« ようやくですねぇ | トップページ | 自分に腹立つハズレ馬券解説 »

2006年1月 5日 (木)

恐るべし8歳馬! 両金杯ハズレ馬券解説

 いやー、最近の若いモンはあかんのー、ってな言葉が競走馬の中でも交わされてるのでは? と思うくらいの若駒の不甲斐なさよ。
 つってもようやく4歳馬はビッグプラネットが重賞買って良かった、良かった、ってな訳なんですけど、ディアデラの6着は仕方ない(実力通りとも言う)けど、マイネルハーティの13着とペールギュントの15着にはガッカリ。ペールはノド鳴りって噂らしいので、まだ得心もするが、マイネルハーティーは位置取りからして勝負を放棄したとしか思えん乗り方やった。8番人気やったからま、こんなもんなんかもしれんけどね。
_003  前フリが長くなってしまいましたが、京都金杯はこんな馬券を買いました。
 今年も思い入れたっぷりで買いますよ!って訳じゃないけどオレハマッテルゼ&ユーイチJから買いました。
 前走、太め残りでもあのフォーカルポイントに勝っちゃうんやから一叩きされた今回は前進必至、のはずやってんけど、-2kgしか減ってなかったのが不安っちゃ不安やった。
 相手は本格化なったか!? グレイトジャーニー。
 この2頭から行くことで、ビッグプラネットが粘りそうやったら前々で競馬するオレハマッテルゼが潰せばいいし、先行勢総崩れになるようやったらグレイトジャーニーが突っ込んでくるやろうとの2段読みでした。
 キネティクスは相変わらず追い切り良かったのと、実績十分上位やし、ニューベリーはファイナルSの堂々とした勝ちっぷりからも抜けは危険。マイネソーサリスは京都巧者やからとペールギュントはここで走らなもう要らん、という気持ちで買った。なのでペールギュントもう要らん。
 しかし一旦ニューベリーに交わされながらも更に差し返したビッグプラネットは強かったし、アルビレオの異様なまでの伸びも凄かった。エイシンドーバーも降着にはなったが3連勝はダテじゃなかった。
 ビッグプラネットはやっぱ強引にでもハナに行かんとあかん、今日の内容ならば先々楽しみと思う。
 そして8歳馬のニューベリーは何処に行くのでしょうか(笑)?
 オレハマッテルゼ…はまぁ今日は良いでしょう、あかん(苦笑)?

_001_2  ようやっと微熱も治まったんですが、ワタシ的には伏せてたんで正月気分はほとんど無かったんですが、こうやって見せられると、あぁー、正月競馬なんやー、金杯なんやー、と少しだけ気分が戻ってきた。って明日から仕事なんですけど。

_002  で、アホなことしたんが中山金杯。
 このレースのコンセプトは簡単、関西馬上位。
 よく関東のレースで16頭立てで2・3頭関西馬が出走してて、その関西馬が1-2決めるってよくあるじゃないですか。
 それを狙ってみようという戦略的な買い方。
 ワンモアチャッターが出てたら馬券当たってたんですよ! いや、マジで。
 で、押さえはヴィータローザ(この馬は追い切り静かな方がよく走る)で、そこからタテ目を押さえた。
 4頭の関西馬が出走してたけど、シルクネクサスはどうやっても馬券の対象にはなりえんので、実質3頭、それに一応重賞勝ちのある4歳馬を買った。
 ヴィータローザから上記のコンセプトで買ってながらアサカディフィートの馬券を買ってない、これは何故かと言いますと、マークカードが8つまでしか買えないからなんですよねぇ。キングストレイルより外の12番に入っちゃって、いくら関西馬を買う、ってな戦略掲げてても、8歳馬でしょ? あまり積極的に買いたくはないんです。で、もう一枚マークカード取って、500円だけ1組買うのも面倒くさいので止めたら来た。唖然。
 一応払い戻しあったんですよ、返還とも言うんですけど、4500円。たった500円と面倒くさがっちゃったおかげで10万円取り逃がしたワタシは大馬鹿者です。
 今年も先が思いやられます、たはは。
 しかし、この程度(善戦マンのヴィータローザに8歳馬のアサカデフィートに同じく8歳のカナハラドラゴンに、で、5着に逃げ残られた9歳馬の、9歳馬の、9歳馬のメジロマントル!!!)の相手に見せ場もなかったキングストレイルもマイネルレコルトもダンスインザモアもあかんな。これも買わないリストに入ったね。
 ホントしっかりして下さいよ、関東馬、マジで。

 本日:2勝7敗▲9440円/24000円

 今日の当たり馬券は初当たりは中山9Rの初日の出賞のリスティアダーリンの馬単と連、京都9Rの初夢賞のトウカイカムカムからの押さえの連でした。
 去年の重賞戦線で活躍?したへっぽこ4歳馬より、これから出てくる4歳馬の方が凄いんちゃう?
 まずは初夢賞の勝ち馬タガノデンジャラス、ついに開花したか?
 続いて寿Sの1-2着、特に2着のオースミグラスワンは凄かった、メイショウオウテも寂しそうな馬体でよく勝った。
 この京都の9R・10Rの連対馬なんて中山金杯行っても通用したよ、ホント関東馬の未来は暗いわ。

 なんかあんまり言い過ぎたら関東からの避難が轟々来そうなので、この辺で止めときます(笑)。って誰も見てないと思うけどねー。
 さ、次は3日連続開催、飽きない週末になりそうです。
 

|

« ようやくですねぇ | トップページ | 自分に腹立つハズレ馬券解説 »

コメント

こんばんは。
しっかり見てますよ。

でも年明け早々関西馬にひねられてるので反論すらできないのが悔しい。

関東に春は来るのだろうか。
ほんと頼むよ関東馬。

投稿: ころすけ | 2006年1月 5日 (木) 20時54分

頼みの藤沢厩舎がアレですからねぇ。
も少し何とかしてもらわないと競馬ファンがヤになる、これ逆やったら怒りのブログに化してると思いますもんねぇ(笑)。

投稿: 日月 | 2006年1月 6日 (金) 07時52分

こんにちは(^^)僕も金杯で惨敗・・・
発走除外と降着・・・最悪な年明けです(--;
ガ-ネットS・シンザン記念でなんとか巻き返しを…

投稿: nao37 | 2006年1月 7日 (土) 11時24分

いやぁ、午前中のレースでやられまくりなワタシです。
雪のせいか荒れてますねぇ。
1番人気飛びまくり、これから先が思いやられます、トホホ。

投稿: 日月 | 2006年1月 7日 (土) 11時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/8015464

この記事へのトラックバック一覧です: 恐るべし8歳馬! 両金杯ハズレ馬券解説:

« ようやくですねぇ | トップページ | 自分に腹立つハズレ馬券解説 »