
何度も言いますがそんな英雄伝説には人間味も無いんです。少なくともワタシの心が震える訳もありません。
いろいろあったのでユタカJも池江センセも感極まってるのかと他人としては冷めて思ってしまいますが、競馬という不確定な競争だからこそ人の心をふるわす物ならば、この予定調和の一連の展開には辟易してしまうのも事実です。
しかしディープインパクトが希有な名馬であったことであるのは事実です(ハーツクライよりは下ですけど・笑)。
とりあえずこの後ニュービギニングの異常な盛り上がりがないことを祈りつつ、今日はこの辺でキーボードを抑え、酒に専念したいと思います(何のこっちゃ)。

来年も心ふるえるレースが1レースでも増えますように。
と言いながら兵庫GTと東京大賞典に向かいます。
ブルコン、頼むでぇ~~~(笑)。

投稿: 日月 | 2006年12月26日 (火) 21時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/13184560

この記事へのトラックバック一覧です: 有馬記念ハズレ馬券解説:

« 中山大障害ハズレ&ラジオNIKKEI杯2歳S当たり馬券解説 | トップページ | 井出商店&山為食堂 »