« フェブラリーS追い切り「私見」 | トップページ | フェブラリーS、獲りガミ馬券解説 »

2006年2月18日 (土)

京都記念&クイーンCハズレ馬券解説

 今日は仕事でムリヤリ上がるもWINS難波にはクイーンCは間に合いそうにない。
 なのでクイーンCは携帯で買って、京都記念は間に合ったのでクイーンC見ながら馬券購入、しかしどっちもハズレ。
 ホント飛び込み自殺が得意(不謹慎発言ですね、こりゃ)。

kyoto  その京都記念から。
 勝負馬券はサクラセンチュリー。追い切りで80秒台切ってたし、上がりもまとまってた。何で見聞きしたんか知らんけど、今一番調子良いのはサクラセンチュリーってなコメント(多分に佐々木先生のだと思われるのだが…)をどっかで言ってたような気がしたので。
 相手はシックスセンス。世界の2位はダテじゃない、追い切りも迫力満点やったし一回りケツがでかくなってるように見えた(と思う・笑)。
 単穴でヴィータローザ、前走の勢い買って。
 白で強くないよなぁ、と思いつつトウショウナイト。
 だって他に買う馬いないでしょ? デルタブルースは併走遅れでまだまだのデキっぽいし、シルクフェイマスなんて59kg背負って勝ちきる7歳馬じゃないし、展開も恵まれんやろうし、騎手の関西実績にも??? ブルートルネードはおもしろそうやったけど、同型馬が多そうやったので止め(大出遅れで買わんで良かったよ)。
 で、マーブルチーフ。いやぁ、この馬走りますね! 侮りすぎてたなぁ。いつもワンパンチ足らんけど、ああいう積極的な競馬は合ってるよ。熊ちゃん、勝ったと思ったんやないの?
 っつー訳でレースは大外早めにまくっていったサクラセンチュリーを、仕掛けは遅らせたが巧く隙を縫って更に大外に持ち出して差し切ったシックスセンスが「最強の1勝馬」というありがたくないネーミングを返上。
 2kg減ってのもあったけど騎手も巧かった、流石ユタカJってとこか。
 ヴィータローザ、何で走らんかったのかよう分からんかったが+14kgが判明、これが原因と思いたい。じゃなかったらこの馬、ただのムラ馬になっちゃう。
 しかし、皆があまりに大外ブン回すからゴール板が見えず(カメラの都合)どっちが勝ったか分かりにくかった。しかしワタシ的にはでかいハナ差負けでした、ちきひょう。

tokyo  続いて何とか滑り込んでレースは見れたクイーンC。
 正直、何が勝ってもおかしくないと思ってた。だってフサイチパンドラが除外されちゃったんやもん。
 なので、北橋厩舎にユーイチJでどないかして重賞勝利を! 更にコマチの仔やし、と思い入れたっぷり馬券を購入。
 結果9着か…。ま、コマチと一緒で晩成型なんでしょ、そう信じたい!
 レースはコイウタが逃げるアサヒライジングをマークした形になって、余裕を持って抜けだして勝った。
 桜花賞ではどうかとは思うが、このメンツでは強かった。
 そんなことより、今日は6番枠で緑の帽子やったのが良かった。勝負服と一緒で見事なコーディネートでした(どこ見とんねん!)。
 それにしても最後の最後まであわや2着か!? やったマチカネタマカズラ、こんな馬の存在に気が付きませんでした、ですよねー。

 今日はほとんど購入してないんですが、京都9Rは買った。スカーレットベル強すぎ、明日は兄、弟どっちが走るか!?
 京都12R、ウォーターヘンリーの幸四郎J。最内枠でケツから行って外に出してたらどないやっても届かんでしょ! 全く。
 東京10Rも買ったがレース見てないので何とも。
 京都10Rはフィレンツェで堅そうやったので「ケン」にしたが、家でレース見たらマイケルバローズが勝ってたんですね、やるやん岩田J。しかし3着のポイントセブンって??? 川田J、最近好きやわ~。

 本日:0勝5敗▲15000円

 買ってない割には結構負けとるがな! 月末やしヤバイヤバイ。
 とりあえずこれは明日取り返すことにしよう。
 さ、明日の勝利への予想すっかな(笑)。

|

« フェブラリーS追い切り「私見」 | トップページ | フェブラリーS、獲りガミ馬券解説 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/8721947

この記事へのトラックバック一覧です: 京都記念&クイーンCハズレ馬券解説:

« フェブラリーS追い切り「私見」 | トップページ | フェブラリーS、獲りガミ馬券解説 »