« あちゃー、やってもた、阪神JS&エルムS&ダービーGPハズレ馬券解説 | トップページ | 高田Jも潤む(笑)、神戸新聞杯&オールカマー、ハズレ馬券解説 »

2006年9月23日 (土)

ちょっと古いけど日本テレビ盃&トリトンSハズレ馬券、ペルセウスS当たり馬券解説

 あー、毎日忙しい日々を過ごしてらっしゃる方、お疲れ様です。ワタシも毎日あがいております。
 朝晩もようやく涼しくなってきて、活動しやすくなってきましたが、今週は特に忙しかったです(先週もでしたが)。
 ですので、事後報告になりますがしたためておきたいと思います、言いたかないけど日本テレビ盃。
 もうD-netでは水曜の馬券は開きませんので、馬券は公開できませんが、ま、水曜のネタですから鮮度もない。つまらんのでとっとと終わってしまいましょう。
 買った馬券は2点だけ。鉄板シーキングザダイヤから女傑へ2点買い2000円ずつ。グリンセレブとレマーズガールのみ。スターキングマンはバッサリ。
 3馬身は差が付くでしょう、しかしあわよくばグリンセレブがレマーズガールを抑えて2着に来てくれたらラッキー♪ スターキングマンは臭いとは思ったがオッズ的に勝負する馬ではないと思ったので切り。
 すると切った馬がキッチリ来ちゃう、我ながら恐るべし。ディープインパクト切ったら凱旋門賞勝つかしらん、って流石にフランスに特派員は居ませんので馬券は買えないので切りようがないんですよねぇ、がんばれディープぅぅぅ(えらい日頃との態度の差や・笑)。
 あ、話がずれてましたね、3角から4角へ進出を開始したシーキングザダイヤがアッサリ押し切って勝った。ワタシの牝馬2頭も食いついてたので、これはっ! と思ったが何故か間にスターキングマンが居る、しかも足色鈍るどころか迫って行きよった、堪忍してぇな、ホンマ。
 おかげで1-3・4着の馬券でした。
 それなのにその夜、心斎橋の安モンのファミリー居酒屋で珍しくまたオタク話と馬鹿話でさんざん呑んでしまったのでした、疲れ倍増、う゛う゛う゛。
 ユタカJはカネヒキリが居なくなって果たしてどの馬に乗るのでしょうか? 大手を振ってフィフティーワナーに乗るのでしょうか? シーキングザダイヤはノリJに乗ってもらいたいよなぁ。
 南部杯どころかJCダートの行方すら左右しかねない馬が完全復活しました、ダート路線の一流所は芝のそれと比較にならんほど充実してます。アジュディミツオー、JCダート出ろよぉ!!!

 ってな訳で正真正銘の給料前のこの土・日、負けてられません。しかし今日も番組がショボイ~~~。
 しかもユーイチJは何故か中山に乗りに行っちゃってるし、なので安らかな午前中を迎えることができました。川田J、いきなりやるよなぁ、とかねー。
 それにしても何と気持ちの良い季候なんでしょ。昼まで眠り眠りしながら、14時頃から阪神競馬場へ出勤、特別戦から軽く勝負(のつもり)。
 最近とにかく馬がワタシの予想した展開通り走ってくれん。中京9Rの安城特別もレッドスポーツカーの逃げを想定してたが…何処行っちゃったんでしょ? まぁ、アグネスボゾンの差しに期待してたんで良いんですが、しかしアントニオマグナムとはねぇ。アンカツJはこの辺で頑張ってください。
 続いて10Rの夕月特別。このレース、思ったことが二つあった。
 一つは「ベルジュールって良い雰囲気してるな」、ともう一つは「中京って2000mのレコードは早いけど1800mのレコードは遅いのは何でやろ?」でした。そんならベルジュールは勝っちゃうしレコードが出ちゃった。なのに馬券は外れた、ダメダメですねー。ちなみに狙いはファランドールでした。

_013  と言うことでメインの何でこんな名前のレースやねん、トリトンS。
 ここも先行激化、狙いは差し馬。でも1200mなので全く後ろからではお話にならんので、中団くらいに付けれる脚持った馬。
 本命は負けるまで買え、3連勝中のマッチメイト、何もここで負けんでも、とほほ。対抗に差せ差せ、コンコルディア。単穴でシルクヴェルリッツ、異論はあるまい。白1で何か陣営のトーンが上がらんフサイチホクトセイ、白2でこれまた負けるまで買え、2連勝中オルガス、白3で同厩舎の人気薄は怖いぞ、フラワリングバンク、以上。
 内枠の逃げ馬は捨てた。なら案の定、先行激化で出入りの激しい競馬。
 4角手前でマッチメイトの和田Jの手が動いてるのであかんかと思ったがなかなかしぶとく伸びて3着同着(しかし長い判定やった)。
 勝ったのはこりゃ外枠が良かったでしょう、先行争いから引いたユタカJのホクトセイがワタシがマッチメイトでやって欲しかった競馬をやって1分7秒3の好タイムで勝っちゃった。2着シルクヴェルリッツ、つまんねぇ馬券!!! ま、負け犬の遠吠えですね、ははは。
 いやー、これで暮れのスプリンターズSが楽しみになってきた! え、来週ですかぁ!?って毎年言ってるな、このネタ(笑)。しつこいけど季節感台無しです。

_014  札幌はパスして中山も本日唯一エントリーしたレース、ペルセウスS。
 ここも展開から外れてる。ワタシの予想はミリオンベルの逃げ切り。なのにポートジェネラルが逃げて、ホーマンテキーラが前のめりでかかっていって、もう一頭の狙い馬エイシンボーダンが付けた、これはしめしめ(どっちやねん)。
 と言うからには本命はミリオンベル、対抗エイシンボーダン、単穴サクラビジェイ、白1でエアアドニス、×でステンカラージン。
 ホーマンテキーラはパドックで見るからに気負ってたんで切り、これは当たってました、えへん。
 で、ゲートが開いて行くはずのミリオンベルが行けなかった、やっぱ1700m使って短距離ではスピード負けするかー、と思った。こうなりゃエイシンボーダン、行け行け、残れ残れ!って叫びながら見てたら外からもの凄い勢いで差してきた、ミリオンベル…。何でやねん(笑)。
 エイシンボーダンは粘れなかったけど代わりにサクラビジェイを連れてきたんで展開は外れながらも結果オーライ、ユーイチJ、好騎乗でした。明日も頼むよ、あ、言ってもた(笑)。

 結果:馬単2700円×500円=13500円

 本日:1勝3敗△1500円   うわ、ちっちぇい!

 しかし今日から中京Bコースで前が残るのかと思ってたが、差し馬の方が来てたなぁ。単騎逃げっつーのが無かったからとも言えるけど。
 だから最終の小牧Jのエイシンルンナの逃げには期待してたんですよ。大外やけど単騎で行ってどこまで粘るか。結局岩田Jに差されて川田Jにも危うくやられそうになったが何とか踏ん張った。
 芦毛でもあったので、明日のフサイチリシャールにだぶったワタシでした。
 ワタシは明日の神戸新聞杯、フサイチリシャールが独走すると見てるんですけど如何でしょ?
 中途半端な競馬するより前で前で攻めの競馬をして欲しい。フサイチリシャールはレコード出すような馬やけど、アドマイヤメインはレコード勝ちするような馬とは思ってない。
 なので真っ好勝負で明日はスピードを思う存分発揮して欲しいと思います。

 ちなみにオールカマーはもちろんスウィフトカレント!!! 相手はヴィータローザで決まりでしょ!
 大いに乗って下さい(笑)。

 しかしこんなに天気が良くてメチャメチャ爽やかやのに阪神で神戸新聞杯がない…寂しいですね。
 今の阪神競馬場はコースはほとんど完成してます。パドックの電光掲示板が大きく工事中。中山みたくレースも見れるようになるのかしらん。
 早く得意の阪神に(ホンマかいや・笑)戻ってきて欲しいと思います。

 さ、本日は1500円分呑みますか!

|

« あちゃー、やってもた、阪神JS&エルムS&ダービーGPハズレ馬券解説 | トップページ | 高田Jも潤む(笑)、神戸新聞杯&オールカマー、ハズレ馬券解説 »

コメント

日月さん、毎度、こんばんはー。
しゃあないなあ、今回も解説しときましょか(笑)。(え?頼んでないって?)
「トリトンS」は伊勢湾岸自動車道の一部として名古屋港に架かる3つの橋の総称「名港トリトン」から来ているものと思われます。
トリトンが海の神ポセイドンの息子であることと、「トリ」が「3つ」を意味することからこの愛称が付いています。

明日は予定があるので、明日の馬券、さっき買ってしまいました。
2歳チャンプが秋に巻き返すとは、ちょっと考えにくいのですが、トライアルまでなら馬券に絡んでくれるかも知れないと思い、ちょっと押さえました。
アドマイヤメインはダービーで溜め逃げをして失敗しているので、ユタカJはサイレンススズカのようなレースをするのではないかと・・・。
勝つか負けるかは分かりませんが・・・。

オールカマーはヴィータローザ買ってません、来ないでください(笑)。
バルクに期待してますが、ダメでしょうか。

投稿: じんぺい | 2006年9月23日 (土) 23時24分

じんぺいさん、解説ありがとうございます。
そりゃ分かんないっスよ(笑)。
トリトン繋がりから昨日は単純にマリンフェスタ買った人多いんちゃいますの(笑)?
ワタシはアドマイヤメインは菊花賞に向けての叩き台、リシャールはここに負けたら仕方ないのでメイチの勝負、同じくメイショウサムソンも3冠を狙うにあたって無様な競馬は出来ないと思ってます。
それにユタカJのアドマイヤメインを狙っても妙味無いですしねー(ってか徹底的に反抗してるとも言える・笑)。
オールカマー、ヴィータ買って下さい(笑)。バルクの追い切り見たら手は出しづらいんですけどねぇ。

投稿: 日月 | 2006年9月24日 (日) 07時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/12008244

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと古いけど日本テレビ盃&トリトンSハズレ馬券、ペルセウスS当たり馬券解説:

« あちゃー、やってもた、阪神JS&エルムS&ダービーGPハズレ馬券解説 | トップページ | 高田Jも潤む(笑)、神戸新聞杯&オールカマー、ハズレ馬券解説 »