« 日経新春杯&京成杯当たり馬券解説 | トップページ | 入院日記その2 »

2006年1月17日 (火)

入院日記

昨日昼から一気に悪寒がして何とか仕事をこなしたものの、家に帰って熱計ったら9度1分。とんぷく飲んで寝て7度4分くらいまでは下がったのだか、今朝起きたらやはり8度4分。さすがに会社にゃ行けん。そうこうしてると9度2分にまで上がったので、インフルエンザやと思い病院に行っていろいろ検査したが、インフルエンザはない、との医者の一言。なら何やねん? と尋ねたら肝臓の数値、ASTが正常8―40のところなんと6555!ALTの正常が5―35のところ2747! ハッキリと劇症肝炎で死んでもおかしくない、と言いやる。なので即入院。A型かB型かC型かまだ分からんが、食べ物で当たった可能性が高いとか。皆さんも食べ物と身体には気を付けましょう、って人の心配してるバヤイじゃねぇっーの。何とか一週間くらいで退院したいもんです、トホホ。01170001.jpg

|

« 日経新春杯&京成杯当たり馬券解説 | トップページ | 入院日記その2 »

コメント

まいどどうもです。
なんと!入院ですか…早くに退院できることに越したことはないですが、無理はなさらないでください。
一刻も早く全快されることをお祈りしています。お体はお大事に。

投稿: いちご一恵 | 2006年1月18日 (水) 00時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/8204228

この記事へのトラックバック一覧です: 入院日記:

« 日経新春杯&京成杯当たり馬券解説 | トップページ | 入院日記その2 »