« 大沼S当たり馬券&大阪スポーツ杯ハズレ馬券解説 | トップページ | 帝王賞当たり馬券解説 »

2006年6月25日 (日)

釣りボケ日誌(嘘、宝塚記念ハズレ馬券解説)

 いやー、まさか朝から雨とは思いませんでした。
 5時半に家出る時点で少ーーーーーし降ってきてたんですけど、10時過ぎたらしとしと鬱陶しい雨が降ってきた。
 降り出す前に一度ヒットしたんですが、手前まで寄せたらハリスごと切られた。うーん、一年前から車に置きっぱなしのハリスやからなぁ。
45cm  なので、師匠が手で巻いてくれて次にヒットしたのがコイツ、45cmです。結構な手応えでした。
 この後ももう一度来たんですが、これまた針ごと持ってかれちゃった。
 次からは新しい仕掛け買おうっと。
 ってな訳で今日は天気も良くなく風も強くて温度も低くとにかく活性が低かったと思われます。
 もちょっと天気良くないとねぇ。
 えー、場所はポートアイランドの港異人館の反対側、昔は遊覧船が出てた所です。釣れる時は釣れますので天気の良い日は是非どうぞ。芝生もあるし、家族連れも楽しいかも。
 ちなみにこのハネはお刺身にして美味しくいただきました、合掌。

 さ、呑も。

 って、そんな訳には行きません、宝塚記念。
 とにかく予期せぬ雨だったので、こりゃハットトリックは無いなぁ、と一番最初に思った。
 釣りは昼前までやってたので、刺身食べてから家に急行。途中、カーステでMBSの『みんなの競馬』を聴いてたが、13時のオープニングからいきなり言ってくれちゃった。
「ディープの為の宝塚記念!」
 ちょっと待てい!!! これで俄然燃えた、要はアンチジャイアンツみたいなもんですね。
 絶対負かしたる!って別にワタシが乗る訳じゃ無いのにモチベーション上がってきた(笑)。
 今回の予想のポイントは誰もが思ってることで、ディープインパクトの後ろから行ってはいけないって当たり前のこと。だからハットトリックですら前に行く宣言してた訳ですよねぇ。
 ですので前で競馬してくれる馬。
_003_2  馬券はこんな感じです。
 負かすと言ってもディープはもちろん買いますよ、買ってない馬券もあるのはチャレンジャーと思って下さい(爆)。
 とにかくこうも雨が降った以上、やや重と言ってたが重と言っていいでしょう。現にバイクに乗り換えて阪神競馬場に行く時の雨足は凄かった。なのでハットトリックの可能性は薄いが陣営の意気込みを買った。
 で、それより上に取ったのは実質上の対抗馬カンパニー。とにかく京阪杯のような競馬をしてくれたら。大阪杯で馬場もこなしてるし、距離はちと心配やが。
 それで、当初はこれに雨ならばナリタセンチュリーを買って、馬単でハットとカンパニーからディープに付けようと思った訳です。
 ダイワメジャーは追い切り超抜も陣営のコメントが4枠4番で四位やから縁起がいい、ってな馬鹿なコメント出してたんで、そんなら4着じゃん、って思って(実際そうなったからお笑い)買う気はなかったのだが、3点買いで当たるもんかぁ?って考えたらかなり不安になった(この小心者め!)。
 ここからがいつものように迷走するワタシ。
 とにかく雨(ハット)に距離に(カンパニー)久々に(ナリタ)と不安ばかりの馬を抜擢して良いものか? と考えて買い目を増やした。
 リンカーン、ディープからの馬単で2倍の馬券なんて買っても仕方ないのでリンカーン頭でディープへ馬単。ダイワメジャーもやはり雨では怖いので1票。そしてコスモバルクの存在。
 -10kgってのはあまり好材料とは思わんかったが、落ち着いてるように見えたのと、この馬もパワー有りそうやったので、前走シンガポールとは言えG1勝った馬と14ヶ月半の休み明けで前走の天皇賞をぶっつけで2秒6の12着に負けて叩き2走目で出てきたナリタセンチュリー…。何度も書き直しました、マークカード。で、一旦ナリタセンチュリーに決めてお金突っ込んで馬券購入するも、ディープ外したBOX馬券は購入してるようやが、連と単の馬券が出てこない、よく見りゃハットトリックのところが15百円にせにゃならんのに15千円になってる。何でハットトリックを1万5千円も買わにゃいかんのだぁ?ってんでマークカードを一旦引き上げ、そしたらまた長考してしまった訳です。
 で、結局ナリタセンチュリー切ってコスモバルク買っちゃった。これはあきらかにワタシじゃないですね、小人が書き換えたか、何かにインプラントされててそいつが何らかの指令を送ってワタシにこんな間違いを起こさせたのでしょう。
 ま、それはさておき、そして最後にやっぱ雨ならばバランスオブゲームでしょう!!!ってんでワタシもバラゲー1着で狙いました、狙いました、狙いました(爆)。
 BOX馬券は雨が未経験のディープがもしも翔ばなかった(ワタシはディープの走りは”飛ぶ”より”翔ぶ”と思うので、いつも”翔ぶ”と書いてるんですが如何でしょうか?)時に買いました。
 レースはバラゲーが思い切って逃げてハットトリックも好位置に付けてディープはスタートは良く出たがいつもの位置に下げた。カンパニーはディープの少し前、をいをい。
 ディープは4角からいつものまくりで直線に入ったがハットはあわあわ、コスモバルクは並ぶ間もなく置いてけぼり、リンカーンなんて雨で全くダメ、しかしあまりにもバラゲーが前に行ってると思った。カンパニーはこりゃ勝負にならん、なのでワタシの馬券はバラゲー1着、2着ディープしかない! カッチー!!!って初めて絶叫してしまいました(笑)。
 しかしあっと言う間にディープの衝撃波はバラゲーを飲み込んで4馬身差の圧勝。
 バラゲーが交わされた時にダイワメジャーが見えたので、交わせ!って現金にも声出すも差して来たのはナリタセンチュリー、あああああああああああああああ。
 全く毎度の事ながらおポンチな事やってます。しかし我ながらよくやるよなぁ、ハハハ。
 もう、フランスでも火星でもどこでも行って下さい。しかし次はハーツクライでまた叩きのめすからな! 首洗って待っとけよ、ディープインパクト!!!
 と、負け犬の遠吠えで〆てみました。

 本日:0勝6敗▲22000円

 今日の嘆きの馬券:もちろん宝塚記念ですが、それを取り返すべく勝負した京都の最終R。またしてもニッカンの「太の全力疾走」でスムーズならトシザヘネシー、って言ってたんでトップハンデでも信じて勝負。しかし2番人気のリーピンスイーパーじゃしゃーないでしょー(涙)。
 ま、何のかんのと今日も楽しみましたから好しとしときます。

 もちろんこのまま引き下がる訳には行きません、水曜の帝王賞は獲りますよ!
 
 最後に、カッチーのコメントで「一瞬勝った!」って思ったらしいです、ワタシも一瞬勝った!って思いました(笑)。早く中央のG1勝たせてあげたいですね、いやマジで。

|

« 大沼S当たり馬券&大阪スポーツ杯ハズレ馬券解説 | トップページ | 帝王賞当たり馬券解説 »

コメント

コメントありがとうございました。
日月さんもバランスオブゲーム買っちゃたんですね。うふふ。
でも直線向いた時はほんと一瞬勝ったと思いましたよね!
日月さんは初めてカッチーと絶叫してしまいましたか。
自分なんかしょっちゅう勝春!!勝春~!かつはるぅぅ…(悲)ですよ。
自分もナリタセンチュリーを最後に切ってしまったんですよね~(泣)日月さんと同じく「あああああああああああああああ。」でした。
残しておけば3連複的中したのに…ほんと馬券下手です。
今回勝春騎手も勝ったと思ったらしいし、菊花賞でも横山典弘騎手も勝ったと思ったのを楽に差し切ってしまうディープには呆れます。
正直ディープは大好きなんですけどJRAのせいで素直に応援できなくなってきてます。
しかし天皇賞好走組の惨敗はあんなタイムで走った反動か馬場か分からないけど酷かったですね。
怖くてヒモに買った自分が空しいです。
今日は負けはしたけど勝春騎手とバランスオブゲームに感謝の競馬でした。

投稿: ころすけ | 2006年6月25日 (日) 19時36分

ころすけさん、こんばんはー。
ころすけさんも「あああああああああああああ」でしたか(爆)。
ホント「予想上手の馬券下手」を地で行ってますねぇ、我ら(笑)。
そうなんですよ、ディープインパクト。ワタシもデビュー戦を観た時、ダービー馬が出た!って衝撃を受けたんですけどその後のJRAのあざとさに白けてしまうんですよねぇ。”翔んで”欲しいけど飛んで(どっか行って・笑)欲しくなっちゃう。
ま、その辺は10年後にでも功罪を語ってもらいましょう。
天皇賞組の惨敗はもともと長距離路線が弱い上に雨というファクターが重なった為と思います。でもナリタは天皇賞組なんですよねぇ(笑)。
とにかく今日はワタシも心ふるえましたよ!
負けても爽やかにちびちび呑ってます。

投稿: 日月 | 2006年6月25日 (日) 19時58分

日月さんもカッチーファンの世界にWELCOMEです!!
僕も正直「勝った」と思いましたよ(マジで)。直線では、物凄く叫びまくってました!!
あれ、カッチーってヤマニンゼファーでG1勝ってますよね??

投稿: 魔神 | 2006年6月25日 (日) 21時08分

魔神さん、そんな100年も前のこと誰も覚えてないですよ(笑)。
やはり阪神JFか朝日杯辺りで勝ってもらいたいですねぇ、ナハハ。
でも関東ではノリJ、蛯名Jに次いで好きなんですよー。

投稿: 日月 | 2006年6月25日 (日) 21時26分

日月さん、こんばんは。
釣った獲物をすぐに刺身で、っていいですね。
こんな魚がいるんですから、神戸の海も結構きれいなんですねえ。

また今日の競馬も雨に振り回されてしまったような・・・。
ナリタが雨が得意とは知りませんでした(苦笑)。
ディープがきらいな訳ではないですが、もう国内G1には出てくれないほうが、馬券的には楽しめると思いますが、JRA、売り上げ上がってるんでしょうか。

投稿: じんぺい | 2006年6月25日 (日) 22時16分

じんぺいさん、こんばんはー。
ポーアイの海、全然きれいじゃないですよ! むしろゴミ浮きまくりで汚いです(笑)。でもしっかり食べないと魚に申し訳ないですから。もちろん合掌ですけどね(笑)。
来週から流して行きますんで、また良い音楽(ダビれそうなの)紹介して下さい。
ちなみにこないだジューダス・プリーストの良いベストが出てて欲しかったです。

投稿: 日月 | 2006年6月25日 (日) 22時34分

日月さん、こんばんわ。
買うとこない、バラゲー&ナリセン
買わないとくる、バラゲー&ナリセン
今日も翔んだディープ。
今日もハズレた勝負馬券。(3連単ディープ→リンカーン→カンパニー1点勝負5・・・円)
バラゲー&ナリセンの複勝だけでも抑えとくべきでした・・・。
あー、何だか今宵は暑いな~。何かサッパリしたものが食いたいな~。日月さん、お刺身まだありますか?

投稿: 馬ななやきそ馬 | 2006年6月25日 (日) 23時02分

日月さん、どうもです^^
買い目を変えてしまいましたか~。私は、変える前の買い目が当たると後悔がスゴイことになるので、変えないようにしています。
…それでも、当たらないのですが(苦笑)
バラゲーは、見せ場作りましたね~。一瞬、夢見るのも当然ですね。
そして、ハットトリック…あの競馬を安田記念でして欲しかった。
とりあえず、夏は財布の中身をホットにしていきましょう!

投稿: いちご一恵 | 2006年6月25日 (日) 23時33分

馬ななやきそ馬さん、白身でサッパリ見えてますが瀬戸内(特に湾内)の魚は脂ギッシュなんですよ、それでもよけりゃ釣っときます(笑)。
帝王賞で勝負は如何ですか!?

投稿: 日月 | 2006年6月26日 (月) 02時08分

いちご一恵さん、どうもー。
夏競馬って当たりますぅ?
ワタシは当たった試しがないのにやっちゃうもんですから今年は如何に我慢できるかが勝負だと思います(何の勝負やら・笑)。
とにかくJRAの懐は痛まないけど何か物申したくなってくるんですよねぇ、何故か。

投稿: 日月 | 2006年6月26日 (月) 02時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/10673592

この記事へのトラックバック一覧です: 釣りボケ日誌(嘘、宝塚記念ハズレ馬券解説):

« 大沼S当たり馬券&大阪スポーツ杯ハズレ馬券解説 | トップページ | 帝王賞当たり馬券解説 »