« 東京ハイジャンプ当たり馬券解説 | トップページ | ラーメン博物館「けやき」 »

2006年6月11日 (日)

CBC賞&エプソムCハズレ馬券解説

 うーん、考えてんのか考えてないのか分からん、そんな今日の競馬でしたねー。

_005_1  まずは何でこの時期にやる? そして何処に繋がる? CBC賞。
 このレースここに持ってきてサマースプリントか何だか短距離を盛り上げようって魂胆かしらんが、結局ホントに強い馬は秋口にしか出て来ん訳やから、単純に重賞初勝利の馬が増えるだけやと思うが如何なもんでしょ?ってかシーイズトウショウが勝ちまくるんかな(笑)? でもそんなことしたら肝心のスプリンターズSで出涸らしやわな。うーん、よく分かりません。
 で、勝負はステンカラージンから。いや、大まじめでした。
 前々走で1200mのダートを1分10秒切ってきたんですよ! 芝やったらナンボで走んねん!?
 前走ダートで上がり35秒0ですよ!? 芝やったらナンボで上がんねん!?
 そして外枠当たったし馬場も荒れてるし、何よりパドックで良く見えたんだ、これが。
 なので大荒れやとしたら立て役者はこの馬と決めた。
 相手はアグネスラズベリ、西浦厩舎&本田Jの組み合わせ好きなんです(笑)。
 だけど正直言って毛ヅヤは冴えてないしダルそうに見えた。
 この時点で考え直さないといかんのだが、ステンカラージンが走らなかったらアグネスラズベリが勝つもんと決めてかかってる。
 単穴で4連勝の勢いを買ってワイルドシャウト、白にシンボリエスケープ、51kgでウインレジェンドでした。
 シーイズトウショウは57kgやし、前走の阪神牝馬Sが余計やと思った、外枠引いてるのに!
 でもそんなこと言ったらアグネスラズベリの方がよほどの強行軍、シーイズトウショウは来なくてアグネスラズベリが来るって何で思ったんでしょ? 思考が固まってました、反省。
 結局、パドックで見た嫌な予感が的中、早々にムチ入れたアグネスラズベリは終戦、ステンカラージンは故障でもしたの? 最下位でも負けすぎ。
 結局、高松宮記念3着はダテじゃない、一番強い馬が勝った、シンプルでしたねぇ。
 で、2着は4連勝の勢いそのままにワイルドシャウトが来た、全然難しくない。なのにこねくりまわして勝手に競馬をややこしくしてしまった。お恥ずかしい限りの馬券でした。
 ってか、長久手特別のトーワクリスタルの逃げ残り、いや2Rの2500mの未勝利戦のユーイチJとナベちゃんの行った行った馬券から訳分からん様になってたのかもしれん。
 とにかく大失敗でした、とほほ。

_006  続いてはこれまた何考えてたんでしょうねぇ、エプソムC。
 8Rくらいまで家で見てて、すげぇ雨降ってんなぁ、って思ってたんですよ。
 でも阪神にバイクで行ったんですが、天気良かったので馬券買う時点で東京の雨をすっかり忘れてました。ハッキリ言ってアホです。
 要点は確かに強いと思うが単勝1.6倍になるほどの馬じゃないよねぇ、マチカネキララ、この馬の評価でしょ。
 ワタシは大方と同じで勝たないとは思いつつ、切ることが出来ませんでした、ちゅーーーーーとはんぱやなぁ!
 ですので、まずはキララと絶対復調してるで!デアリングハート、とこっちは毛ヅヤがピカピカに見えたペールギュントに東京の長い直線で末脚炸裂!サイドワインダーでBOX。
 ほら、これで馬場が雨やと全然考えずに追い込み馬2頭も入れてる。
 で、馬単でペールギュントとサイドワインダーから上記の馬とやっぱトップガンでしょ、トップガンジョーに流した。
 あの雨でペールギュントやサイドワインダーが来る訳無いのに、全く何考えてんでしょうねぇ、何も考えてません。
 レースは直線で満を持して追い出したトップガンジョーがマチカネキララをねじ伏せた。
 キララはグラスボンバーにも競り負けて3着、デアリングハートが復調してるのだけは当たった。ま、こりゃ調教ジャッジやからなぁ。
 冷静になって雨というファクターを入れて考えてみると、前走休み明けで重馬場で3着やったトップガンジョーは上昇必至で、グラスボンバーも雨は走る、そしてこの馬も叩き2走目。何で冷静になれんかねぇ。
 雨も忘れてまーた決めつけてました、サイドワインダーとペールギュントが来るって、根拠も無く。
 最初から今日は当たらんモンと決めつけてたのが思考をSTOPさせてしまったようです。
 馬券は当たるものではなく当てるもの、来週から出直します!

 本日:1勝6敗▲14100円/20500円

 今日の当たり馬券:上で言ってる中京2Rの行った行った馬券。でも予想は外枠の差しで決まる、って全く違う展開予想だったのですが、まさかの2500m逃げ切り、いやー驚いた。

 ユーイチJ、ワタシの苦言を聴いててくれたんでしょう(んな訳あるかい!)、1Rでハナ差差し切ると、自らレースを作って連勝、そして6Rでは人気薄のエイシンテンライを2着に持って来た。
 この勢いを京都に持ち込んで欲しい。
 ちなみにそろそろ当たりが出そうな予感やったんで1Rも何のかんの言いながらユーイチJから買ったが、勝ったが1-3着でハズレ。ま、2Rで芝のレース当たったからそれだけで良しとしておくか。
 しかし昨日、今日とユタカJ、生彩欠いてたよなぁ。リミットレスビッドを3着に持って来たのは流石やったけど、何か活躍したような気がせん。ま、こんな日もあるか。

 とにかく今日は禁酒して頭冷やします、はぁぁぁぁぁぁぁ。
  

|

« 東京ハイジャンプ当たり馬券解説 | トップページ | ラーメン博物館「けやき」 »

コメント

コメントありがとうございました。
そうですよね。欲張りすぎちゃ駄目ですよね。
買い続けていたトップガンジョーが勝ってくれただけでも満足です。
日月さんもデアリングハートは良いと思いましたか。
4歳関東馬が1・3着。
やればできるじゃねーか関東馬。
この勢いで夏競馬を席巻じゃ~(悲)

「東京の雨をすっかり忘れてました」と言うのは面白かったです。

確かにCBC賞は実績重視で何でもなかったですね。
荒れまくりの中京とハンデに惑わされてしまいました。

投稿: ころすけ | 2006年6月11日 (日) 20時49分

ころすけさん、今宵は美味い酒を呑んでらっしゃるのでしょうね、うらやますぃー。
しかし一つ言わせてもらうならば東京の8R、16頭立てで3頭の関西馬で1-2決めてるんですよ!
それにここまでJRA重賞65の内、関東馬14勝しかしてないんですよ!って虚しい(爆)。
ま、荒れた競馬や内側だけの馬場に悩まされるのはもう良いでしょう、来週からは普通の競馬が見たいです(懲りてますねぇ・笑)。

投稿: 日月 | 2006年6月11日 (日) 21時01分

日月さんも、苦戦してらっしゃるようで。
確かにCBC賞の改編は「なんで?」って感じです。
そもそも高松宮がスプリントになったこと自体、理解できません(これは関係ないか?)。
きっと来年から函館のサマースプリントか、新潟のアイビスサマーがG1になるんでしょう(笑)。

禁酒ですか。そういう日もあるんですね(笑)。
今夜はヘヴィメタより、しっとり系でクールダウンしますか。

投稿: じんぺい | 2006年6月11日 (日) 21時51分

じんぺいさん、どうもー。はい、迷走してますね(笑)。
禁酒しますよ、たまには。
酒とバクチでは人間失格ですから(笑)。
アイビスサマーダッシュ辺り、G1なりそうですねぇ、いや、マジで。
京都でやる小頭数の宝塚記念も興味薄いし、困ったもんです。
いえいえ、クールダウンどころか、オランダVSセルビア・モンテネグロ戦で血圧上がりそうです(笑)。

投稿: 日月 | 2006年6月11日 (日) 22時00分

おじゃまします。日月さん。
今日僕は、エプソムCを見に東京競馬場に行ってきました。いや~、何か嫌な予感がしたんですよ。出発前に黒猫を見るし・・・
ギリギリまで買い目を迷っていた僕は、日月さんのMSGでゴリゴリ行くという言葉を思い出し、ん?MSG?マイケルシェンカー?フライングV?クロネコ?・・・で、なんとなく似ているシェイクマイハートとロードフラッグの2頭軸で勝負。・・・たぶん僕は、病に冒されています・・・
唯一、楽しみにしていた馬場開放イベントも荒れ馬場のために中止に・・・あー、これが噂の豊マジックか!!(もう完全に病気です)

投稿: 馬ななやきそ馬 | 2006年6月11日 (日) 22時14分

はい、馬ななやきそ馬さん、病気ですね(爆)。靴ひも切れてませんでした?
後でワタシと一緒に病院に行きましょう。
あ、でも馬鹿につける薬はないや、何ぃ!!!って自分で言って自分でキレてどうする(笑)。
お互い頭冷やしましょか、ハハハ、いやとほほ。

投稿: 日月 | 2006年6月11日 (日) 22時25分

日月さん、夜分に失礼。コンバンハです^^
サマースプリント…そんなのやってどうするんでしょうね~。
スプリンターズSを考えると、そんなところに一流は出てこないだろうし、仮に出ても本番にはガス欠でしょうし…
CBC賞の位置付けも微妙で…
ホントに無駄な重賞馬が生まれるだけな気がします。

投稿: いちご一恵 | 2006年6月12日 (月) 01時07分

いちご一恵さん、日本VSオーストラリア見てますかぁ(笑)?
JRAでしたっけぇ(ハハハ)、別にどうでもいいっス。しかしJRB、ちゃうわ、JRAってファンのこと真剣に考えたことあるんでしょうかねー。
企画あまりにもハズしすぎ、一般企業なら閑職ですよ、ったく。
言いたいこと一杯あるけど止めときます(苦笑)。

投稿: 日月 | 2006年6月12日 (月) 23時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/10481602

この記事へのトラックバック一覧です: CBC賞&エプソムCハズレ馬券解説:

« 東京ハイジャンプ当たり馬券解説 | トップページ | ラーメン博物館「けやき」 »