« ま、しゃーねーな、エーデルワイス賞ハズレ馬券解説&秋華賞木曜追い「私見」 | トップページ | 凄っ! カワカミプリンセス!!! 秋華賞ハズレ&府中牝馬S当たり馬券解説 »

2006年10月14日 (土)

デイリー杯2歳S&東京オータムJハズレ馬券解説

 いやー、微妙にハズレまくった一日でした。
 なんだか今日のハッキリしない天気みたいな感じ。黄砂でもなかろうが、青空が出てない。今になってようやく青くなってきたが。
 
 馬券作戦としては、ユタカJが8Rで飛んでから今日は1番人気の武豊に対する挑戦やった訳です、負けましたが、ちきひょう…。
 9Rのグッドネイバーは-8kgでいかにも危なそうやったので、予定変更で久しぶりに(ナイキアースワーク以来、ってをいをい)アンカツJのフレアリングベストから買うも2-1着で馬単の裏、ぎゃぼっ!
 10Rのジョイフルハート、発汗キツかったのと同型馬が多かったのと1ハロン長いのがどうかでミリオンベルの差し脚に期待も、逃げれなかったものの途中からハナを奪いそのまま粘り込みよった、うげげ。
 
_021_2  そして迎えたデイリー杯2歳S。
 オースミダイドウって強いぃ? この馬全然スケールのでかさを感じないんですけど。何か「今」強いだけ、って感じがする。つまりは仕上がり早ってこと。絶対クラシックでユタカJは乗ってないでしょう。
 それにこいつも発汗がキツイ、で、逃げないって言ってるし。まぁ、他にたいした馬が出てる訳じゃないので勝っちゃうかもしれんが、そうなったらしゃーあんめぇ。
 で、当初はローレルゲレイロに期待したが、パドックで目を惹いた馬が居た。
 マイネルソリスト。馬柱見りゃ単純に勝ち時計が未勝利戦のものながらオースミダイドウより1秒4速い。上がりタイムも速いし、調教時計も良い。急遽本命変更。
 対抗にローレルゲレイロ、単穴でオースミダイドウ。
 当初はクラウンプリンセスを買うつもりであったが-12kgでお腹巻き上がってた、こりゃ買えん。
 ゲートが開いてやっぱユタカJ行かずに掛かってる、しめしめ。ローレルもマイネルも好位キープで直線に向かう。マイネルの前には馬が居ず、これで末脚爆発で決まり、内にローレルが突っ込んでるし!!!って思ったが後ろからキッチリ差してオースミダイドウが勝っちゃった。2着に内で粘ったローレルゲレイロで3着にちょっとびっくりマルカハンニバル、4着に凄い脚を使ってクラウンプリンセス、で我がマイネルソリストは5着でした。つっても勝ち馬から0秒2しか負けてない。
 このレースでの収穫はクラウンプリンセスでしょう、あんだけ後ろに居て、更に大外回って(どんな騎乗や)差のない4着に突っ込んできた脚はかなり唸った。馬体回復すりゃ先々楽しみですね。
 しかしこのレース見てもオースミダイドウはクラシック目指す馬にはとても思えん、ま、朝日杯とNHKマイルカップで頑張ってもらいましょう。

_022_1  東京はジャンプのG3、東京オータムJ。
 ブロードキャスターの勝ちっぷりがもの凄いので圧倒的一番人気になってたが、よく見て下さいよ。
 前々走、小倉の2900mで勝ち時計、コウエイトライに2秒1も負けてるんですよ。いくらその時2秒3ぶっちぎったからってその2秒1先にコウエイトライが居る訳ですよ。ましてやコウエイトライは前走、阪神JSでレコード勝ち。どっちを取るかって言ったらコウエイトライでしょ。
 対抗にそのブロードキャスター、単穴は平地の脚が怖いユキノサンロイヤル、白で-14kgが気に入らんがラージヒルジャンプ。
 後発決めたコウエイトライが終始自分の形でレースを進めた。直線で勝ったのは分かったが問題は2着争い。西谷J、馬を真っ直ぐ走らせてよ~~~(涙)。バテてたけど2着はあったよ、ぐすん。
 結局オペラハウス丼でマイネルオーパー横山義Jが来ちゃった、微妙に負けた…。
 しかしコウエイトライ、連続レコード勝ちか。飛越も安心して見てられるし、年末の大一番が楽しみになってきました。

 本日:0勝7敗▲13500円      またノーホーラかよ。

 ホント微妙に負けた、あと買ったレースは東京メイン、神無月S。
 これはどう見てもオフィサーが勝つレースでしょ。
 相手は当初はどっちのヘネシーも買うつもりで居たが、どっちのヘネシーも馬体重が気に入らん。
 なのでアドマイヤスバルとスピードでナトゥーア、差しでケイパブルバイオを買ったらトシザヘネシーが抜け出しちゃった。あの距離を差し切ったオフィサーは気持ちいい位の差し脚でした。
 で、消しちゃったトシザヘネシーが2着で買ってたアドマイヤスバルが3着、微妙ですね(笑)。

 ま、いいや。明日の秋華賞が勝負、ここは前座や。
 今日のレース傾向ですが、8R・9Rと2400m外回り・2000m内回りと逃げた馬が勝った。デイリー杯では内に突っ込んだローレルゲレイロが粘って大外回ったクラウンプリンセスも伸びてた、勝ったのは真ん中から出てきたオースミダイドウ。
 要は強い馬が勝つイコールコンディションってことで良いのかな?
 小牧Jのソリッドプラチナムが怖くなってきた。最初から下げたら内枠も関係ないしね。
 心配してたカワカミプリンセスは時計は出てないけど乗り込み量は豊富と聞いて馬券対象になった。アドマイヤキッスは前走ハマりすぎのような気もするし、キストゥヘヴンの1枠は死に枠でしょ?
 アサヒライジングはシェルズレイとブルーメンブラッドを見て行く訳か、けど騎手が騎手やからなぁ。
 となると勝つのはフサイチパンドラか(笑)。アドマイヤキッスとのオッズ、2.9倍と12.4倍ほど力の差は無いと思うけどなぁ。
 
 ちゅう訳で明日も武豊に挑戦だ!!!

|

« ま、しゃーねーな、エーデルワイス賞ハズレ馬券解説&秋華賞木曜追い「私見」 | トップページ | 凄っ! カワカミプリンセス!!! 秋華賞ハズレ&府中牝馬S当たり馬券解説 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/12280773

この記事へのトラックバック一覧です: デイリー杯2歳S&東京オータムJハズレ馬券解説:

« ま、しゃーねーな、エーデルワイス賞ハズレ馬券解説&秋華賞木曜追い「私見」 | トップページ | 凄っ! カワカミプリンセス!!! 秋華賞ハズレ&府中牝馬S当たり馬券解説 »