« 阪神競馬場改装工事 | トップページ | 京都牝馬S&根岸Sハズレ馬券解説 »

2006年1月28日 (土)

何だかなー、東京新聞杯ハズレ馬券解説

 う゛ーーーーー、ちょっとの勇気が無くてこの馬券をフイにしてしまった、ホンット勝負弱いのなー。
nakayama  東京新聞杯の馬券。
 朝から見てて、逃げも差しもそんなに差はないように思えたけど、やっぱ内通って前に行った方が良いと思ってた。
 で、当初は人気薄のユタカJのメイショウオウテから行こうと思ってたんやけど、-12kgでギリギリの馬体。っつか駄目だこりゃ。
 慌てて軸馬変更。繰り上がりでインセンティブガイから。で、ワタシの印的にはアルビレオかフジサイレンスかどっちかやったんやけど、いくら自分の思った馬券を買う、とはいえ、あまりに新聞に印のないフジサイレンスは2着にして、アルビレオを上位に取ってしまった。オレって馬鹿!!!
 それで、+22kgのグランリーオは見送って、オレハマッテルゼを追加。キネティクスに往年の力はもう無い。
 何度も言ってるけど、マイネルレコルトやキングストレイルを買ってるようではいかんでしょう。
 結局、上位4頭しか買ってないのにどうして当たってない??? 馬券のセンスねーなー、我ながら。
 しかしフジサイレンスの大外イッキの追い込みには参った。高柳さんやないけど、「行け行け冬馬~♪」って感じですかい。とにかく悔しい。けど次走要注目ですね、トホホ。

kyoto  ついでに橿原S。
 当初は去年の勝ち馬サワノブレイブ、好調スリージェム、1400mならゼンノパルテノン、1400mやがスリーアベニュー、この4頭BOXで買うつもりやったけど、オッズがイマイチしょぼい。なのでサワノブレイブから流して、そんでここはワタシの蛮勇が当たり馬券をフイにした。
 押さえでスリージェムから行かずに穴でゼンノパルテノンから行っちゃった。
 結局、後発切ったスリージェムがそのまま、行き脚付かなかったサワノブレイブは4着が精一杯。で、ゼンノパルテノン、最後に競り勝って2着浮上。あ~~~~~、またやっちゃったよ。ホントへぼいよなぁ。
 明日、競馬場行く前に厄神さん行ってお守りでも買おう! ここまで来たら神頼みでしょ!

 本日:2勝7敗▲17300円/21500円

 今日の当たり馬券は京都5Rの馬単と東京9Rの押さえの馬連でした、シケっ! ペリエ粘れや、全く。

 1月早々、負け額10万円超え決定やな。この調子じゃ史上最高、年間100万円負け突破も見えてきたかな。
 多少、自虐的な今日のワタシでした。
 あかんあかん、明日一発で取り戻すぞ! おぅ!

|

« 阪神競馬場改装工事 | トップページ | 京都牝馬S&根岸Sハズレ馬券解説 »

コメント

ご無沙汰してます(^^) 体調いかがですか?
東京新聞杯は、武さんのメイショウオウテで、ものの見事に玉砕しました(--;
なんせ、ラジオ観戦だったのですが、1度も名前が出てきませんでした・・・(--)
なんとか今日は、巻き返したいもんです(^^)

投稿: nao37 | 2006年1月29日 (日) 11時42分

一応安静にしてましたが、PATの資金が底を尽いたので、今からテンション上げて阪神競馬場へ勝負しに行ってきます。
今日は必ず勝つぞ! 見とれよ、JRA!
昨日のメイショウオウテはテレビで見てもギリギリのギリギリでした。最下位も止むなしですか。しかし西の豊と東の豊で最下位1-2って珍しいですよねぇ(笑)。
今日は盛り返しましょう!

投稿: 日月 | 2006年1月29日 (日) 12時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/8380946

この記事へのトラックバック一覧です: 何だかなー、東京新聞杯ハズレ馬券解説:

« 阪神競馬場改装工事 | トップページ | 京都牝馬S&根岸Sハズレ馬券解説 »