« 佐野ラーメン「精養軒」さんのラーメン500円 | トップページ | 中京競馬場見参! 高松宮記念ハズレ&マーチSハズレ馬券解説 »

2006年3月25日 (土)

中山競馬場見参! 日経賞&毎日杯ハズレ馬券解説

0511_045  十数年ぶりの中山競馬場。
 初めて行った時は競馬に今ほどハマってた訳ではなかったので、何とはなしに帰ってきちゃったからさしたる印象は残ってなくて、ただ中山に行ったことがある、って程度やったんです。
 で、今日は物心ついて(歳いくつや!?)から初めてなので、いろいろ目に付いた。
 まずは阪神との比較からしてみたいと思います。
 最初に驚いたのは直線の短さ! 50m短いだけでこんなにも違うものか!? 東京なんて長すぎて馬群が全然見えないのに中山は4角でもよく見えた。
 これ見たら阪神ですら直線長く感じちゃう。
 そんなに直線短いのに何故かターフビジョンが2つもある、よう分からん。
 次に驚いたのは直線の坂。まさに急坂! 阪神だと坂を駆け上がって平坦を走ってゴールになる訳ですが、中山はゴールが坂の途中、それでどこまで行くねん、と見てると2角までずっと上ってる! メチャメチャにタフなコースやないの。
 阪神は直線の坂だけであとは平坦や、ってことがつくづく分かった。
 あとパドックが小さい、掲示板がターフビジョンにもなる、地下がえらく広い、カレーは「宝塚カレー」の方が美味い(笑)。
 で、これは不便っつーか、サービス悪ぃなぁ、って思ったのが「給茶サービス」。あるにはあるが、直線の両端と地下の一部にしかなくて凄く不便。生ビール380円はいいけどお茶タダで飲ましてくれ。
 笠松競馬場なんて自動販売機はタダやし、その中にはお茶だけじゃなくて紅茶もあったりしてサービスいいんだよ、これが。
 あとは駅からえらく遠い、とかかな。地下通路にはムービングウォークがあるのはいいが、それでも遠い。
 競馬場に関してのインプレはこんなもんか。

 では今日の馬券解説に。
0511_049 0511_048  まずは日経賞。狙いはストラタジェム。
 当初はフサイチアウステルがいいかと思ってた。追いきりは霧でよく見えんかったがラストのスピード感はあったし、前走は距離が長すぎたから挽回もあるかと思ったが、よく考えたら前走の大敗後、こんな馬ダメだぁ!って言ってたのを思い出したが、ま、パドックはそんなに悪くなかったので対抗にした。
 ならば何故ストラタジェムかって言うと、調教を坂路調教に変えてきたことと場体重が減って(絞れて)きたってこと。
 いつもいつも歯がゆいこの馬には、こういう変化は必ず良い結果を出すであろうということとミルコがそろそろ爆発するのではないかということ。ちなみに-14kgではあったが細め感はなかったと思う。
 単穴でホオキパウェーブ、この馬は調教とレースの走りが直結しない馬だが、今回は頭は高かったがそれなりの走りをしてたし、ほかに買う馬も居ないので、ってもの凄く消極的な理由。
0511_046  で、最後の押さえでリンカーン。この馬の最終追いきりだけ見たらとてもじゃないが買う気にはならん。これもホオキパ同様調教走らん馬やけど、いくら先週やってるって言ってもありゃないでしょう。
 しかしパドック気配は良かったのでストラタから買った。
 有力馬ではトウショウナイトは重ったるく、ブルートルネードは実力そのものが、コスモバルクは動きがバラバラ、ヴィータローザもイマイチの動きに距離が長すぎ、で買わなかった。
 結果はリンカーンの格の違いを見せつける形での楽勝、いやぁ、いい馬ですね、リンカーン(爆)。天皇賞が楽しみな勝利だわ、アハハ。ちなみに昨晩飯田橋で呑んでたんですけど、たまたま隣の客が「明日のリンカーンは・・・」ってな会話が聞こえたんで、リンカーン、調教バラバラ、絶対要らん! と思いっきり断言してしまいました、ここでお詫びしたいと思います、ごめんなさい(笑)。
 ストラタジェムは最後方から突っ込むも2着、位置取り後ろ過ぎたが、ようやくデムーロもアタリが出てきたかな。天皇賞出るならば台風の目にな・・・らんかな(笑)。 
 フサイチアウステルもホオキパウェーブももう買うことはないでしょう、さようなら(こう言ったら来ちゃうのよねぇ)。
 阪神大賞典組からディープに対抗できる馬はトウカイトリックくらい(つってもえら負けしてたが)やったが、リンカーンは有馬でも不利さえなきゃ勝ってたかもの内容、天皇賞でのライバルはコレですね、騎手も魅力ですし。
 あらためて再確認した日経賞でした。

0511_047  続いて皐月賞のラストチケット毎日杯。
 これは簡単、追いきりから坂路で静かなる闘志を秘めてるように見えたアドマイヤメイン、これまた霧で分かりにくかったが最後だけやがマイネルアラバンサ、頭高すぎで嫌いなタイプやけど、全体時計といいエイシンテンリュー、それに無理なく動いてたテューダーローズ、ここまで。
 がー、テューダーローズ-6kg。デビューから4戦目で20kgも減ってる、要らんでしょ。
 なので馬券はアドマイヤメインからマイネルアラバンサでタテ目エイシンテンリューを押さえた。
 レースは前回は馬の行く気に任せて大逃げ打ったアドマイヤメインやったが、さすがにユーイチJも一流、意地もあろう、同じような競馬はせずに溜め逃げからしぶとく二の足を使って楽勝。
 それはいいけど、インテレットってなんですかぁ? 芝初出走でこの激走、参りました。
 マイネルアラバンサ差してくれないとあかんがな、この馬かなり期待してたけど現時点ではこの程度なんでしょうかねぇ。
 しかしメンバーのレベルは低かったけど、フサイチリシャールが逃げないのなら、大逃げするこの馬のほうが距離も向いてるし怖いような気がしてきた。もちろん逃げればリシャールですけどね。
 しかし皐月賞はなかなかタレント揃いでいっそう面白いレースになりそうです。

 本日:1勝9敗▲2900円/24500円

 今日の当たり馬券:中山9Rの山桜賞。いつもの法則の唯一の関西馬を狙う作戦。今回は見事にバッチリ的中、連と単でGET、蛯名J一瞬早仕掛けかとも思ったが強い競馬でした。2着はヒヤヒヤもんでしたけど(笑)。
 しかしさすがに10Rでは馬が弱すぎてこの法則は通用しなかった、けど終わってみれば惜しくはあったが。

 あと、これだけは言っておきたい。ワタシは今日のジャンプレース。かなり楽しみにしてたんですけど、迫力あるシーンは実は全くスタンドからは見えないことが判明(笑)。
 中山大障害もTVで観るに限ります、とほほ。

 さて、いよいよドバイの時間が迫ってきましたので、今日はこの辺で。
 ちなみに明日は強行軍で高松宮記念をナマで観たいと思います。
 眠れない夜になりそうです。

|

« 佐野ラーメン「精養軒」さんのラーメン500円 | トップページ | 中京競馬場見参! 高松宮記念ハズレ&マーチSハズレ馬券解説 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/9255448

この記事へのトラックバック一覧です: 中山競馬場見参! 日経賞&毎日杯ハズレ馬券解説:

« 佐野ラーメン「精養軒」さんのラーメン500円 | トップページ | 中京競馬場見参! 高松宮記念ハズレ&マーチSハズレ馬券解説 »