« 中山競馬場見参! 日経賞&毎日杯ハズレ馬券解説 | トップページ | 3月の収支 »

2006年3月27日 (月)

中京競馬場見参! 高松宮記念ハズレ&マーチSハズレ馬券解説

 夜中までドバイを観て、興奮しまくりで、寝付いたのは4時、目覚ましで起きたのは5時半、京王線での時間は6時ごろ。
 これに乗らんと中京の特別戦に間に合わん。
 一体、何で旅してるんだ!? とお思いの方もいるかと思いますが、今回は青春18切符でした。ただし仙台までは飛行機を格安チケットで確保したので13000円と驚くほどの値段。
 そこからは無目的に南下したかったのでので18切符みたいに自由に乗り降りできて、1日2400円くらいでってのは時間だけが余ってる今のワタシにはかなり魅力。
 なので今日も無理矢理ながら始発まがいの電車に乗って、新宿からショウナン何とかラインに乗って熱海を目指して、そこからはこちょこちょと乗り換えて、一応最短コースで行ったんだが、着いたのは9Rの特別戦から。しかもギリギリ。8時間は乗ってたことになるんかな? 
tyukyo _190 _166  で、中京競馬場。中京のパドックってすり鉢状になってるんやけど、階段下りて間近に見ることがまず無理。とにかく年に一度のG1、狭い場所に凄い人、人口密度は高かったし、ついでに言うとガラも悪い(笑)。
 なので非常に観戦準備も整ってないし、予想もドバイがありーの、電車では寝ーので体調も万全ではなく、かなりいい加減だったと言わざるをえん。やはり勝負事は集中力と体力と改めて痛感しました。寝てる頭からヒラメキはないよなぁ、反省、いや猛省。
 2年ぶりに行った中京のイメージは逆周りの小倉の古いの、って感じか。人さえ少なけりゃ良かったのよ。
 
_192 _179  ま、さておき、今日のメイン、電撃の6ハロン戦、高松宮記念。
 正直、ここまで低レベルになるとは思えなかったので、どれが勝っても良いので、ならばラインクラフトが勝っても良い。正直、1本足らんような気はしたが、この馬、桜花賞でもフィリーズレビューの激走から出走迷ってて、けど、出てきたらキッチリ勝った。気合いで走るタイプかもしれんので、も一つな追い切りも鵜呑みにはできん。でも出てくるからには信じて買わねば難しすぎる馬券に拍車がかかる。なので、ラインから手広く勝った。
 良く見えたのはそのラインとマイネルアルビオン(青鹿は良く見えちゃう)、プリサイスマシーンにシンボリグラン、それとトウショウギア。
_182  馬券はもう少し手広く勝ってるが、狙いはこの辺、特に穴でおもしろいと思ったのがトウショウギア。
 この馬、ダートでもそのスピードに任せてぶっちぎって行く。これと同じ競馬を芝ですればコースの外から飛んでくる馬がない以上、内で粘ってくれる、とちょっと楽しみにした。だって千倍以上の馬券を買ってた訳ですから。しかしギャラントアローに叩かれると為す術もなく見せ場すらなく最下位敗退、赤木J、思いきって頼むよ、ホント。
 レースはラインクラフトはギャラントアローに行かせて内に切れ込んで好位置キープ、この段階でアサクサを締めてた形になってたんだが、直線入ってシーイズトウショウが追い出した時に、ぽっかり開いちゃったように見えた。最短距離を突いたオレハマッテルゼと外を回したラインとの差が出た、それだけ。
 意地の悪い言い方をしたら運があったってことでしょうか。昨日のユートピアのユタカJとかハーツクライのルメールJの天才的な騎乗とはとても思えん騎乗。ま、6・7年に一度くらいでしかツカないようなんで、こんなモンで良いと思います。ここでG1獲ったと言ってもワタシの評価が髪の毛ほど変わるものではありませんので、これからも善臣Jには平馬で頑張ってもらいたいと思います(要はこやつはキングヘイローでユーイチのディヴァインライトを差しきってからワタシの天敵になったって訳です、この恨みはかなり根深い!)。
 馬体が妙に良く見えたマイネルアルビオンもブービー、つくづくダメですね。
 けど、2着からでしたら3着シーイズトウショウ、4着プリサイスマシーンまで買ってたんですけど、マグレの一発でやられた(しつこいなぁ・笑)。
 方や負けたラインクラフト、1200mも十分対応できるし、切れ味もある。ヴィクトリアマイル勝つのは当然、高松宮で負けた馬がヴィクトリアマイルで勝った、つまりやっぱ牝馬は牝馬限定でしか通用せん、と言われないためにも安田記念にもチャレンジして欲しい。休み明けでここまで走れるんだから可能でしょう(それにハットトリックのあの状態では)。

_191  続いてマーチS。こりゃ追い切りだけで決めた、ワイルドワンダー。3頭併せで大外から並ぶ間もなく抜き去る様は圧巻。出遅れさえなければ末脚爆発でしょう。
 トップハンデのヒシアトラスは余力残しの動きでおそらくレースまで取って置いたんでしょうね、力を。
 終わってみれば59kgも何のその、強すぎるけど、この先にまだシーキングザダイヤやカネヒキリが居るのかと思うと、カネの居ない所を探して行くしかないよね。しかしダートは新興勢力が強い! なので古豪にはがんばってもらいたいもんです。
 ここで買っちゃいかん馬はジンクライシスとサンライズバッカスですね。動きも悪いし、悪いけど騎手的にも勝負気配が漂って来ん。プライドキムはワイルドワンダーから買うつもりで居てたんですけど、単純に買い忘れ。ま、ヒシが勝っちゃったのでいいんですけど。
 しかしノリJ絶好調ですね。それとミルコJも、ルメールに触発されたか(笑)。ま、特別戦の連勝でミルコJは臭かったけど(笑)。
 ユタカJにノリJにアンカツJに蛯名Jに藤田Jに後藤Jにとこういった顔ぶれが見れんG1はやはり最初から頼んなかったと言える。

 本日:0勝7敗▲22000円

_172  今日の競馬場の食事:2回のレストランコーナーに「あんスパ」が売ってたので食べてみたが、かなりもの足らん。
 なので名古屋に戻り、ベタですが、有名店の「チャオ」さんで改めて食べてきました。j800 あんかけスパ「ミラネーゼ&カントリー・略してミラカン」(J=ジャンボ800円)。
 極太麺にトマトの濃いあんが”でれん”とかかってる所にコショウに粉チーズにタバスコで自分の味にカスタマイズ。満足でしたわ。
 みそカツに味噌煮込みもキツイし、となるとやっぱあんスパでしょう! 美味しかったっスー。

 以上、あまりに疲れすぎて何打ってるのか分からんようになってきました。昨日のドバイがここまで後引くとはなぁ、明日から大丈夫かしらん。あ、ちなみにそれから5時間かけて今はようやく自宅です。
 っつー訳で中身かなりええ加減やが、本日は打ち止めすることを許していただきたい。
 それでは明日の為にその一、その二、その三、「おやすみなさい」。
 
 

|

« 中山競馬場見参! 日経賞&毎日杯ハズレ馬券解説 | トップページ | 3月の収支 »

コメント

日月さん、こんばんは。
まずは無事にお帰りとのことで、何よりです。

本当に名古屋にいらしてたんですね。
G1慣れしていない中京のファンには閉口されたようで、ここになり代わってお詫び申し上げます(笑)。
G1勝利Jに対しての「マグレ」との毒舌には笑わせてもらいましたけど、ホント、根は深そうですね(笑)。
たしかに私なんかも善臣Jは単純に「G1では頼りにならん」とは思ってますけど。

温泉ではリフレッシュできましたか。(かえって疲れてたりして?)
競馬に限らず集中力、体力を充実させて、お互い好きなことを思いっきり楽しみましょう。
ま、アナタの行動力なら心配なさそうですけどね(笑)。

投稿: じんぺい | 2006年3月27日 (月) 20時01分

じんぺいさん、どうもー。
G1慣れではなくて、土地柄からして熱いんじゃないですか? 中山の日経賞が割とあっさりしてたんで、熱気に当たってしまいました(笑)。
ま、おかげさまでワタシも中山では出来なかった絶叫させていただきましたよ。
善臣Jを嫌いになるにはそれなりの訳があるんです(笑)。あー、思い出しただけでも腹が立つ。
温泉良かったですよ、身体の具合が確実にUPしましたから。
とにかく医者から言われたのは美味いもん食べて好きなことすること、でしたから。
ホントじんぺいさんも身体にはお気を付け下さい。
しかし休みすぎて社会復帰できるのか不安になりましたねー、アハハ。

投稿: 日月 | 2006年3月27日 (月) 20時35分

日月さん、長旅はどうでしたか?楽しめましたか??僕も一週間くらいパーッと旅でもしたいものです。ただ、一週間も会社行かなかったら確実に首ですから・・・。
日月さんは、有休使ったんですか?

投稿: 魔神 | 2006年3月27日 (月) 21時14分

魔神さん、楽しんできましたよ♪
福島も行きました。競馬場って駅から結構近いんですねぇ、次回は競馬場まで行きたいと思います。
しかしJR福島駅の西口ってエロばっかですね(笑)。
ワタシの休みは医者から診断書が出てますんで、暢気なもんです。

投稿: 日月 | 2006年3月27日 (月) 21時25分

日月さん、こんばんは^^
長旅お疲れ様でした。しかし、中山→中京のハシゴとは…私にはできない芸当です(笑)
確かに、今回は内外の差くらいでしょうね。しかし、改めてラインクラフトの力に敬服です。
ヨシトミ騎手のGI勝利は、6年後の高松宮までおあづけ…ですかね(笑)

投稿: いちご一恵 | 2006年3月28日 (火) 22時36分

こんばんわ。
コメントありがとうございました。

気ままな旅をしてきた日月さんがちと羨ましく思えます。

日月さんもあの高松宮記念は色んな意味で心に残っているようですね。
自分はあの高松宮記念があったからこそ今の福永騎手があると思っています。
福永騎手がキングヘイローの仔でGⅠの舞台に出てきたら最高ですね。

好きな馬がかぶってるとの事ですが自分もそう思います。
会った事の無い遠い地の人とこのような会話を交わすことの出来る競馬ってやはり素晴らしいですね。

好きな(好きだった)騎手もかぶってたりして。

それでは。

投稿: ころすけ | 2006年3月29日 (水) 20時31分

いちご一恵さんどうもー。
や、中山→中京ってのはちとムチャしすぎでしたね。日曜なんて13時間は電車に乗ってたことになりますもんね。本音は新幹線のが良いに決まってんですが、結構「てっちゃん」するの好きなんです。
次は桜花賞、今度は関東のG1を体験したいですね。
しかし、緩みすぎててなかなか社会復帰できません、困ったもんです(笑)。

投稿: 日月 | 2006年3月29日 (水) 21時52分

ころすけさん、こんばんは。
旅は気楽で気ままで良いんですけど、もうちょっと肝臓が良くなれば日常生活も普通に送れそうなんですけど、あと1週間は何もせずに温泉に浸かっていたい! ま、現実そうはいきませんが。
騎手は何度もミスして成長して行くものですから、オーナーや調教師の先生もも少し長い眼で見て欲しいなぁと思います。今回のサンライズバッカスとかねぇ、この先どうすんでしょ、あの馬。
騎手はもちろん田原成貴ですね。まさに天才だったと思います。結局、ファイトガリバーの桜花賞での勝利がここまで競馬にのめり込むきっかけになっちゃいましたから。
とにかく勝っても負けてもトップガンでした。
良い馬だったよなぁ、評価はイマイチ高くないけど…。
またそんな自分の騎手と自分の馬(好きなという意味で)が出てくると良いですね。

投稿: 日月 | 2006年3月29日 (水) 22時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/9275899

この記事へのトラックバック一覧です: 中京競馬場見参! 高松宮記念ハズレ&マーチSハズレ馬券解説:

» 競馬戦績~3月編~オレハマッテルゼ来たぁ~!!! [大阪、おおさか、OSAKA]
3月26日、中京第11R「第36回高松宮記念(GⅠ)」が行われ、前半好位置につけ [続きを読む]

受信: 2006年3月27日 (月) 02時17分

» 「2006・ドバイ・ワールドカップ」!「ハーツクライ優勝」!! [自転車屋男]
3月25日(日本時間 深夜) 「アラブ首長国連邦」の首都「ドバイ」 「ナド・アルシバ競馬場」において 「総額600万ドル」「世界最高賞金」の 「国際G1レース」が 「世界の超一流馬」「世界の超一流騎手」を集め 行われまして「日本馬」は「9頭」が参戦 「シーマクラシックレース」(芝2400m)で 「ハーツクライ」(ルメール騎手騎乗)が 「ゴドルフィンマイルレース」(ダート1600m)で 「... [続きを読む]

受信: 2006年3月27日 (月) 11時01分

« 中山競馬場見参! 日経賞&毎日杯ハズレ馬券解説 | トップページ | 3月の収支 »