« 肺炎日記1 | トップページ | 肺炎日記3 »

2006年8月30日 (水)

肺炎日記2

肺炎日記2

 昨日から肺炎日記になりました。ま、誰もそんなとこまで気にしてないか(笑)。

 ただ今、座薬で熱が下がって、美味しく晩御飯いただきまして、んで夜の点滴中です。今回から抗生物質が1本増えたよう。
 とにかくこいつに全てがかかってると言っても過言ではない。早く効果が出て欲しいのである。昨日散々言ったように新病棟になって格段にベッドも良くなったのでその辺はいいのだが、いかんせん熱の高さと座薬の後の猛烈な汗、それにたった今ワタシが感じてる点滴の針の痛さである。何十時間も針入れっぱなしやし、液流し出したらとかく痛いでやんの、ううう。

 1本点滴が終わったので痛いんですけど、と言うと、「漏れてるみたいですね」、ってごるぁ! そのまんまやんけ! もうしっかりしてやー。メチャメチャなベタなオチ、新喜劇やったら患者みんなベッドから転げ落ちとるで。ま、多少トウは立ってるけど宮崎出身ってことで許したが(九州出身の女の人には弱い・笑)。確かに針抜いたら蚊ほどにも痛くない。

 しかし入院前もしてからもアホほど針打ったなぁ。ジョジョの首元の★が出来るくらいタトゥってる。 とにかく早く静かな平和な季節を感じた一日を過ごしてみたいもんです。

 今日の晩御飯は八宝菜、昨日の昼の麻婆豆腐といい、ちょっと喜ばせてくれる。汚い話やが、最後面倒くさなってご飯にかけたら麻婆丼やし中華丼や、バンザ〜イ♪ってアホか。
 ちなみにお昼は金目鯛の煮付けでした。
 肝炎の時は油がダメやったから食事もまさに味気なかったけど、今回はB級で非常によろしい(どういう基準や)。
 あー、だらだら携帯打ってる内に阪神同点になちゃったよ、藤川とか選手は嫌いやないけど、「阪神ファン」と言う人種が大嫌いなのでヤツラがこれ以上調子乗らんでくれることを望む。ちょっといい薬になれい。

 で、ワタシの今日の状態はDr曰く、この肺炎は普通、老人が亡くなる前になるような肺炎や、とのこと。
 ワタシはまだ、いや、まだまだ老人ではなーい! ということなので早目に原因究明していただきたいと思います。

 馬ななやきそ馬さん、ワタシも朝はパンより焼きそば出せよ!ってな気持ちで居ります。

 じんぺいさん、そうなんです、入院するってことはワタシにとって最後の選択なのです。しかし少し良くなると早くもダダこねはじめてます(笑)。

 それでは落ちてないけど今宵はこの辺りで。

|

« 肺炎日記1 | トップページ | 肺炎日記3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/11688617

この記事へのトラックバック一覧です: 肺炎日記2:

« 肺炎日記1 | トップページ | 肺炎日記3 »