« 年に何回落ちんねん、蛯名J! ローズS&セントライト記念ハズレ馬券解説 | トップページ | ちょっと古いけど日本テレビ盃&トリトンSハズレ馬券、ペルセウスS当たり馬券解説 »

2006年9月18日 (月)

あちゃー、やってもた、阪神JS&エルムS&ダービーGPハズレ馬券解説

 キツイですねぇ。今日の僅差の負けは。
 どうにももう少しの運がない、ま、いつものことやけど。

_006_1  まずは中京でやる阪神JSを阪神競馬場で買うという訳の分からなさ(笑)。
 こりゃ簡単、逃げるコウエイトライを2・3番手追走のノボリハウツーが直線で差し切る。
 なので本命はノボリハウツー、対抗コウエイトライ、単穴マイネルホライズン、白1ニシノヘブンズドア、白2ラージヒルジャンプ、ここまで。
 当然テレジェニックは切り、今日の展開では後ろに居ってはどんならん。
 予想通りに逃げたコウエイトライ、今回は大逃げではなかったので尚更直線捕まると思ってたが、何と交わされそうになるも粘りきってしまった、をいをい。
 ノボリハウツーが交わせば後ろにラージヒルジャンプも居たからどうでもなったのに…無念。

_004_4  続いてはこれがエルム街の悪夢、エルムS。
 雨が降ってたようなんで前で競馬できる馬が良いと思ったが、それより何よりドンクールの+19kg見てやる気無くなった。
 しかし買わなしゃーあんめい。本命ドンクールだ!
 対抗には鉄砲の効くワイルドワンダー。この馬の追い切りの走りはいつもよく見せて買いたくなる。
 単穴は連勝の勢いを買ってトーセンブライト、フィールドルージュをぶっちぎった前走はダテじゃない。しかしちょっと人気しすぎのような…。
 白1でパーソナルラッシュ、59kgなら雨も降ってるし行かなしゃーない、問題は岩田Jか。それか馬が終わってるか。
 白2でサカラート、復活の兆しありか?
 タガノゲルニカは馬体重がまた増えてたので買うの止め。
 ジンクライシスは何か信用できんので切り。
 タイムパラドックスはもう引退させてあげて下さい。
 レースは何故かユタカJのサカラートが逃げる展開。こうなると突きに行くヤツが居らんのよねぇ、ヤバイ。しかし思ったより手応えが良くない、ってかその後ろのヒシアトラスの手応えが良すぎる。もうここで終戦、ヒシアトラスあんま良いって話聞いてなかったのに、ワタシが仕入れた情報はガセやったか。ドンクールなんて3角くらいから手応え怪しいし、ワイルドワンダーはコーナリング悪すぎやし。結局、実力馬がキッチリ勝ったレースでした。2着ぅ? かかりながらも力強く抜けてきたジンクライシスでした。
 5番人気-7番人気-10番人気の決着やもん、ジンクライシスファンの方は当たってるかも、ですね。
それにしても全く噛み合わないレースでした。しかしヒシアトラスとジンクライシスとはねぇ、完敗。

Morioka_1  そんなのどうでもいいんですよ、こっちはG1ですから。って訳でここに最後の望みを、ダービーGP。
 狙いは先行馬、ってか逃げ馬。後ろから行ったんでは話にならん。
 なので本命は追っかけてるバンブーエールから。ジャパンDDでも2着やし、ここでは1枚上でしょ。
 対抗にマンオブパーサー、フラムドパシオンの2着は大いばりできる実績。前走では古馬に勝ってるしね。
 白1でヤマタケゴールデン、ユニコーンSくらい走れば。
 白2は地元馬サイレントエクセル。牝馬やけど、この3連勝の勝ち方がハンパじゃない。
 白3にこれまた地元奥州の王、オウシュウクラウン。
 ×でナイキアースワーク。1000円買ってるがオッズの問題、騎手が騎手なので(まだ怨んでるぞ)。
 放馬もあってなかなかレースが始まらんかったが、おかげで阪神から急いで戻って動画配信でLIVEで見れた。
 予想通りバンブーエールが行ってくれた。2・3番手にマンオブパーサーとサイレントエクセル、その調子その調子。4角でもう前で決着は明白、ナイキアースワークの出る幕はないんだよ、考えて乗れ、アンカツ!(しつこいヤッちゃなぁ・笑) 直線入って追い出したバンブーエール、だけどマンオブパーサーが意外としぶとい、ってか力強い。ケンイチ!!! と絶叫するもゴール前で首差交わされて必殺の馬単の裏炸裂、魚ぉぉぉ! またかい!!! 3着にサイレントエクセル、4着にヤマタケゴールデンやっただけに悔しい悔しい2着惜敗でした。これは自信あったんやけどなぁ、ガクっ。

 本日:0勝5敗▲15500円   いやー、こりゃマジでやべぇわ。

 だいたい最近の競馬は難しすぎる! 今日は特別戦から行ったが、中京10Rのミツワスカイハイは分かるが、イブキトレッキングなんて8歳馬だよ! こやつがミツワを競り落とすとは驚きです。流石江田J。
 納屋橋S(すんません、納屋橋って何処ですか・笑)なんてあっと驚くツムジカゼにそりゃねぇだろ、ケージーダンシング。川田Jやるなぁ、小牧Jもここで穴開けて、最終もマイノチカラで穴開けた。
 もうたまりやん、早く京都に戻ってきてくれい! これって結構みんなの叫びじゃないでしょうか(笑)。
 も一つ、中京3Rのプレシャスピクセルについて。この馬、プレズントタップって珍しいし、ユーイチJが乗ってたし、馬名も結構気に入ってたので買ってたが、流石に大敗続きで今回はダートやし「ケン」したが、哲Jが乗って見事に勝っちゃった。見ててタップみたいな競馬しよるなぁ、って思ってたらちょうど700勝やった哲Jがインタビューでオヤジが一緒なのでタップみたいな競馬をした、って言ってた。なるほどユーイチJでは勝てん訳だ。この馬もゴールデンミションではないが芝で活躍して欲しいですね。

 しかしピンチやなぁ、給料日って月曜やで、来週の土・日の競馬費用をどないして捻出しようか。
 水曜には日本テレビ盃もあるしなぁ。
 ま、その辺はビール呑みながら考えることにします。むむむ。 

|

« 年に何回落ちんねん、蛯名J! ローズS&セントライト記念ハズレ馬券解説 | トップページ | ちょっと古いけど日本テレビ盃&トリトンSハズレ馬券、ペルセウスS当たり馬券解説 »

コメント

日月さん、こんばんは。
惜しいレース続きで、歯がゆいですねえ。
しかし日月さんの予想、相変わらず的は外してないので、これからG1に向けて大波が来そうですね。

京都が恋しいでしょうが、、そうボヤかずに、も少しナゴヤで遊んでって下さい(笑)。
納屋橋は、名古屋駅の東を流れる堀川にかかる橋の名前で、その辺り一帯の地区をこう呼びます。

それよりダービーGP、私もたまたまLIVEで見てたんですけど、あのゲート入りの悪さには、呆れるというよりもウケましたね。
とにかく先入れの馬を筆頭に、ゲート入りの悪い馬がやたら多くて、メチャメチャ時間が掛かった挙句、さあ、これでようやく残るは大外の1頭、となったところで放馬ですから・・・もう、笑いコケちゃいました(笑)。
吉本の全員コケでも見舞ってほしい気持ちでしたよ(笑)。

投稿: じんぺい | 2006年9月18日 (月) 20時53分

じんぺいさん、こんばんはー。
納屋橋はじんぺいさんに解説してもらわねばいかんなぁ、と思ってました(笑)。
わざわざありがとうございます。
もう、名古屋でも何処でも良いですわ、どっかで
美味い勝利の酒呑みたいっス。

投稿: 日月 | 2006年9月18日 (月) 21時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/11945136

この記事へのトラックバック一覧です: あちゃー、やってもた、阪神JS&エルムS&ダービーGPハズレ馬券解説:

« 年に何回落ちんねん、蛯名J! ローズS&セントライト記念ハズレ馬券解説 | トップページ | ちょっと古いけど日本テレビ盃&トリトンSハズレ馬券、ペルセウスS当たり馬券解説 »