« 宝塚歌劇団潜入レポート(嘘)、スプリンターズS追い切りあくまで「私見」 | トップページ | スプリンターズS偽当たり馬券解説 »

2006年9月30日 (土)

とにかくもっと冷静にね、シリウスS&札幌2歳Sハズレ馬券解説

 あー、なんかあっという間に今日が終わろうとしてるんですけど気のせいでしょうか? いや、まだ夜はこれからや、と前向きに考えた方が良いのでしょうね。
 朝は悲しいことに毎朝、会社に行く時間に一旦眼が覚めて、しかし再度寝直して、朝ご飯食べて昼にはまた惰眠をむさぼり、とにかく気持ち良かったです、ここまではー。

Photo_39  今日は…(この間10分)、今、左の指の股を噛まれた蚊をぶっ殺してやりました、ザマぁみやがれ! ワタシは蚊に噛まれ体質なのでほとんど天敵です。しかし4Fのマンションに引っ越してからそんなに噛まれなくなったのに、 なんで10月にもなろうとする今日になって! えっと、血が苦手な方はクリックしないで流して下さい(笑)。
 あ、話がずれちった。今日は8Rが頭数少なくて格下げになっちゃったレースだったので10Rから出動。
 その8R、確かに最後哲Jが降格になるほどの不利を与えたのかもしれんが、大外のカネトシツヨシオーの川原Jも内に切れ込んでユーイチJの進路妨害してたぞ。最後に伸びてるだけにあれは効いたなぁ、馬券持ってる身にはたまりましぇん。
 9Rはケンして代わりに中山の9Rやったら馬単の裏喰らってがぼっ!
 中京の10Rはスーサンライダーは2着クサいと思いながらよりによってどうせ穴ならと、マルカラボンバから買ったらレースに寄せてもらえませんでした。ひでぇなぁ、もう。
 
_025  で、中京メイン、シリウスS。
 メイショウバトラーなんですが、ワタシは+14kgまでなら許容範囲やったんですよ。プロキオンSの504kg。ところが何と24kg増、増量しすぎで嬉しくないこともある。しかし馬体は全然太くない、けど追い切り時計は出てない。中間可愛がりすぎたか? と考えた。もちろん本命なのだが、これが1400mのレースならスピードで押し切っちゃうかもしれんけど、今度は1700m、伸びきれん事もあるかも? と思ってサンライズキングだけはオッズに目が眩んだこともあって逆目から買った。
 と言うことで対抗はレコードの勢いそのままで坂路抜群のタイムやったサンライズキング。
 単穴で、ってか+21kgなのでバッテン評価でワンダーハヤブサと最内の逃げ馬トラストスターを買った。
 そんで、しまったと思ったのが中山メインのながつきS。メイショウホウオウが4角辺りでもう手応え無くしてる、あちゃー、こりゃサンライズキングもダメだぁ(前走の日本レコードの1-2)と思ったが当然馬券はすでに買ってる。
 案の定、トラストスターが逃げてサンライズキングは折り合い付かず、4角では手応え無くなり、勢いよく出てきたメイショウバトラーと接触、こりゃ全然哲Jに責任はないでしょ。あとはメイショウバトラーの独壇場、2着にはツムジカゼが入ってハズレ。
 24kg増でもこの程度のメンバーでは関係なかったか。何てったって前走はメイショウボーラーに勝ってるんやもんねぇ。
 それにしてもキネティクスの末脚には驚きました(笑)。

_026  続いて札幌2歳S。
 前走より持ちタイム1秒9縮めたレコードなんて怪しいでしょ?
 なので追い切りの動きでビービーガルダンから。
 対抗に逃げての勝ちっぷりが良かったニシノプライドに、単穴でこれまた同じ理由でフサイチオフトラ。白でナムラマースとイクスキューズ。2歳の重賞なんて予想にならんでしょ。
 レースはビービーガルダンが行ったが何故かイクスキューズが更に行っちゃった、おっとこりゃしめしめの展開かぁ!?って思ってたら真っ先に馬群に沈んでしまいました、ビービーガルダン(苦笑)。
 粘るイクスキューズをアドマイヤヘッドが差すか!?ってところを更に後ろからナムラマースが差し切った。3連勝か、へぇ~~~~~。

 本日:0勝9敗▲16500円

 さて、ここからが本題。タイトルにもあるように冷静になるって事がバクチには必要ですよね。
 まずはシリウスS、メイショウバトラーから買ってるがツムジカゼは買ってない。ノドの手術効果で前走強い勝ちっぷりやった、って新聞にも載ってるのに。
 何故か、鮫島Jをまだヒヨッコと思ってるからです。今年は前半は良かったけど夏前でピッタリ止まってたし、小倉で多少息吹き返したものの、まだまだ顔じゃない、って感情が先走ってしまった。走るのは騎手じゃなくて馬なのにねぇ。
 札幌2歳Sも同じような理由。藤岡Jがあまり好きではないから。これは以前言ったが、タマモサポートを押さえ込んで押さえ込んでスローペースにしてつまんない競馬して勝ってから、若いクセにしょーもない競馬しよって! と買わなくなった。イクスキューズは北村Jの顔が嫌いと(爆)。
 ま、それは半ば冗談やけど、好き嫌いが入ってくるとなかなか冷静な判断ができにくくなる。っつか見誤る。これは注意したいもんです。
 今日、へんなとこで反省してるのは、その負けに腹が立って、予想もしてないのに中山と中京の最終Rをやって傷口を拡げたことがあるからです。特に中京なんて18頭立て、当たる訳ないのにねぇ。
 っつー訳で、今日のこの反省を明日に繋げたいと思います。とか言いながら鳥頭なもんで3歩歩くと忘れちゃうのよねぇ(笑)。

 ところで今日は2歳戦で収穫があったように思います。ナムラマースにイクスキューズはまぁ、アレですけど(素直じゃないなぁ・笑)。
 特に中京の新馬戦(5R)と中山の芙蓉Sです。
 中京の新馬戦は印的にはアンカツJのマイネルカンターレ(10月から始まる月9のドラマ、のだめカンタービレもヨロシク)、とルミナスハーバー(ヒシアトラスの半妹)小牧Jが人気やったと思うんですが、そのルミナスハーバーと1枠1番のユーイチJのフューチャーボーイ(スペシャルウィークにトニービンですよ!)のマクリに行った脚(特にルミナスの勢い!)は凄かった。そして進路が無く、最内に突っ込んでいって追い比べを制したフューチャーボーイの勝負根性と外から長い脚を使って(小牧Jのスタートがもう少し良かったらねぇ)2着に入ったこの2頭はかなり走ると思いました。ルミナスハーバーはズバリ桜花賞候補でしょう! フューチャーボーイは次走の勝ち方次第で判断したいと思います(勝つと決め込んでるよ、をい)。
 それと中山の芙蓉S。ローズオットーとドリームジャーニーは抜けてました。正直ドリームジャーニーは426kgからの-10kgやったんで評価を下げたが、最後の直線の伸びは凄かった。それに食い下がったローズオットーも。この馬は阪神JF候補です!(桜花賞とどう違う・笑) 流石は良血馬ですね。
 ドリームジャーニーはもっと馬体が増えてせめて440kgくらいになればクラッシックを意識したいと思います、この馬も次走の勝ち方次第!

 最後に川田J、早く復帰してまた思い切りの良い騎乗を見せて欲しいもんです。
 
 さぁ、明日は季節外れのスプリンターズS(しつこいなぁ)。
 買い方はだいたい決まりました、ワタシらしくない馬券を買うことになりそうですが、今はまだ冷静です。これが馬体重を見たりなんかしたら急に崩れるんですよねー、ハハハ。
 それでは一杯呑りながらカブトを楽しみにします(競馬ちゃうんか~~~い!)。

|

« 宝塚歌劇団潜入レポート(嘘)、スプリンターズS追い切りあくまで「私見」 | トップページ | スプリンターズS偽当たり馬券解説 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/12097412

この記事へのトラックバック一覧です: とにかくもっと冷静にね、シリウスS&札幌2歳Sハズレ馬券解説:

» のだめカンタービレ:フジテレビ月9ドラマ。 [Beauty]
のだめカンタービレがドラマになるみたいです。漫画は堀江さんのブログで知って、買ってみたら面白くてハマりました。ドラマは漫画のイメージが付いて回るので、どうなるかはわかりませんが個人的にはティンパニーの真澄ちゃんが好きなので、そこに注目して今晩は見たいと... [続きを読む]

受信: 2006年10月16日 (月) 12時29分

« 宝塚歌劇団潜入レポート(嘘)、スプリンターズS追い切りあくまで「私見」 | トップページ | スプリンターズS偽当たり馬券解説 »