« 小倉大賞典ハズレ馬券解説 | トップページ | 宝塚市市役所食堂 »

2006年2月 5日 (日)

シルクロードS当たり馬券&共同通信杯ハズレ馬券解説

_002  今日の注目馬はこれでしょう! 京都9R寒梅賞のペリー。何がおもろいかって、クロフネにペリーですよ! いやー、笑えます。

 さて、早々に行きましょう。
_003  京都メイン、シルクロードS。
 追い切りではコパノフウジンでしたが、何か芝で勝ちきるってイメージが湧かなかった。なので、もう一頭軸の2頭軸で馬単を流そうと、いつもの買い方。
 となるとそのもう一頭は良馬場でもあることですし、タマモホットプレイしかないでしょう。
 ギャラントアローも当初は有力な一頭でしたが、馬体重+8kgで止め。だって、いくら59kgから1kg減っても8kg増えてたら意味ないじゃん。で、ディープサマーとの行った行っただけ買った。
 そのディープサマーも気配良さそうやったので一応買ったが、この馬この程度のメンバーでも勝ち負け出来るとは思えないくらい魅力ない。騎手だけで買ったようなもん。
 キーンランドスワンはもう終わってるでしょ。ブルーショットガンも六アイSで何故勝ったが未だに分からん。アグネスウイング、最初はおもしろいかもと思ったが追い切りの動きで止め。カネツテンビーが人気有ったのには驚いた。
 となると後、買う馬は勢いあるマイネルアルビオン、一応アイルラヴァゲインに収まる訳です。
 レースは今回もギャラントアローが行ってディープサマーが付いていったが、やはり外枠からの追い込み馬が来た。
 タマモホットプレイが直線入り口で外に出た時は勝ったと思った。意外とマイネルアルビオンが墜ちなかったのには焦ったけど(笑)。
 しかしワタシ的にこの難解なレースが当たるとはおもわんかった、いやー、良かった、良かった。ナベちゃん、ありがとう、そしておめでとう!

 結果:6710円×500円=33550円

_001  続いて今年のクラッシックを占う非常に重要な一戦、弥生賞よりウエイト重いかも知れない共同通信杯。
 このレースの馬券はハッキリ言って買い間違いです。
 レース終わった時、くそう、やられたか、でも裏買ってたわ。って思って馬券見たが買い忘れてた。ま、買ってても1000円だけやったから焼け石に水ではあったけど、気分が違う。くそうくそうくそう。
 ワタシが見た所(誰が見ても)3頭の競馬。特にフサイチリシャールが勝つか、アドマイヤムーンが勝つかどっちか。けど、ファン不在の乗り替わりから素直にユタカJを応援しづらくなった。
 リシャールの+12kg、正直立派すぎるとは思ったが、追い切りでは重いチップをバンバン飛ばしており、状態は良いと思ってたのでこの馬から。
 アドマイヤムーンも追い切りはラストだけやったけど、あれこそまさにド迫力。
 お互い、メイチでなく次(皐月賞)を見据えた仕上がりになってた。
 ショウナンタキオンは今流行の3頭併せ、あれって本当に有効なの? どうしても軽く見えて仕方がない。ショウナンタキオンを関西に持ってきて、坂路でビシバシ鍛えたらかなりのモンになると思うのはワタシだけでしょうか?
 結果は馬券的には負けたけど今後のことを考えたらオーライじゃないでしょうか。
 アドマイヤムーンはここで負けてたらサクラメガワンダーにも負けて、リシャールにも負けて、で値打ちも下がったやろうが、勝ったことでクラッシック戦線の本命馬になったと言っても過言ではない。
 フサイチリシャールもそりゃ勝つに越したことはなかったが、差のない2着。しかも何だか出入りの激しい展開になっても自分のレースが出来たし、最後の脚もなかなかのものでした。これまた本番では最有力馬の一頭ですね。
 で、ショウナンタキオン。この馬はワタシが完全に実力を見誤ってました。おそらく早熟、今後はローカル重賞を勝つのが精一杯って所ではないでしょうか。ハッキリ言ってマッチレスバローにも差されるとはガッカリ。クラッシックで買うことはないでしょう。
 一瞬、トップに立ったかと思ったが、ユタカJのアドマイヤムーンなんてその時まだ馬なりの手応え、一枚も二枚も力が違う。カッチーのタコ踊りが印象的でした(笑)。
 でー、ユタカJはこの馬でクラシックに行くんでしょうか、それともフサイチジャンクで行くんでしょうか。あるいは今日アンカツで勝ったキャプテンベガで何処かのトライアル使って勝ったら行くのでしょうか。
 確かにユタカJは流石と思うが、ここまで無理矢理ユタカJに乗せるの見てたら少ししらけてくる。しかしユタカJは良いヤツなので、嫌いにはなれないのが困った所。せめてもの抵抗は負かす馬券を買うことくらい。
 アドマイヤムーンには本田Jで行って欲しいなぁ。
 次週のきさらぎ賞でメイショウサムソンが圧倒的に勝つならまたクラッシック戦線もおもしろい。
 今のところワタシ的にはリシャール、ムーン、サクラメガワンダー、もう一走見たいのがジャリスコライト、ってとこでしょうか。
 とにかく去年に比べて今年のクラッシックはおもしろい!

 本日:3勝4敗△34200円/27000円

 今日他の当たり馬券は京都9Rのカルナバリートからの馬単(この馬、今年の統一グレードの目玉になるかも!)と自信の京都の最終R、アイファーフクオーからの馬単でした。
 しかしワタシにとっての幸運はお昼にこたつでうたた寝したことですね。
 東京と京都の6R、どっちも馬券買うつもりだったので、目が覚めた時はキャプテンベガが逃げてたので、あぁ、買えなかった! と嘆いたが超伏兵のセブンゴールデンなんか買えん。ラッキー♪
 で、まだこんな大物が残ってたのか! と注目してたハーツクライの下(つってもエルコンドルやけど)オメガグランプリが追い込んだものの3着、でも次走は確勝でしょう。
 やっぱ午前中は難しいですね。寝てて良かったです(笑)。
 それにしても東京の特別戦全勝の関西馬はやはりこれからも頼もしい存在です。

 さぁ、今日も呑んじゃおうっと(をい、肝臓は!?)。ついにレンタルできた「逆境ナイン」観ながらね。

|

« 小倉大賞典ハズレ馬券解説 | トップページ | 宝塚市市役所食堂 »

コメント

日月さん、コンバンハ^^
シルクロードS的中お見事でした。私はキーンランドから買って惨敗…
今更になんで買ってしまったのか後悔…難解なメンバー構成にアタマがテンパッてしまったみたいです。
それにしても、フサイチの2枚看板にアドマイヤ、ジャリスコ…今年のクラシックは面白くなりそうですね。

投稿: いちご一恵 | 2006年2月 5日 (日) 22時48分

シルクロードSは交通事故みたいなもんです(笑)。
共同通信杯ハズしたのは痛かったです。
クラッシックもダート路線もおもしろい今年の競馬ですよねー。

投稿: 日月 | 2006年2月 6日 (月) 07時26分

日月さん、きついコメントありがとうゴザイマス。
しかし、僕はショウナンタキオンの新潟での衝撃が、今でも心に焼き付いてるんです!よって、こんなしょぼいレース勝つよりもダービー勝てば、良いんですよヽ(*⌒∇^)ノ

投稿: 魔神 | 2006年2月 6日 (月) 19時57分

魔神さん、こんばんはー。
ワタシが去年2歳馬のレースで「なんじゃこりゃー!」と叫んだのはマルカシェンクのデビュー戦と札幌2歳Sのアドマイヤムーンと新潟2歳Sのショウナンタキオンでした。
だから朝日杯でもメチャ期待してたんですよ!
でも4着敗退、今回は得意の左回りに長い直線、と言い訳の効かないレースで負けちゃった。
期待した分裏切られた感が強いんですよねー。
どうぞ、遠慮無く関西馬に来て下さい、待ってますよ♪

投稿: 日月 | 2006年2月 6日 (月) 20時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/8517219

この記事へのトラックバック一覧です: シルクロードS当たり馬券&共同通信杯ハズレ馬券解説:

« 小倉大賞典ハズレ馬券解説 | トップページ | 宝塚市市役所食堂 »