« 弥生賞&中京記念ハズレ馬券解説 | トップページ | 携帯電話換えました! »

2006年3月 7日 (火)

熊本第二合同庁舎食堂

 今日は去年の9月9日に行きました熊本第二合同庁舎の食堂を紹介しましょう。
 本当はしやくそ食堂がメインなんですけど、県庁やお役所さんの食堂も同じようなもんなんであれば調査に行ってます(だーかーらー)。
 熊本市役所は加藤清正が築いた熊本城の真南にあるんですけど、そんなに新しくない割に高層な建物は似つかわしくないような気もします(近々JR熊本駅の南に移転するとかしないとか)。
 で、熊本市内って、お城、市役所が県一番の繁華街のど真ん中にあるんで、車停めるのが難儀なんです。ダ○エーの駐車場と兼ねてんのかな? とにかく混んでて車停めるのも一苦労。
 あれ、話がズレてるなぁ。
 違う違う、要はそのしやくそには地下食堂はなくて、上層階にレストランと称した結構な値段の食堂があるのです。しやくその食堂に1000円のランチなんてまさかまさか。
 ここはもう繁華街ですので、そんなとこで食べるなら太平燕(タイピーエン=簡単に言うと春雨のチャンポンです)でも食べてる方がよほど良い。
 なので行かなかった。結構、こういうよく似たパターン、ってか勘違いした食堂は多くて、本来はB級であるはずのしやくそ食堂を格上げしようとして、逆に一般市民から遠い存在になってしまったりするってのはままある例なんです。

 で、市役所に行った翌々日くらいかなぁ、熊本市の法務局に行った時がちょうどお昼時だったので、食堂あるか探してみたら4階だったか? にあったので迷わず食べに行った。
kumamoto  外観は至って素っ気ない。表に看板でもあって良いかとも思うけど、まぁ市役所よりはお堅い場所なんでこんなんでも良いんでしょう。これぞお役所。
 人の出入りも断然少ないので必然的に食堂も大きくない。
 ここは入り口のショーケースで何食べるか決めてカウンターで注文してからお金と引き換え。規模が小さいので食券にする必要もないんでしょう。
 やっぱ初めて行く所で何食べるかって言うと定食でしょう。ワタシがこの日頼んだのはA定食450円。もはやB定食が何だったかは忘れちゃいました。
a450  この日はこんなふうにさんまがまるまる一匹、それに小鉢がこちょこちょ付いてて、特に野菜があって嬉しい献立。さすがにバランス考えて作ってる。
 一瞬ご飯がもの足らんかなぁ、と思ったが我慢した。すると後から来たオヤジは堂々とお替わりちょうだい、ってカウンターに申し出てた。ここはお替わりが利くようです、誰かこれ見て行く時は堂々と申し出て下さい、って市役所でもなく県庁でもなく第二合同庁舎ってマイナーな所に行く人自体が居ないと思うけど、ははは。
 おそらく行かない人は一生行かない場所ではないでしょうか。
 でも食事は摂らないといけないので、そんな所にも食堂はあるんですよねー。働く人の為の。
  味の方は、こりゃさんまですんで、マズかろうはずもない。腐ってない限り(おーい)。
 なので特に味の面でどうこうってのはないです。
 他のメニューの値段の方ももはや忘れちゃったけどそんなに高くはなかったと思う。
 施設はそこそこきれいし、ふりかけもあるし(ちょっとしたことだがポイントは高い)、ご飯もお替わりとなりゃ、庶民の味方ですし立派なB級です。
 
 熊本第二合同庁舎食堂の評価:☆☆☆★
 
 最後の★はもう一回行って別のメニューを食してみたいって事ですね。また行きたいってのは重要なことですから。つっても合同庁舎なんで色気もへったくれもない、無粋な食堂&建物なんですけどね。
 おそらくワタシ自身が二度と行くことがないでしょう(そんなとこ紹介すんなよ!)。
 熊本の方で見てらっしゃる方…居ないでしょうね。どなたか行ってみて欲しいなぁ。

 さ、次回は九州シリーズ最後の鹿児島市役所食堂です、ここは違いますよー、文化が。
 本日はこれにて終了。

|

« 弥生賞&中京記念ハズレ馬券解説 | トップページ | 携帯電話換えました! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/8990427

この記事へのトラックバック一覧です: 熊本第二合同庁舎食堂:

« 弥生賞&中京記念ハズレ馬券解説 | トップページ | 携帯電話換えました! »