« 有馬記念当たり馬券解説 | トップページ | 東京大賞典ハズレ馬券解説 »

2005年12月28日 (水)

好事魔多し、兵庫ゴールドTハズレ馬券解説

 いやー、身体絶不調。
 日曜日、調子に乗ってずいぶん呑んで、そのままコタツで寝ちゃったのね。ま、これはよくあることなんですけど、朝起きたら喉が痛い。ま、これもよくあることなんですけど、問題は頭がふらふらするほど高熱が出てるってこと。
 月曜の昼前からどんどん熱発してきて頭と身体が言うこと聞かん。で、またこの日は間の悪いことに会社の忘年会やった訳。
 抜ける訳にはいかんので、キョーレツな熱冷ましのクスリ使って(何かは想像にお任せしましょう・笑)。何とか形だけは取り繕ったモノの、酒が全く呑めん。それどころが途中食べたメシまで吐いてしまった(汚い話ですいません)。しかし、なんで忘年会が台湾料理の円卓やねん、会話は盛り上がらんし、一々料理来るまで待っとりゃんやいかんし、いくらベタでもせめて鍋やろーが。
 しかも、ワタシだけ道路が混んでて会社に着いてから皆で行くという行動が取れず、車を置いてその足で店に向かった訳やから、コートがない(会社に置いてる)。寒気全開、駄目だこりゃ、と思いつつ、一応誰にも分からず宴会終わらせて、とっとと家路に着いたが、お母ん、いや悪寒(こっちの方が寒いな・上手い!)が酷くて、家に着いた時点で39.2度、あちゃー、やってもた。
 で、布団を何枚も重ねて潜り込むもぜんぜん暖まらず、あの究極の寒さ、歯まで震える悪寒が来たのでした。
 ここでまたもや必殺の一発を繰り出すが(ご想像にお任せします・笑)、汗は出るんだが決定的に熱は下がらず、汗かいては脱いで、汗かいては脱いで、でいつの間にか寝てたようで昨日朝起きたら何とも言えず頭が重い。
 関節も痛いし、こりゃ会社は無理やと悟って(昔、あまり忙しくてこんなんでずーと仕事行ってたら、ついに片肺止まって、肺炎で危うく死ぬところでした、それ以来無理はしなーい)、駅近の一応総合病院に行った、ヤブともっぱらの評判やが。
 病院で問診票書いてる間に計った熱、40.88度。いつの間にか体温計も1/100の1表示になってたんですね、ってこたぁどうでもいい、40度越えですよぉ!!! いろんな検査して点滴だけで3時間、本来なら年末まで入院してくれ、というのを振り切って(何故かは会社が29日で終わるから。こんなところで休み潰して更に正月連休突っ込んだら後で何言われるか分からん)、通院で治してくれ、とムチャな事を言う。一応インフルエンザではないというが、扁桃腺に付いたバイ菌から来る腎盂炎では? とか怖いこと言いよる。
 とにかくウイルスではないので抗生物質も点滴に入れて、とんぷく飲んで一旦家で寝て、17時前にはまた病院へ。更に同じ点滴受けて、医者と相談。どうしても入院せず会社に行かねば、と言うワタシに、医者は、じゃあ、朝9時前に点滴打ちに来て、更に19時までにもう一度点滴打ちに来てくれ、ってのが交換条件でした。
 で、今日。
 朝起きたら38度4分。うーん、休もかなぁ…と思うが、後のこと考えたら死にそうでも言った方がマシや。行ったら休む場所はある! しかし何と昼過ぎには異常な変化が!? 
 さすが扁桃炎なだけあって扁桃腺が腫れるのは分かるが、なんとのどち○このぶら下がってる下半分が真っ白に膿んでる、うげげ! さすがにワタシもこれにゃ参った。っつーことは単純に扁桃炎か、ならば抗生物質で効くんじゃねーの? と足許ふらふらで病院到達。
 一時間しっかり打ってもらいすっかり腕だけ見たらヤク中並に立派な腕になってしまったこのワタシ。
 ですが、家に着いてから3時間、今のところ熱は37.4度でのどち○こは膿で真っ白ってよりは内出血でどす黒くなってました。
nodo  こんなん。
 おっ! 少しは改善の兆し? とりあえず明日の朝夕の点滴でとどめを刺すぞ! と。
 皆様もインフルエンザ等流行っております、くれぐれも手洗いとうがいは毎日やりましょう。

 話が長くなってしまいましたが、ここからは手短に(負けてるからね)。
 園田10R、兵庫ゴールドT。
 注目は一つ、メイショウボーラーが復調してるか、それだけでしょ。+13kgやけど、この馬は使い込めば減るタイプやから500kg位の方が良い。
 相手と見たのは逃げ馬で1番引いた準地元小牧J駆るアグネスジェダイ(1番人気にはびっくり)。あと、兵庫復帰後破格の10連勝!というミラクルアラン、それに前走ビッグウルフを下したらしいレッドペガサス、一応バンブーボカ、あと当然実績では抜けてるでしょう、ニホンピロサート。
 しかしこの馬+16kgって知ってたら買わんかったやろうなー。
 
 レースはメイショウボーラーがつんのめったか? 出負けして何とか番手追走するも3角で不自然な後退、ここで勝負あったかと思ったが、何故か大外から剛脚で突っ込んできて積極的な競馬したニホンピロサートの2着。一体何やったんでしょうねぇ? ゴチャつくから外回したとは思えん下がり方やった。
 しかし59kgであの競馬やから次何処走るのか知らんけど、ユーイチに乗り変わりゃまたいつもの快足ぶりで影も踏ませず逃げ切ってくれることでしょう。今年のフェブラリーSはおもしろいですよ! あ、来年の話したら鬼が笑うか。

 本日:0勝1敗▲5000円

 さ、明日は東京大賞典や、ここでバシッと決めていい歳を越したい。なんせ、昨日、今日の治療代で1万円も使ってんだもんよぉ。医療負担高すぎでしょ。これからどうなるんでしょうねー、やれやれ。
 さ、パソコンはこの辺にして、あたたかくして…予想しよ♪ 予想か~~~~~い! 
 いや、その後は布団に入りますからご心配なく。酒がないと寝にくくてねぇ。困ったもんです。ま、丁度良い禁酒になっていいかもね。

 しかし、ずっと一連のグリーンチャンネル観てるけど、こんだけ番組終わっちゃって、どうすんの!? 全国競馬便りは残しとかんといかんでしょ! 
 相変わらずファン不在なのには驚きます。レースしか観なくなっちゃっていいの?
 ま、ええんか、なら見るも見ないもこちらの自由、そうなると視聴料が高くは感じるが余所の番組でも観ようっと。最後にツケが回ってくるのは自分やぞ、よく考えてくださいねー。

|

« 有馬記念当たり馬券解説 | トップページ | 東京大賞典ハズレ馬券解説 »

コメント

 ご無沙汰です!ブログ読んでビックリしました!私は以前に扁桃腺が腫れすぎ手術までしましたよ。ま~無理はしない方がいいかと…けどその熱の状態でブログ更新と競馬観戦をオコタラナイ事に座布団1枚!お大事に!

投稿: パドック野郎Bチーム | 2005年12月29日 (木) 00時05分

暖かいお言葉ありがとうございます(笑)。
ワタシは扁桃腺が人よりでかいんで、よく親から切れって言われてましたけど、痛くないのに切るのもねぇ…って思ってましたが、ここ2日は切ってまぇ!ってトチ狂ってました。
今からはホントに暖かくします、ありあとです~。

投稿: 日月 | 2005年12月29日 (木) 00時17分

日月さん、ブログを見てビックリしちゃいましたよ。体の方良くなりましたか?しかし、40℃は強烈ですよ!きっちり、体を休めて「金杯」でコンニチハですよね。

投稿: 魔神 | 2005年12月29日 (木) 10時02分

魔神さん、ありがとうございます。
ようやっと明日から休みです、「戦士の休息」ってことですね。
のんびりしますよー。

投稿: 日月 | 2005年12月29日 (木) 21時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/7882442

この記事へのトラックバック一覧です: 好事魔多し、兵庫ゴールドTハズレ馬券解説:

« 有馬記念当たり馬券解説 | トップページ | 東京大賞典ハズレ馬券解説 »