« 桜花賞ハズレ馬券解説 | トップページ | 皐月賞、極々私的追い切り私見(笑)。 »

2006年4月11日 (火)

鹿児島市市役所食堂

 久しぶりに「しやくそ食堂巡り」を更新します。
 去年末からの体調の不良に加えて、競馬も盛り上がってきたので、なかなかままなりませんが、今後も小出しにしていきたいと思います。

 さて、今日紹介するのはちょっと古くなりますが、去年の10月25日に行った鹿児島市市役所食堂です。
 お決まりの地下食堂なんですが、これがまたかなり分かりにくい場所にある。まずは地下に行く為の階段を見つけることから始めないといけないでしょう。
Photo_2  ま、こんな感じなんですが、味も素っ気もない、さすがぼっけもんの町です(何のこっちゃ)。
 この日はちょうどお昼時に当たってしまったので、結構混んでたのを思い出す。
 初めて行く食堂では注文の仕方なんかをよく見とかないと素人だと思われるので(玄人が居るんか!?)、とりあえず食堂内をぢっと見てみる。
Photo_3  ありました、食券売場、なるほど、ここで注文してお金払って、隣で受け取る訳や、と一人納得。
 ここに写ってるように、やはり初めての場所はオススメを食べねばなりません。なので当然、日替定食470円注文。
470  それがこれ。なかなかボリュームあります。
 これには写ってないんですが、実はお試しにうどん260円も頼んでます。
 実はこれがショッキングな味やったんですねー。
 何つーか、出汁が甘い。関西でもみりんでやけに甘いうどんとかあるけど、ここはそんなんじゃない。醤油の味が変なのである、つまりは醤油が甘い。
 絶対初めて食べた人は違いを感じるはず。
 昔、鹿児島はサトウキビの密売で儲けてたので、その影響もあるのかな? 何かの本では砂糖を大量に使うことがもてなしやとか、そんなんを読んだことがある。
 そんで、この次の日の晩に、魚の美味い店に行って鰹の刺身を頼んだんですが、その刺身醤油まで甘ったるくて(おもちに付けて食べるようなそんなの)閉口したことを生々しく思い出す。
Photo_4  けど、慣れちゃうとそれもまた好くなってくるんですよねぇ、現地で買ってきた甘々醤油、家にあるもんなー。
 っつー訳で、定食よりもうどんの方に、ってか醤油に心奪われたワタシでした。
 
 鹿児島市市役所食堂の評価:☆☆☆★
 
 また行ってもいい食堂だと思いました。ってもう鹿児島なんて当分行くこと無いけどね、ハハハ。

|

« 桜花賞ハズレ馬券解説 | トップページ | 皐月賞、極々私的追い切り私見(笑)。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/9539577

この記事へのトラックバック一覧です: 鹿児島市市役所食堂:

« 桜花賞ハズレ馬券解説 | トップページ | 皐月賞、極々私的追い切り私見(笑)。 »