« 春天追い切り「私見」 | トップページ | 天皇賞当たり馬券解説 »

2006年4月29日 (土)

青葉賞ハズレ馬券解説

 この馬って完全にワタシが思ってたより強い!
 府中の2400mを逃げ切るなんて並の力じゃないぞ、ユタカJ、ムーンよりもメインの方が良いんじゃねぇの?

Aoba  そのアドマイヤメインが完勝したダービートライアル、青葉賞。
 ここでへそ曲がりなワタシはアドマイヤメインから買ってもつまらん、なので前走復活したマツリダゴッホから買いました(今日は一日家に籠もってましたのでPATです)。
 相手本線はもちろんアドマイヤメイン。何でこの馬本命にしなかったかって言うともう一つ理由があって、それは同型馬が多かったって事。ホーマンアラシにタマモサポート辺りがひょっとしたら大逃げ打つか?とも思ってたので先手取れなかったらキツイかなぁ、と考え、前を見ながら競馬できるマツリダゴッホの方を上にした。相変わらずおポンチな事してます(笑)。
 単穴はまだまだ強気なマイネルアラバンサに白で薄くマチカネゲンジ、×でおもいっきり行って欲しかったが行かんかったホーマンアラシに連闘タニノベリーニ、ここまで。 
 レースは行こうと思えば行けたやろうに、和田Jが内をちらちら見てる内にアドマイヤメインに行かれた。
 これでかなりヤバいことになった訳ですが、4角で差が無くなったので、これは!? と思ったが、脚を溜めてたんですね、ユタカJらしいや。
 で、直線は引き離して終わってみれば楽勝、2着にはまた負けたマイネルアラバンサに3着はちょっと驚いたエイシンテンリュー。
 エイシンテンリューは毎日杯が案外な競馬やったんで今回は抜けにしました、しかししっかりダービーの切符取っちゃったよ。
 マツリダゴッホは意外と弾けず4着敗退。ワタシが思ってたほど強くなかったって事ですね、がくり。
 しかし「逃げ」という強力な武器を持った伏兵登場でまたおもしろくなったダービーです。
 
 本日:2勝6敗▲11350円/21000円

 いやー、今月も負けが混んでヤバヤバです。しかし明日は高配当は望むべくも無さそう、ううむ。

 今日の当たり馬券:東京10R、シルクタイガーの馬単。前走は2着でかなり勝負してたんで腰抜けたが、今日はもの凄い脚で差し切った。今更ながら関東での藤田Jは買いですね。
 それと京都のメイン、マルカジークからの馬単の押さえの連のみ、ショボ!

 今日の嘆きの馬券:そのマルカジーク。差し切ってくれよぉぉぉ(涙)。

 さて明日は天皇賞だが、このメンツではディープインパクトが勝たない方がおかしいくらいにショボい。
 別に悪気があって言ってる訳ではないが、この馬はツイてるよなぁ。クラッシックでは弱メンばっかで、この春の天皇賞ですらメンバーが落ちてる。古馬長距離No.1決定戦とは思えんぞ。
 明日勝ってキングジョージに行くことになったら今度は宝塚記念がショボくなる。ま、京都でやるから別に良いんですけど。逆に言うとそれくらいに古馬が弱いと言いたい訳です。
 3歳馬が挑戦したら勝てるんじゃないの?宝塚記念。
 ま、それは置いといて、秋は何処から使うのか知らんが現3歳勢との戦いこそがディープインパクトの強さを証明する舞台になるのでは? それともハーツクライとの世界レベルでの一騎打ちになるのかな。
 とりあえず明日はリンカーンに期待。

|

« 春天追い切り「私見」 | トップページ | 天皇賞当たり馬券解説 »

コメント

日月さん、こんばんは。
いやいや、ユタカJにはムーンを選んでもらわなくては、私の予定が狂ってしまいますから。
今日のメインはさりげなく見なかったことにしておきます(笑)。

明日は、日月さんにはあり得ないでしょうが(笑)、シルク軸の3連もいいかなと思っていますが。

近所にある酒のスーパーを覗いてみたら、「富乃宝山」「吉兆宝山」「薩摩宝山」と3種類あって・・・どれを選べばいいのでしょう。

投稿: じんぺい | 2006年4月29日 (土) 19時07分

じんぺいさん、どうもー。
シルク軸は確かにありえないです(笑)。
さて、「宝山」ですが、「富乃」は日本酒に使う黄麹と米を使ってるので、飲み口優しく味は華やか。ワタシはこの優しい飲み口にやられて、昨日飲み屋でストレートで呑んでべろんべろんになってしまいました、しかし美味かったぁ。
「吉兆」は昔ながらの良さを意識して造ったかめ仕込み、力強くシャープな切れ。
「薩摩」は…知りません(笑)。
従業員は11人、小じんまりながら意欲的な蔵らしいですよ。
どうせすぐ呑んじゃうんですから、毎回違うの試して下さい(笑)。

投稿: 日月 | 2006年4月29日 (土) 20時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/9817032

この記事へのトラックバック一覧です: 青葉賞ハズレ馬券解説:

« 春天追い切り「私見」 | トップページ | 天皇賞当たり馬券解説 »