« 京都牝馬S&根岸Sハズレ馬券解説 | トップページ | 小倉大賞典ハズレ馬券解説 »

2006年2月 1日 (水)

1月の収支

 86戦:14勝72敗(.162)
 ▲98320円/234000円
 回収率:58%

 G1:0勝1敗(川崎記念)
 G2:1勝1敗
 G3:1勝9敗(TCK女王盃含む)
--------------------------
 G13戦:2勝11敗(.154)
 平馬73戦:12勝61敗(.164)

 ううむ、今年は出だしも調子悪いなぁ。こんな調子じゃマジで年間100万円負け記録しそうなデキ、我ながらダメ人間。
 まぁ、こういうのを見て、ちょっとは自分の馬鹿さ加減を知ろう、ってのがこのブログの趣旨でもあるから、そういう意味では十分目的を達してるとは言える。
 しかし何とか的中率は2割超えんとキツイよなぁ。
 先月はまた悪いことに入院までしてたし、道理で生活苦な訳だ。
 早く生命保険で入院費下りへんかなぁ、あー苦しい。

 っつー訳で、反省しながら「今日の調教」を見ます。特に共同通信杯の3頭を。

|

« 京都牝馬S&根岸Sハズレ馬券解説 | トップページ | 小倉大賞典ハズレ馬券解説 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/8454213

この記事へのトラックバック一覧です: 1月の収支:

» FBI超能力捜査官的中! [パドック野郎Bチーム特設部隊]
 たまたまトリビア見てたらFBI超能力捜査官が正月の福袋を  広告と同じ中身の商品を透視して同じ福袋を買うと言う企画!  結果5点あった商品で広告と同じ商品を当てたのはたった1点  笑った!しかし!  番組で100万円を集めて、地方競馬でそのFBI捜査官に  競馬予想させて的中できるかと、言う企画(笑)  それも単勝1点勝負(笑)100万円投入したら3番人気が  単勝1倍代�... [続きを読む]

受信: 2006年2月 1日 (水) 23時30分

« 京都牝馬S&根岸Sハズレ馬券解説 | トップページ | 小倉大賞典ハズレ馬券解説 »