« 小倉記念当たり馬券解説(って当たりかい・笑) | トップページ | フェニックス賞当たり馬券解説 »

2006年8月 2日 (水)

どこまで金使う!TBS! いや7月の収支

 とにかくワタシの中ではボクシングは神聖なもんな訳です。なのでここまであからさまな猿芝居はちょっと勘弁して欲しい。
 ま、それは後述するとして、7月の収支。

83戦:5勝(5勝ぅぅぅ!?)78敗(ななじゅうはちはいぃぃぃ!?)的中率6分(ろくぶうぅぅ、ってしつこいか・笑)
▲16020円/168000円
資金回収率:96.4%

G1:0勝1敗(JDD)
G2:-----------
G3:1勝8敗(スパーキングレディC・マーキュリーC含む)
J・G3:0勝1敗
---------------------------------------------
G11戦:1勝10敗(.090)
平馬72戦:4勝68敗(.055)

 いやー、負けに負けたわ。いつも収支のコラムで的中率2割を目標に! なんて言ってるけど今月なんと1割切ってます、たったの6分、笑うしかないですね。ハハハハハハハハハハハハハハハ。
 ダテに56連敗やってませんねー。
 8月はホントの夏競馬ですんで、夏休みとは言わんが極めてレースは絞って買いたいと思います。
 正直、新潟とか函館とか知らん馬多いもんなぁ。でさらに3歳未勝利戦や新馬戦でしょ、当たる訳ないってねぇ。と、自分に言い聞かして今月を乗りきりたいと思います。

 さて究極の猿芝居、ってか亀田君見てると猿まわしの方が的確か、ムチャクチャなジャッジしますよねぇ。何処をどう採点したら亀田君の勝ちになるんかいな、驚きました。
 そんでまたボクシングの内容もお寒い限り。ベタ脚でフットワークもないしジャブもない、恐ろしくスローモーな試合でした。ジョージ・フォアマンでももうちょっと速く動くで、ホンマに。
 ワタシはボクシングではないけど格闘技出身者なので、だいたいの強さの質は見れば分かる。
 亀田君は19歳では強いかもしれんがボクシングに世代別のチャンピオンが居ない以上、歳は関係ない。解説の鬼塚氏や畑山氏ほどの天才性もなければ竹原氏のパワーも根性も感じられん、そういったお歴々のチャンピオン達が必死に実況アナと共に盛り上げてるのを見ると更に虚しくなった。
 ホント金使うよ、TBS、お疲れ様でした。乗せられて見ちゃった以上、効果はあった訳だ、ぱちんこジョーズとか美空ひばりとか覚えちゃったもんねぇ(笑)。
 ま、こんだけクソ暑い毎日なので寒くなって良かったっちゃあ良かったです。

 本日以上。 

|

« 小倉記念当たり馬券解説(って当たりかい・笑) | トップページ | フェニックス賞当たり馬券解説 »

コメント

こんばんは、日月さん。
凄すぎです!!小倉記念の勝利も見事でしたが、78敗していて回収率90%オーバー!?!?
1勝の爆発力が相当凄いんですね。
今のスタイルで的中率が目標の2割になると、回収率300%をかるくオーバーしてしまうんじゃ・・・やめてー、僕をおいてかないでー、一緒に連れてってー。

投稿: 馬ななやきそ馬 | 2006年8月 3日 (木) 00時16分

馬ななやきそば馬さん、おはようございます。
あのー、あまり78敗してるとか、馬鹿で酒呑みでラリリやとかそんなことはも少し声を小さく言って下さい(笑)。
いやー、しかし馬単という勝負スタイルを取ってる以上回収率の2割越えは難しいのかも知れません、ってか午前中のレース止めろよ!
馬ななやきそ馬さんも、ちょっと大口狙いに変わってますやん(笑)。やはり本音は一攫千金! 単コロ、いや馬連コロ、いや馬単コロまで行きますか(爆)。

投稿: 日月 | 2006年8月 3日 (木) 06時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/11227198

この記事へのトラックバック一覧です: どこまで金使う!TBS! いや7月の収支:

« 小倉記念当たり馬券解説(って当たりかい・笑) | トップページ | フェニックス賞当たり馬券解説 »