« 中山G・J&マイラーズカップ外れ馬券解説 | トップページ | 季節の変わり目ですから »

2006年4月16日 (日)

皐月賞ハズレ馬券解説

 いやー、恐れ入りました。
 石橋J、今年大ブレイクですねー(笑)。
 ゴウゴウキリシマで8年ぶりに重賞制覇するとメイショウサムソンでスプリングSも勝って、さらにはクラッシックまで獲っちゃった。
 河内シンパなのでワタシも秘かに応援(秘かにせんでも・笑)してたがついにG1勝利! 今宵は美味い酒が待ってることでしょう。

_054  さて、その皐月賞。
 狙いは1番に入ったフサイチリシャールの先行力と外枠でもアドマイヤムーンの底力。
 それにフサイチジャンクの勢いにサクラメガワンダーの巻き返し、あとキャプテンベガの勝負駆け、ここまで。あんまりおもしろい予想じゃない。
 当初はドリームパスポートもメイショウサムソンもスーパーホーネットも印付けてたけど、考えれば考える程、不本意ながら上位人気で決着すると思った。あるいは全くの大荒れか。
 結局大荒れの方に振れちゃいましたねー。伏兵同士(失礼)の決着では当たりまへん。

 そもそも事の起こりは中山の8RのベンジャミンSやったと思うのは考え過ぎか。
 ユタカJの乗るパッシングマークと内田Jの乗るサイバーキングダム、どっちが勝つかと観てたが、ありえない追い方でユタカJが内田Jを差し切った。
 普通あそこまで追わんやろ!ってな具合まで追ってたので、よほど気合いが入ってたのでしょう。不甲斐ない関東のJRAジョッキー達よ、こうやるんや!ってな差し切りのようにワタシには見えた。
 とにかくJRA対公営の意地のぶつかり合い。
 これが皐月賞の位置取りに現れたのではないでしょうか? 要するに内田Jの過剰なまでのユタカJへのマーク、それにジャンクには負けれんユタカJの意地、それと乗り替わった岩田Jの勝たねばならんプレッシャー。やっぱ考え過ぎか(笑)。
 9Rにしても10Rにしても先行勢で決着してるし、特に10Rは外から追い込んだニシノナースコール(しかしセンスのないネーミングや)が離された3着がやっとやった訳で、後方からでは届くはずないのに何であんな位置になっちゃったんでしょうねぇ。 
 まぁ、有力馬3頭(ムーンにジャンクにメガワンダー)のポジションには観てて堪忍してぇな、との思いでしたが、しかしリシャール側から言えばしめしめやったんですが…。
 レース後のコメントをラジオで聴いてたが、岩田Jは1コーナーでメイショウサムソンの後ろに付こうと思えば付けれたそうやけど、かかってしまうのが怖いので行くの止めた、結果としては行ってたら良かった、みたいなこと言ってた。
 ユタカJはいつもはもっと伸びるのに、って馬のせいにしてた(笑)。
 内田Jもこれまた行こうと思えば行けたが、行かなかったので動くに動けんようになった、ってなこと言ってた。
 ハッキリ言って3頭が意識しすぎた為に脚を余して3頭とも討ち死にしてしまった訳ですね。
 どの馬も本当はもうちょっと自在性のある馬やと思うが、可能性を殺してしまった、名手が3人揃って。
 方や自分の競馬に徹したユーイチJはあそこからでも力で押し切れると思ったが、結果的にスパートが早かったということでしょう、ってなコメントやった。脚は余してなかったが使い方を間違った。
 で、メイショウサムソン。この馬とドリームパスポートが自分の競馬をキッチリこなしていい仕事をしたってことでしょう。
 あの前目のポジションから力で押し切っちゃうんやからレースごとに力を付けてると言える。人気馬の乗りへぐりとか関係なく力でもぎ取った勝利、とにかく石橋Jにはおめでとうの言葉しかない。
 高田Jも個人的には白浜Jと同様、もっと平地にも騎乗して欲しいと思ってたので、これが良いきっかけになればと思う。デムーロJじゃなくても結果は出せる(もちろんミルコは大好きなんですけどね)。内から切り裂くように伸びてきたのは圧巻やった。
 オペラハウスにダンシングブレーヴ、これってダービーで軽視はできんよなぁ、いよいよクラッシックが面白くなってきた今日のメイショウサムソンの勝利でした。
 マルカシェンクは間に合うのか!? これも大きなポイントになりそうです。
 しかしショウナンタキオンのブービーには笑った、気持ちいいくらいに負けたなぁ(笑)。

 本日:1勝7敗▲26400円/29000円

 今日の当たり馬券:メタメタにやられてたので、せめてイーブンで帰りたい! と狙った正真正銘阪神最後の1コーナーポケットからのマイル戦、12R。1着2着が逆やってば! 押さえの馬連のみ。
 
 今日の嘆きの馬券:阪神最終はもちろんのこと、メインの淀屋橋Sのリボンアート。負けは出遅れだけではないと思うが、もうちょっと見せ場作ってくれよ(泣)。

 しかしヤバイくらいに負けてしまった。来週はG1も中休みなんで、ちょっとだけ大人しくしておこうっと。
 土曜までは修行僧のような生活をしたいと思います、猛省。
 
 

|

« 中山G・J&マイラーズカップ外れ馬券解説 | トップページ | 季節の変わり目ですから »

コメント

ショウナンタキオン、ブービーには笑えないですよ!マジで。
リシャールは、自分の競馬してくれたので、馬券外れても悔いはないです。
僕も土曜まで、家でおとなしくしてますε=ε=ε= 。・゜(゜ノT-T)ノ

投稿: 魔神 | 2006年4月16日 (日) 20時20分

アハハ、魔神さん、引きこもりになりましょか、一緒に(笑)。

投稿: 日月 | 2006年4月16日 (日) 20時38分

日月さんなりのジョッキー心理の推察、そう間違ってないような気もしますね。
それだけ、どれが勝ってもおかしくない実力拮抗の戦いだったということでしょうか。
私も馬券をハズして、好きな音楽で癒されたい気分です(笑)。
今夜も呑みながら渋いブルーズでも・・・。

投稿: じんぺい | 2006年4月16日 (日) 20時42分

じんぺいさん、どうもー。
肝臓悪いのに酒呑んでる大馬鹿モンです(笑)。
うーん、微熱が下がらん。
なまじ強すぎる馬が居ると膠着状態になりすぎな傾向はありますよね。
しかしもっと勝ちにこだわった乗り方して欲しかったですね。でも出来なかったのが今日のレースなんでしょう。
KISSから何に換えようかしらん♪

投稿: 日月 | 2006年4月16日 (日) 20時48分

日月さん、コンバンハ^^
ユタカ騎手のパッシングマークの乗り方を見て、皐月賞でも同じ乗り方をするような気がしていたのですが、うまくはいかなかったようで…
メイショウサムソンはダービーでは間違いなく馬券対象でしょうね。無視はできないですよね。
来週は、天皇賞を前に、なんとかお互い良い結果を出したいですね。

投稿: いちご一恵 | 2006年4月16日 (日) 22時40分

いちご一恵さん、ダービーはやっぱメイショウサムソン買わないといけませんよねー。
ホント強かったですよ、サムソン。
ちょっと甘く見すぎていたようです、反省。
でも天皇賞って…ですよねぇ(笑)。
今日も皐月賞のリプレイでずいぶん時間取ってこれでもかってくらいにやってくれてましたからねぇ、JRAさんは。正直興醒めです。
いやいや、「千里の道も一歩から」ですね。
ぼちぼち行きましょうかね。

投稿: 日月 | 2006年4月16日 (日) 23時14分

日月さんお久しぶりです。

ショウナンタキオンは買ってた自分にとっては不可解過ぎる惨敗でした。
おそらくNHKマイルに向かうのだろうけど不安一杯です。

皐月賞はやはり名手の縛り合いなんでしょうね。

それと前回コメントして頂いた好きな騎手は日月さんと同じですよ。何度心ふるえるような騎乗を見せてくれたことか…。

投稿: ころすけ | 2006年4月17日 (月) 20時19分

ころすけさん、大丈夫ですか(笑)?
ショウナンタキオン、まさかの大敗でしたね、仰る通りあれなら最下位の方が良かったです。
やっぱアグネスタキオン産駒の成長力には???なんですかねー。
そうですか、ころすけさんもあの騎手が好みでしたか、ホントに天才でした。きらめくような騎乗ぶりでした。
テイオーに最後に成貴が乗ってくれて(あ、言っちゃったよ・笑)、本当に本当に良かったと思います。

投稿: 日月 | 2006年4月17日 (月) 22時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/9621880

この記事へのトラックバック一覧です: 皐月賞ハズレ馬券解説:

« 中山G・J&マイラーズカップ外れ馬券解説 | トップページ | 季節の変わり目ですから »