« 何だかなー、東京新聞杯ハズレ馬券解説 | トップページ | 1月の収支 »

2006年1月29日 (日)

京都牝馬S&根岸Sハズレ馬券解説

 昨日、結構負けてしまったのでPATの資金が少なくなった所に東京5Rの新馬戦、エアマグダラは猛然と追い込むも3着敗退やわ、続く6Rでは位置取り良かったのに、ファストフレンドの仔、ルックアミリオンは粘ってくれんかった。これにてPAT終戦。
 特別戦からは現金で阪神競馬場に出勤。
 今日は重賞の馬券解説なんかより、特別戦の馬券解説したいくらいやわ。
 まず京都9R、7頭立てのバイオレットS。
 小頭数は荒れるんです、それを地でいったレース。ブイトール飛ばしてエイシンセイデンとタガノエスペランサでガッチリいただき。
 馬単:3870円×500円=19350円 馬連:1800円×500円=9000円
 小倉10R、筑前特別。
 こりゃフレアリングベストでしょ、相手にマイネルソユーズが引っかかってくれた。
 馬単:2590円×300円=7770円
 京都10R、松籟S。
 距離が延びてもオースミグラスワンやけど、あえてストラタジェムから行った。この馬見てるとホントに歯がゆい。勝負弱い、っつーか何っつーか。一昨年の境港特別やったか? ユタカJが乗って、早めに抜け出してぶっちぎって勝ったってレースがあったと思うんですけど、ああいうふうに乗ってもらいたいんですよねぇ。後ろから行って切れる脚がある訳じゃないので、先行して長く良い脚を使って欲しいんですけど。
 話ズレちゃっった。で、押さえのオースミからアドマイヤモナークへの馬券が当たりました。グラスワンダー産駒ってのはホントにゴール前で勝負強いよなぁ。
 馬単:650円×800円=5200円

 以上。

 ってこれではただの自慢で終わってしまうので、いつものようにハズレ馬券解説をば。
IMGP9398  まずは京都牝馬S。
 ヴィクトリアマイルにはまだまだ早いでしょ。イマイチ盛り上がらんG3。
 ディアデラノビアの取捨選択が問題。馬体重-6kgで出てきて驚いた。この馬、全く成長してない! ディープインパクトやないけど、この時期変わらなくていい訳ない、増えろよ、成長しろよ、これで自信の消し。これ買っちゃマズイでしょ。
 で、本命は追い切り余力残しでよく見えたヤマニンシュクル。相手は時速80kgで走ってた(笑)マイネサマンサ。あと雰囲気良かったアズマサンダース、それに穴でアドマイヤメガミと坂路で猛爆時計出してたアンブロワーズを買った。この馬、ここで走らんともう買わん、結果、二度と買うことはないでしょう。
 ディアデラがそんな状態やったんで、買う馬が居なくなっちゃったんよねぇ。結局チアフルスマイルとメイショウオスカルが2着同着やったけど、買うんやったらオスカルかなぁ、って思ってたけど、「ま、えっか」で止めた。
 で、ヤマニンからとマイネからと2軸で買った。四位J、最終でぶっちぎらんでいいからここ2着突っ込んで来んかいな。
 岩田Jの好騎乗も光ったレースでした。春からはお手馬の一頭になる訳やね、特にオースミグラスワンは何処まで行くのか楽しみです。

IMGP9401  続いて、根岸S。
 ワタシがメイショウボーラー買わずに誰が買う!って思いだけで買いました。
 結果から言うと、ダッシュも全然本気じゃなかったし、直線もとりたてて本気で追う訳でもなし、ホントーに叩き台でした。ある意味、我ら馬券買ってる者には失礼なんやが、まぁ、本番勝つ為やから良いでしょう。リミットレスビッドとは訳が違うからなぁ。
 相手は手広く買いました。ニッカンで「太の全力疾走」で馬体重が減ってたらアグネスジェダイ勝機、って書いてたんで、アグネス。トウショウギアは+10kgで心持ち印下げた、それにこの馬、重賞勝つような馬って感じせん。ニシノコンサフォスもスピードに任せてメチャクチャ行かんかなぁ、って。サンライズバッカスは距離不足っぽい。出来は悪く無さそうやったけど。ニホンピロサートもここが最後の中央での花道。タイキエニグマは騎手から軽く。で、テイエムアクションはワタシの追っかけてる馬なので、ここからも同様に買った。しかしあの位置取りではどんならん、たまらん騎乗でした。
 結果、調教で推してたリミットレスビッドが勝っちゃった。なかなかの末脚、問題は本番更に1ハロン伸びてどうか、に尽きる。今のところワタシは買うつもりはないが、穴ではおもしろい存在になりそう。
 2着のタイキエニグマはなんか2着狙いっぽい競馬になっちゃったなぁ。
 トウショウギアが3着、こんなもんでしょう。
 で、サンライズバッカス、内に入って出るに出られずになっちゃったけど、スムーズなら勝ってたのはこの馬、フェブラリーでは勝っても全然おかしくない! メイショウボーラーも同様。
 中央の今年初めてのG1はメチャクチャおもしろくなりそうです。
 しかし内田Jはこれからどういう方向で行くんでしょうか? それに残されたリミットレスビッドには誰が乗るんでしょうか? 簡単に外国人J乗せるんかな? 興味は尽きないですね。

 本日:3勝7敗△17320円/24000円

 昨日と今日での収支、△20円!!! やったぁ!って、こういうのが一番疲れるのよねぇ、徒労や…。

 さて、今から絶対安静を打ち切って、アルコールリハビリをしてみようと思ってます。これで明日再入院してたらワタシはアホです。
 さぁ、おそるおそるっ行ってみよー!

 
 

|

« 何だかなー、東京新聞杯ハズレ馬券解説 | トップページ | 1月の収支 »

コメント

日月さん、リミットレスビットの調教診断ありがとう御座いました。
何とか今月の収支マイナスでも皆さんにお披露目できるような、収支にはなりそうです。

投稿: 魔神 | 2006年1月29日 (日) 21時36分

あんまり、無理しちゃダメですよ(^^;しかし今週は見事にやられました・・・とりあえず今は気分を変えて、2月戦線に突入にたいと思ってます(^^)共同通信杯は、メンバ-が揃いますね~ 朝日杯組かラジオたんぱ組か・・・ム-ンをおろされた本田優の心境は…
楽しい2月になりそうです(^^)
追伸 里中李生 競馬好きの作家さんなんですが、ご存知ですか?最近、彼の本を読んだもんで・・・

投稿: nao37 | 2006年1月29日 (日) 21時46分

日月さん、コンバンハ~^^
やっぱり、いいことは続かないもので…1月最後にやられてしまいました^^;
来週から2月ですね。気を取り直していきたいですね。とりあえずはフェブラリーSが楽しみになってきました!

投稿: いちご一恵 | 2006年1月29日 (日) 22時29分

>魔神さん、炸裂してますねぇ! あやかりたいあやかりたい。2月はやりますよ(毎月同じ事言ってる・笑)!
>nao37さん、ご心配ありがとうございます。おかげで現在体調不良です(爆)。
里中李生氏、申し訳ございませんが知りません。競馬関係ならば島田明宏氏の『「武豊」の瞬間』がオススメです。
>いちご一恵さん、テンプレすいませんでした、余計なこと言っちゃったみたいで(苦笑)。
そうそう、2月は逃がしませんよ! JRA貯金も飽きたんで(笑)。

投稿: 日月 | 2006年1月30日 (月) 12時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/8399017

この記事へのトラックバック一覧です: 京都牝馬S&根岸Sハズレ馬券解説:

« 何だかなー、東京新聞杯ハズレ馬券解説 | トップページ | 1月の収支 »