« 肺炎日記8(嘘) | トップページ | 夏の終わりも牝馬、セントウルS&京成杯AHハズレ馬券解説 »

2006年9月 9日 (土)

朝日CCハズレ馬券解説

 朝一番でサイクロン号を飛ばして塚口まで映画を観てきました。
 その映画は1日で終わってるんですけど子供らの為に土・日は今週までやってるようやったんです。
Wp1280_960  そう、「仮面ライダーカブト GOD SPEED LOVE」。
 ちょっと展開的に無理もあったし、別に仮面ライダーが宇宙へ行くこともないと思うが(ガンダムやないんやし大気圏突破せんでも・笑)、非常に今やってるTVに巧く繋がってるなぁ、と思わせる内容でした。
 ちくっとした割引使って1500円で観てきたけど、ま、本音は1日の映画の日で観たかったって所でしょうか。
 けど、その頃死んでたんやもんしゃーない。何とか今の話に間に合って良かった、って感じですね。明日のカブトは楽しみだぁ!!!

 しかし、その塚口へ行ったおかげで、さっき競馬場の帰りにサイクロン号がガス欠で止まっちゃった。
 G・Sまでなだらかな下りやったんでそないに押すこともなく自然に辿り着けたけど、微妙にツイてない。いや、明日爆発への布石か、まぁそういうことにしておきましょう(笑)。

_003_5  さて、と言うことは爆発しなかった朝日CCです。
 このレースは夏を使ってきた馬にオツリはあるか? と休み明け(叩き2戦目も含む)の馬が出来上がってるかどうか? との争いと見ました。
 で、本命は追い切り抜群の動きしてたケイアイガードです。前走は丁度良い叩き台になったんじゃないかと思うし、2000mでも中京は1戦1勝、何とかこなしてくれるでしょう。叩いた上積みあるある。
 対抗には果たして単騎楽逃げさせてもらえるのかどうかにかかってるコンゴウリキシオー。オツリ残ってますかぁ? この馬、善戦マンっぽくなって来たことは否めんし、岩田Jも人気馬を人気通りに勝たすことは出来るが、以前ほど神懸かり的な騎乗は無くなってきたように思う。キーンランドカップのチアフルスマイルはお見事やったけど。微妙やが、本命に据えるには危険な人気馬かと思ったので2番手。
 単穴にはスズカフェニックス。これがまた坂路で良かったんですよねぇ。ローテも無理してない。
 白はエイシンニーザン、今から思えばこれは強行軍過ぎたか、オッズに目が眩んでもた(笑)。
 ×でメジロマイヤー。これがまたダートでもの凄い動きしてたのよ。乗れてる秋山Jやし、とにかく行って行って行ききってくれて最後ケイアイガードに交わされてくれれば(何と虫の良い・笑)。
 ゲートが開いてメジロマイヤーが行ってくれたが何が何でもって訳じゃなかった。だからコンゴウリキシオーがその気になったらあっさり譲っちゃった、引いてどうするよ!
 そこからはそんなに速くは見えんかったが、直線入っても良い手応えやったんで、やられたかと思ったがトリリオンカットがしっかりマークしてました。直線競り落として重賞初制覇、リキシオーはやはり善戦虚しく2着。ケイアイガードはこりゃ池添Jの乗れてなさを表してますね。最近冴えてないよなぁ。先行有利であの位置取りはないでしょ、結果脚を余して負けた。みんながみんなデュランダルじゃないんだよ。
 もう池添Jとかナベちゃんとか見てて歯がゆい騎手の多いこと。川田Jや鮫島Jや藤岡Jや更に岩田Jも来ててもユタカJの勝ち星が減らんのは何でかと言うとやはりこの辺の騎手が勝ててないからでしょう(四位Jなんか特にね)。
 話が逸れたが、要は勝ててた競馬を落としたってこと。でも勝っててもトリリオンカットは買ってなかったけどね。
 しかし和田Jは小倉の勢いをそのまま持って来たなぁ、太宰Jも。
 ワタシ的には秘かに豪腕南井ならぬ豪腕和田と名付けてますが如何なもんでしょ?
 それにしても開幕週とは言え勝ちタイムがレコードにコンマ1秒差の1分57秒4とは恐れ入りました。
 ま、ハッキリ言って悪いが何処にも繋がらんとは思うけどね(決して負け惜しみじゃないんですよー・笑)。

 本日:1勝7敗▲4370円/15500円   なかなか2勝目が上げれんなぁ…。

 今日の当たり馬券:中山10Rの白井特別のチョウサンの馬単と押さえの馬連でした。

 しかし改めてユタカJって凄いですね。確か昨日の新聞にはディープの追い切りに乗った、ってな記事が載ってたと思ったけど何で中京で騎乗してるんでしょうねぇ。
 しかも勝ちまくってるし、前走負けてる馬を復活させてるし、おかげでワタシの馬券は崩壊です。
 中京9Rのメイショウトッパー、コイツは確勝。相手はヴァーチュでいいのに、コウユールビーを2着に持って来ちゃった。何をする! (しかしメイショウトッパーふらふらしてたけど追われたら鋭かった、距離もマイル辺りまで行けそうですね)
 続いて10Rの大須特別もテイエムザエックスから狙うも何でシルククルセイダーなんだぁ!? リードオフマンでええっちゅうに。
 7Rのサクラインザダークも態勢完璧に負けてたのに上げ下げで残しよった、うーむ、今更なんですが天才です。思わずファンになっちゃいそうでした(爆)。

 まぁ、そんなことより今日は1600万馬券に話題は獲られちゃうんでしょうねぇ。
 ワタシはこりゃ当たらんわ、と思って馬券は買わなかったんですが見事な荒れっぷり。あばれはっちゃくののオヤジよりも暴れてたなぁ。
 中京の3Rは小牧Jの降着で何と3連複で700万馬券!!! 3連単やったらいくら付いたんでしょうかねぇ、あなおそろしや。
 渋い所では札幌10Rのコスモス賞での従来のレコード(つってもついこないだのマンハッタンバーやけど)を一気に1秒1短縮!ってのもあったなぁ。
 インパーフェクトの山口Jってよく知らんが、馬の行きたいように行かせてたなぁ。だから出入りの激しい競馬になったんやけど、勝ち馬のナムラマースなんて未勝利勝ちから1秒9も勝ち時計縮めちゃったよ。ま、これもこの先あまり繋がらなさそうなレコードのような気がするけど。
 でもあんな変な競馬で3着に残ったインパーフェクトはまだまだ見限れないと思いました。

 さ、明日は盛り上がらないまま来てしまったサマースプリント、強い馬が勝って皆を納得させてくれるのか、それとも白けきったままで終わっちゃうのか、来年以降を考えると非常に大事なレースのような気がします、ってこんなしょーもないシリーズは1回こっきりで終わってしまえぇ! と思ってるのが本音なんですが(笑)。

 それでは久方ぶりにビールを呑みたいと思います、良いお酒を!

|

« 肺炎日記8(嘘) | トップページ | 夏の終わりも牝馬、セントウルS&京成杯AHハズレ馬券解説 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/11821953

この記事へのトラックバック一覧です: 朝日CCハズレ馬券解説:

« 肺炎日記8(嘘) | トップページ | 夏の終わりも牝馬、セントウルS&京成杯AHハズレ馬券解説 »