« 阪神JFハズレ馬券解説 | トップページ | 続・熊本日記「会楽園」太平燕編 »

2005年12月 7日 (水)

熊本日記(「黒亭」登場)

 昨日の朝一で新門司港に着いたんだが、真っ暗なのは当然としても、豪雨とあまりの寒さに驚いた。
 九州道で熊本に向かったのだが、太宰府越えた辺りで大雪、なんだかなー。
ra-menkokutei tyuubou  そんなこんなで(どんなんや)行きつけの飲み屋の大将に教えてもらった美味いラーメン屋さんが「黒亭」さん。
kokutei  ラーメン560円。ハッキリ言って熊本であれこれ食べたが、ここが一番好きな味でした。
 スープと香味油のマッチングがサイコー! 安直にニンニクに逃げないのもいいし、何より懐かしいくらいの貴重な古めかしい店構えで、おばちゃん(おばあちゃんとも言う・笑)が元気に働いてるのもいい。
 いや、実に美味かったぁ。 場所は熊本駅から歩けば7〜8分で行けるでしょう、ただし見つかるかどうかは不明。もちろん地元の方には当たり前な店なんでしょうけどねー。

 しかしこの鉛色の空は日本海側のよう。ついこないだ来た時はT-シャツで良かったのに驚き。何とか明日には船に乗って帰りたいもんだ。 さ、お昼からも働くぞ(当たり前やっつーの)。

|

« 阪神JFハズレ馬券解説 | トップページ | 続・熊本日記「会楽園」太平燕編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/7507803

この記事へのトラックバック一覧です: 熊本日記(「黒亭」登場):

« 阪神JFハズレ馬券解説 | トップページ | 続・熊本日記「会楽園」太平燕編 »