« スプリンターズS偽当たり馬券解説 | トップページ | 痛っ!東京盃ハズレ馬券解説 »

2006年10月 2日 (月)

9月の収支

 うひゃー、先月も酷ぇ数字です。ま、9月は4日まで入院してて、そこから1週間は使い物にならんのにあがいて仕事して、3週目は鬼ほど忙しくて、敬老の日の3連休で一旦建て直しを計ったが、最終週の表参道ヒルズとパシフィコ横浜で、とにかくようも病み上がりでこんだけムチャクチャやってるよなぁ。
 やはり週末はゆっくり時間を取って競馬の予想は優雅にパズルを組み立てるようにやりたいですね。
 正直あまりに疲れた為、予想がダルいこともあったし、とっとと寝て翌朝に回すこともしばしば。
 んで追い切り観る時間もなかったし、と言い訳をつらつら綴ってます。

 それでは見たくもないが9月の収支

 67戦:6勝(6勝…だけ?)61敗(.089)
 ▲88640円/154000円
 資金回収率:42%
 -------------------------------
 G1:0勝1敗(ダービーGP)
 G2:0勝6敗(日本TV盃含む)
 G3:0勝7敗
 J・G3:0勝1敗
 -------------------------------
 G15戦:0勝15敗(.000)
 平馬52戦:6勝46敗(.115)

 いやー、まれに見るサイテーな数字です。小倉と中京に翻弄されまくりでした、この1ヶ月。
 入院費用もあるし給料さっ引かれるし、保険がちょろっと帰って来たけど焼け石に水。
 10月はほとんど外食禁止令を出さんといかんなぁ。それに外酒厳禁。家で呑むこと、ただし発泡酒は絶対嫌なのであくまで黒ラベルかクラッシックラガー。
 せっかくの3連休があるがツーリングなんて甘いこと言ってる場合じゃねぇよ。
 どないしても4日の東京盃シーキングザベストに勝ってもらわにゃいけんのう。9日は南部杯、10日は白山大賞典、12日はこりゃ当たらんやろ、エーデルワイス賞。2週目まででいかにプラスを作るかやね。

 昨日はディープインパクトで盛り上がった夜やったが、レース的にはハーツクライの方が断然面白かったな。凱旋門賞だけじゃない、キングジョージも世界最高峰のレースでしょ。それにドバイシーマクラシックも。
 まぁ、今更言っても詮無い事ながら、テイクオーバーターゲットがあんだけ圧勝したって事はセントウルSを使ったからですよねぇ。レザークもセントウル使っていれば、って後悔のコメント見た。
 だからいきなり来て勝っちゃう外国馬には驚かされる、JCのファルブラヴとかアルカセットとかね。
 そういう面でもまだまだ日本は追いついてないって事でしょう。
 で、ブリーダーズカップは誰も行かないんですかねぇ? どんどん行っちゃえ! まだまだ競馬後進国なんですから受けて立つには15年早い、行って負けて、たまに勝って、それで良いと思う。
 しかしそう考えたらエイシンプレストンは凄い馬やったなぁ、香港でG1を3勝か、ちょっと考えられんわ。

 ところで今日ブックをちろと立ち読みしちゃったんですけど(すいません)、マルカシェンクにヨシトミが乗るやん。はい、狙い馬はカンパニーに変更!
 ハットトリックの状態次第ではかなり面白くなるでしょう。アサクサデンエンにダイワメジャーにダンスインザムードに、やっぱ乗るかユタカJのロジック(笑)って何で笑う! サクラメガワンダーも入れてキョーレツなメンバーになった。カンパニー差し切れよ!
 
 とにかくなんとか経済状態を攻めの姿勢で上げていきたいと思います。さ、早よ寝よ。

|

« スプリンターズS偽当たり馬券解説 | トップページ | 痛っ!東京盃ハズレ馬券解説 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/12128025

この記事へのトラックバック一覧です: 9月の収支:

« スプリンターズS偽当たり馬券解説 | トップページ | 痛っ!東京盃ハズレ馬券解説 »