« マイルCS南部杯当たり馬券解説 | トップページ | ふぅー、ムリヤリ秋華賞追い切り「私見」 »

2006年10月10日 (火)

うむむ、白山大賞典ハズレ馬券解説

 たった今レース観ました。1800mやと勝手に思いこんでましたが、2100mもあったんですね(この時点でダメダメです)!
 いやー。見事にハズレてます、ま、こんなもんか。ハハ。

 金沢競馬場です、それはもちろん知ってました(笑)。去年のG・Wにツーリングで行きました。
Photo_40 Photo_41  何度も出しますがこんな所です。まー、すんごいハズレにあるんだわ、これが。周りは畑か田んぼか、そんなんばっかでとにかく牧歌的な雰囲気なんですよ。香林坊からだとバイクでも30分くらいかかったかな?
 そんな金沢競馬場も3歳のサラブレッドチャレンジカップが一昨年トーセンブライトがぶっちぎって勝って、それ以降レースが無くなっちゃいました。どこも苦しい所でしょう。
 それがあったのでワタシは無くなってしまわない内にと(不吉なこと言うな!)、去年慌てて行ったのでした。天気良くて気分良く、ゴキゲンな競馬場でした。
Photo_42  ←ワタシが観に行った時はサザンスズカが走ってて勝ってた、まだ走ってんのかなぁ? 確かこの馬、新馬戦で1番人気やったんですよ、よく覚えてる、なんせ2番人気がダービー馬のアグネスフライトでしたから。で、着順はアグネス1着でスズカが2着と。
 馬の運命もどうなるか分かったもんじゃないですね。

 能書きはいいんです(笑)、白山大賞典、G3です、9Rです(これは知ってた)。
 馬券はD-netに接続できないので公開できませんが、軸馬はクーリンガーです。前走マーキュリーカップで見事な復活、ちょっとレースが空いてるのは気にいらんが、4年前に上記のサラブレッドCCを勝ってる、コース適性もあるでしょ。
 対抗はビッグゴールド、ビッグゴールドの負けはビッグゴールドで取り返す! 近走成績悪くないしね。
 単穴でグラッブユアハート、この馬が去年のこのレースの勝ち馬、なんとあのハードクリスタルに1馬身の差を付けて勝ってます。3着は去年の(今の、ではない)スターキングマン、この馬には6馬身差を付けてる。買わないといかんでしょう。
 この2頭を1000円購入、ここからが500円、全部馬単クーリンガー流しです。
 レッドストーンとレマーズガールです。レッドストーンはマーキュリーCではクーリンガーに大敗しちゃってますが、それ以外ではマヤノオスカーやウイニングウインド辺りと互角の競馬してる。ただし重賞に行くと極めてもろい。レマーズガールは前走、シーキングザダイヤの3着、昨日シーキングがあんな負け方やったし、斤量57kg、クーリンガー58kgにグラッブユアハートが56kgやから評価は落とさざるをえん。っつーことは当然60kgのスターキングマンは要らんでしょ。
 逃げたのはグラッブユアハート、あとJRA勢が先行集団作って最内にビッグゴールド貼り付いてる。それは良いが、2週目になるのかな? の向こう正面で早くもクーリンガームチ入れる、脱落。ビッグゴールドも下がって行っちゃった。ここで抜群の手応えで上がってきたのがレマーズガール、あっさりグラッブユアハートを捕まえるとそのまま一気に突き放して勝っちゃった。2着にいつの間にか金沢の馬になってたビッグドンが追い込んで3馬身差の2着、更に5馬身離されてレイナワルツが3着、でグラッブユアハートが4着に…えーい面倒くさいので結果貼っときます。Kanazawa
 クーリンガーの敗因、こりゃ大幅馬体増でしょう、+17kg。仕上がってなかったな。こりゃ。
 レマーズガールから買ってもビッグドンには辿り着かんかったな、完敗です。
 この辺りのレベルのG3ってホント難しい!

 本日:0勝1敗▲3000円

 次は12日に2歳牝馬限定のエーデルワイス賞G3かぁ、この時期に2歳重賞…馬も知らんわ。でもエントリーはしますけどね(止めろってば・笑)。
 昨日の貯金は食い潰さんようやっていきたいもんです。
 
 あー、地方競馬場巡り行きたいなぁ、西では姫路競馬場だけや(これは近くて遠いってヤツです)。後は関東全部にホッカイドウか、JRAでは新潟と福島、函館と札幌がまだですね。あ、水沢もまだや。なかなか休みとお金がありません、いける時に行っとかんとねぇ。

 ちゅう訳で今日は禁酒して明日から京都に2連チャンで行かねばならんので早めにおネムにいたします。
 そりでは。

|

« マイルCS南部杯当たり馬券解説 | トップページ | ふぅー、ムリヤリ秋華賞追い切り「私見」 »

コメント

日月さん こんばんわ
昨日の南部G1でシーキングザダイヤと心中したはるおです。日月さんの的中画面見ながら今日の白山大賞典での雪辱を近い、必勝の馬券で臨みました。
私の狙いはJRA馬と言いながら交流戦で賞金稼ぎするあこぎな?牝馬2頭グラッブユアハートとレマースガールでした。JRA牡2頭は斤量60で昨年、このレースでグラッブユアハートに1.3秒差をつけられたスターキングマンと調教が今ひとつで難しいと評判だったクーリンガーなので消しました。この牝馬2頭の馬連厚めと、この2頭流しでレイナワルツ、ビッグドン、ヤマノブリザード(マヤノオスカーの代わり)への三連単、三連復。そして万一の押さえにJRA牡馬同士のワイドと、どこから見ても完璧(笑)な馬券勝負でしたが、一番買ってたグラッブユアハートが最後の直線でまさかのズルズル後退で万事休す!よくもまあすれすれで外せる物です。
昨日今日と自信で臨んだ馬券での連敗・・・堪えますね!
財布も軽くなりました。明日はやけくそで前走、1着馬の降着で優勝したベリーベリーナイスの単勝勝負でもしますか(笑い)
↑ウソ、このレース勝負馬券をパーにしたんでこの名前だけ覚えてるんです。運の強い馬かも?

投稿: はるお | 2006年10月10日 (火) 22時58分

はるおさん、おはようございます。
昨日はホントに早く寝てしまいました(笑)。
うーむ、確かにどこから見ても完璧な馬券ですね、何で当たってないのやら(笑)。
エーデルワイス賞にチャレンジしましょうよ!
今日の雨でワタシも頭冷やしますんで。

投稿: 日月 | 2006年10月11日 (水) 06時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/12229497

この記事へのトラックバック一覧です: うむむ、白山大賞典ハズレ馬券解説:

« マイルCS南部杯当たり馬券解説 | トップページ | ふぅー、ムリヤリ秋華賞追い切り「私見」 »