« 続・熊本日記「会楽園」太平燕編 | トップページ | 続・小倉日記(「だるま堂」の天まど編) »

2005年12月 9日 (金)

小倉日記(「四方平」登場)

 昨日の船に乗り損ねて小倉でただ船を待ってるだけのこのワタシ。夕方までやることないので食べ歩くしかないでしょう(んな理由もなく普段も食べ歩いてるくせにぃ)!
 
IMGP9007  という訳で、まず一発目はここ、「四方平」さん。井筒屋の前、誰でもすぐ分かります。
 前から気になってたんよねぇ、このお店。なんてったって日本広しといえども、ラーメンとお寿司のコラボレーションなんて聞いたこともない(笑)。 創業昭和12年! 当時としてはかなりハイカラなお店やったんでしょうね。
 なんか妙に入りたくなったんで、怖い物見たさ(失礼)で行った。
 ワタシが頼んだのはこの先もあるので普通のラーメンを頼んだんだが、お昼はセットがあって、もちろん焼きめしなんかは付きません。巻き寿司が付きます(さすが)。ワタシの後に入ってきたお客さんは「セットでえびきゅう(海老とキュウリね)」って注文したはりました。凄いなぁ。
 蛇足ながら巻き寿司はかなり種類があって、その中から1本選ぶみたいでした。ちなみにセットで600円、ラーメン単品では400円です。
IMGP9005  こんなの。
 お味の方はアッサリとんこつですね。とんこつラーメン、ってよりもとんこつ中華そばって感じですか(微妙なニュアンスやなー)。
 そりゃ、ギトギトとんこつやったら店内臭いまくりで寿司どころやあらへんわな。その店内はちゃんとカウンターもあって、お寿司屋さんしてました、ははは。
 次回は夜、寿司にチャレンジですね、ってまた来るんかい!

|

« 続・熊本日記「会楽園」太平燕編 | トップページ | 続・小倉日記(「だるま堂」の天まど編) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/7538929

この記事へのトラックバック一覧です: 小倉日記(「四方平」登場):

« 続・熊本日記「会楽園」太平燕編 | トップページ | 続・小倉日記(「だるま堂」の天まど編) »