« 宝塚記念追い切り私見 | トップページ | 釣りボケ日誌(嘘、宝塚記念ハズレ馬券解説) »

2006年6月24日 (土)

大沼S当たり馬券&大阪スポーツ杯ハズレ馬券解説

 あー眠い、眠い、眠い、眠い。
 昨日は日本国民の皆様と同じように4時起きでW杯を観てました。
 ま、結果は今更何も言うまい、今朝のニッカンスポーツでセルジオさんと永島氏が私の気持ちを代弁してくれたので(エラそうに!)それでいい。
 だけど、一言、言わせてもらうならば中田ウザイ! これだけですねー。

 さ、日本国中のサッカーファンまで敵に回してしまったかもしれんが(笑)、明日の宝塚記念を控えた何てことない普通の競馬。
 でも先週よりよほど出てくる馬が良かった。
 珍しく二度寝して(昨日日が変わるまで呑んでたからじゃ!)、目が覚めたら1R直前、慌ててあのビハインドザマスク(よく稼がせてもらいました、好きな馬やったなぁ)の仔、アメーリア(スペシャルウィーク)のデビュー戦、勢い買うがいきなり撃沈。今までデビューが遅れたって事は脚に問題があるからダートから使ったんやろうけど、やはり芝で使って欲しい。
 続いてはあのハーツクライの半弟、オメガグランプリが出るダート1800mの未勝利戦。積極的に逃げるも持たず3着、この馬もそうやけど、芝に戻してくれ!
 3R~4Rの間、スープカレーを作成。業務用のカレーペーストを使って作ったが、これがまた辛くて(ってか辛くしたんやけど)美味かったのさ。しかしこの手のカレーには炊きたてのご飯は合わんのが難点ですね。
 そして注目の新馬戦、評判馬、エイシンイッテンから2点買い(午前中は2点か3点で1000円買いと決めてる)でGET。早くて強かったなぁ。
 続く6R、もう勝つやろうタマモハイクライから2点買いでレースは半ば諦めたが最後大外からアソビゴコロ、川田Jが突っ込んできてGET。
 もうお分かりですね、ワタシの午前中はユーイチJ馬券な訳です。だから彼の調子でワタシの回収率が変わってくるんです。
 で、次は8Rのエイシンテンライから行って相手はファイトガリバーの仔、ペガサスファイトと外枠3頭、当たってます。
 しかーーーーーーーーし、いつの間にか寝てた! Mさんからのメールの着信音で目が覚めたら8Rの始まり。こういう時に限って勝つのよなぁ…って観てたらやっぱり勝った。馬単3530円が!!! ぴぎゃ!
 気分を切り換えて特別戦、ここからはマジ予想です。
 9Rの舞鶴特別はエイシンニーザンは連続して好走した記憶がないので押さえに回してミツワスカイハイから。直線馬群を縫って出てきてエイシンニーザンを交わしたのは良いが前にアップドラフトが居る、何で!? +16kg、どう見ても太く見えたがなぁ。
 続いては函館10R、湯川特別。追っかけてるエキサイトランが出るから。気分良く先行するも、攻め潰された形で4着敗退。うむむ、なかなか勝ちに恵まれん。それよりニューヨークカフェ、遅ればせながら本格化か?
 珍しく福島もチャレンジ、10Rの雄国沼特別。これは久しぶりに関西馬の法則を使ってみようと思った訳、2頭出走の関西馬の1-2。ビッグタイガーが手応え悪く早々と脱落してハズレ。むむむ。
 京都10R、亀岡特別は因縁のトーセンマエストロ。一昨年の小倉の新馬戦で対決したビッグサウンドの厩務員さんと思われる人と隣り合って呑んだ時からの因縁でトーセンマエストロはその後も買い続けてるが(さすがにエリカ賞は買わんかったが)、ようやっとダート路線で軌道に乗った。
 本命は当然この馬やけどいきなりの出遅れ、毎度々々やってくれる。ドラゴンアローをネオナートが競り落としたが実は画面の隅っこでもの凄い脚使ってる2頭が居た(これはリプレイで確認)。トーセンマエストロとビッグホワイト、まさかあの距離から勝ち負けに加わってくるとは恐るべき末脚。頼むからスタート決めてくれ。トホホ。
 
Hakodate  今日のメインは函館と京都を買った、まずは大沼S。
 タガノゲルニカとフィールドルージュとメテオバーストの3頭の競馬。しかし小頭数は荒れるという格言もあるのでモンテタイウンも買った、フィールドルージュから。
 3頭どれを軸にするか迷ったが、タガノゲルニカ馬体重+16kgで印落としてフィールドルージュとメテオバーストどっちか。引っかかってたのは柴山Jの最近の生彩の無さ。それでも前走のアンタレスSで勝ち負けには絡めなかったがもの凄い末脚で来たのを思い出すと(上がり35秒3!)馬の力でフィールドルージュから。
 レースは何故かメテオバーストとタガノゲルニカが突き放して逃げちゃった。3角でも結構な差があったしフィールドルージュも後ろの方に居たし、前に行く時も手応え良くなさそうに見えたし、それよりメテオバーストが馬ナリやったし、こらあかん、と冷めて観てたがどうしてどうして。
 追って追って追ったらあっさりメテオバーストまで交わして3馬身も突き放して勝っちゃった。いやー、この馬長く良い脚を使いますねぇ、スピード勝負にも対応出来るし、かなり強いです。善臣Jさえ乗らなかったら買い続けるでぇ(だーかーらー)。

 結果:馬単1000円×910円=9100円
        馬連500円×600円=3000円

Kyoto_1  京都メイン、大阪スポーツ杯。
 愛してるぜ、大スポ!!!
 って心の叫びを書いてみました(笑)。
 正直迷いましたよ、軸馬。印はニホンピロキース、ガブリン、ロードアルティマ、サンバレンティン、サウスポールに打った。けどどこに力入れるかが最後まで決まらん。
 なので穴っぽいサウスポールと堅いニホンピロキースから買ったらサンバレンティンが勝った、あらら。
 冷静に考えたらこれだけ行きたい馬が揃ってるんやから差し馬から買やぁいいんだが、サンバレンティンにしても33秒台で上がるほどではない、なのでイマイチ踏み切れなかったのよねぇ。
 レースはサウスポールがロードアルティマのハナ叩いてくれたが叩いただけ。折り合ってなかったように見えたガブリンが直線先頭に立った時は驚いた。ニホンピロキースは途中折り合ってなかったのか、何か立ち上がってるようにも見えた、こりゃダメだぁ。
 で、ロードアルティマに勝ったガブリンがそのままゴールするのかと思いきや、それまでレースに参加してなかったサンバレンティンが先週のソリッドプラチナムみたいな強烈な末脚で差し切った。いやー、目が覚めたよ。川田J乗れてるなぁ。信じて買や良かったよ。およよ。

 本日:3勝7敗△6480円/15500円

 いやー、京都の最終Rは買わなくて、いや買えなくて良かった。ほげー、っとしてたら締め切り近くなっちゃった。ニッカンスポーツの小牧Jのコラム「太の全力疾走」でトウカイフラッグが追いきりの動きがムチャクチャ良かった、ってんで買うつもりで居たんだが、残り時間が無くなってる所に買い間違いもあってリセットしてたら締め切られちゃった。
 結果は13番人気のダイショウゴードンが勝って2着は8番人気のワンダータイキで馬連2万馬券。
 でもこの馬らはトウカイフラッグからの買い目に入ってたんですよねぇ、恐るべしタテ目!
 とにかく買えなくてラッキーでした。
 このささやかなラッキーで明日の宝塚記念をモノにしたいと思います。
 ラッキーと言えばアンラッキー(強引やなぁ・笑)。蛯名Jは何やってんでしょうかねぇ、ケガで出遅れたのは仕方ないが騎乗停止で居らんようになって、週刊プレイボーイの蛯名Jのコラムで気分一新して福島で流れを変える、みたいなこと書いてたのに、まーた騎乗停止にさらに落馬。
 ツイてないにも程がある。気の毒を通り越して「寄ってくんな!」って言いたくなるツキの無さ。ま、早く復帰して下さい。

 「さ、呑も」って言いたい所なんですけど、昨日ワタシの釣りの師匠からお呼びがかかっちゃいました。ホントは先週の土曜日に誘いがあったんですが、接骨院に行きたかったので断ったんです。で、本人は朝から行ってハネ(スズキの一つ前、出世魚ですので)2桁爆釣!って嬉々としたメールが来たので満足したと思ってたがまだ行く気らしい。宝塚記念あるから来週にして欲しかったのになぁ。
 なので明日はまたもや早起きで5時半には家を出ることになりそうです。
 これで釣れんかったらどうなるか!
 ま、ワタシも今年に入って体壊してたのもあるし、寒かったのもあるし、でもようやく暖かくなったので(ってか暑い!)今年初めての釣りも良いかも。
 午前中で大物釣って、宝塚記念でも好配GETと行きたい所です。
 今日のメインのマイル戦でサンバレンティンの勝ちタイムが1分33秒4、明日は高速決着必死やね。
 雨の様子は無いようですし、バラゲーは要らんようになった(笑)。
 とにかくコース相性の良さと唯一勝ちに行く気がありそうなハットトリック陣営に期待。ホントにハーツクライのような競馬をしてくれよ、岩田J!

 で、呑むべきか呑まぬべきか、どっちや???

|

« 宝塚記念追い切り私見 | トップページ | 釣りボケ日誌(嘘、宝塚記念ハズレ馬券解説) »

コメント

バランスオブゲームは要らない?
自分と魔神さんを挑発するかのような言葉に過剰に反応してしまいましたよ。しかも(笑)付きとは…くやしーです。
確かに期待の雨も降ってくれずパンパンの良馬場では厳しいかもしれないけど(日月さんを見返すためにも)頑張るのじゃ勝春バランスオブゲーム!
ディープを負かして馬も騎手も悲願成就じゃ!
ブラジルに挑む日本のような気分?

投稿: ころすけ | 2006年6月24日 (土) 18時35分

あはは、ころすけさん、どうも~。
「ディープを負かして」ってもの凄い気炎吹き上げてますねぇ(笑)。
勝てばいいですね、バランスオブゲーム(嘘付け!爆)。
冗談はさておき、誰か積極的に負かしに行ってもらいたいもんです。いやマジで。

投稿: 日月 | 2006年6月24日 (土) 19時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/10659485

この記事へのトラックバック一覧です: 大沼S当たり馬券&大阪スポーツ杯ハズレ馬券解説:

« 宝塚記念追い切り私見 | トップページ | 釣りボケ日誌(嘘、宝塚記念ハズレ馬券解説) »