« 中日新聞杯ハズレ馬券解説&馬体重の増減、あなたはどこまでならば買いますか!? | トップページ | 岸和田競輪ハズレ車券解説&遅ればせながら11月の収支 »

2005年12月11日 (日)

朝日杯FS&鳴尾記念…はどうでもいいや、ハズレ馬券解説

 まず、ユーイチやったな! 横綱相撲の堂々たる勝利、って感じがした。馬も強けりゃ騎手も良い。快心の勝利でしょう。
 でー、情けないのは関東馬に関東の騎手じゃ! こんだけええようにやられて何とも思わんのかぁ!?
 っていうのもまぁ、ショウナンタキオンがジャリスコライトが連を外したから怒ってるんですけどね(苦笑)。

asahi  朝日杯FS。
 予想は当たり前のもんです。3強対決そのまま。
 その中で一枚落ちるのはジャリスコライトやと思ってた。皆、前走のいちょうSでの2度の不利を克服して上がり33秒3!ってのを強調してたけど、勝ちタイム1分35秒9やったらその上がりで上がれる馬も居るでしょうよ。それに負かした相手がニシノイツマデモですよ、全然馬のスケールの大きさを感じない。けど、この中では3強にはなる、って程度の強さ。
 ショウナンタキオンは新潟2歳Sの出遅れながらの圧巻のパフォーマンスに大物感を漂わせてた。ただ内枠よりも久々の方が問題かな、と。しかしスタート五分で末脚炸裂したらまとめて面倒見ることもあるかと思い厚めに買った。
 で、本命はもちろんフサイチリシャール。何と言っても自分で競馬を作ってのレコード勝ち、別に逃げずとも番手で競馬できるレースセンス、テン良し中良し終い良し、はこの馬のことでしょ。ただ上の2頭がワタシの想像以上の強さやったら、と思い、縦目を押さえた。
 レースはちょっと出負けしたけど、二の足で取り付くと後は楽勝の手応えでいつ追い出すか、だけの状態でした。
 ジャリスコがリシャールをマークしながらも直線の入り口で必死に追い出したのとは対照的な余裕の追い出しで勝った。
 最後はスーパーホーネットに迫られたけど、勝利騎手インタビューでのユーイチJの余裕の表情見たら、焦るほどのモンでもなかったんでしょうね。
 現時点での完成度の高さってのもあるけど、ジャリスコは時計の早い決着がなかったこと、ショウナンは久しぶりで勝負感がなかったこと(それかワタシの見立て違いか)、あるいは広いコースの方が良かったってことなんでしょうかね。
 スーパーホーネットはデイリー杯の時、マルカシェンクから厚く買って完敗してるのに、何でここで走るかなぁ?ってことは言うても詮無いことやが、マルカシェンクが一番強いって事かぁ? いや、アドマイヤムーンがまだ居るから、クラッシックはまだまだ分からんけど。
 とにかくワタシ的にはスーパーホーネット辺りに(陣営の皆様、すいません)負けてる関東の評判馬が情けない、ってことを声を大にして言いたい!
 決して今日ノーホーラやったから怒ってるんじゃないですよ、いやマジで。
 クロフネがアグネスタキオンに雪辱し、フサイチエアデールがついにG1を獲った! なかなかドラマの多いレースではなかったでしょうか。
 しかし中山の最終Rの勝ちタイム1分35秒5と比較してもやっぱ2歳とは言えつくづくG1は凄いと実感。2着に追い込んで届かずの内田Jにやっぱり差し切られて3着のデザーモJも巡り合わせの妙でした。

naruo  鳴尾記念。
 こりゃ当たらんでしょ。どこまで可愛がるつもりやねん、と思ってたら最後まで可愛がりすぎちゃった。
 人気馬総崩れ、100万馬券も仕方ないな、駄目だこりゃ。以上。

 家に帰って、香港のレースに釘付けになって観たが、ハットトリックはデュランダルに勝っただけのことはある。あの末脚が炸裂するならば無敵でしょう。ラインクラフト陣営としては困ったもんです。
 ペリエは完璧にあの馬の操縦の仕方を分かってます。いやー、ホント強かった。
 アサクサデンエンもよく走ったと思う。
 シックスセンスも大健闘、相手があのウィジャボードやもんねぇ。3歳馬って事を考えるとこの馬の未来は明るい。ディープインパクトには海外を転戦してもらったらG1でも勝てるかもよ。
 ってことはやっぱりディープインパクトは強いんでしょうか? ま、ワタシの有馬記念での本命馬はディープじゃないことだけは確かですけど。

maya  今日の阪神で来年のJCダートでカネヒキリと対戦する馬が現れました。
 摩耶Sを見事に勝ったフィフティーワナーです。
 今日の毎日放送ラジオの「みんなの競馬」のゲストに園田の岩田Jがゲストで出てたんですけど、前々走の1秒7ぶっちぎりのレースに乗って、この馬は凄い!と絶賛してました。レース前にそう言ってたのに、ウェルバランスから買って沈没したワタシはアホタレです。
 この馬は注目ですよー。
 それと有力な桜花賞候補も見つけた。阪神5Rを圧勝したサンデー×ヴィクトリーバンクのサンヴィクトワール。
 新馬戦であのフサイチパンドラに1秒2も負けてるけど位置取りもあるのでしょう、今日の男馬を相手にしての勝ちっぷりはかなり見所があった。次走注目。
 
 しかし今日は2-3着やったり1-3着やったり1着は当たってるけど2着が抜けやったり馬単の裏喰らったりと、もう一つのツキがなかったなぁ。なんか負けた気があまりせん。
 年内挽回する機会も減ってきて少しあせっちゃうよ。
naruokinen  そうそう、そのフィフティーワナーが買った摩耶Sの時に、ターフビジョンを囲むかのように、大きな虹が架かってたのには少し感動した。ちょっと写ってるでしょ? これがきれいな弧を描いて伊丹にまで架かってたんですよ、アハハ。
 ま、そんなこんなで(どんなんや!?)競馬は来週も再来週もあるのでめげずに行きましょう!

 本日:0勝8敗▲30000円

 をい! 30000円かい! めげるっちゅーねん! 今週は質素な一週間にしたいと思います。うむむ。

|

« 中日新聞杯ハズレ馬券解説&馬体重の増減、あなたはどこまでならば買いますか!? | トップページ | 岸和田競輪ハズレ車券解説&遅ればせながら11月の収支 »

コメント

日月さん、お疲れ様です。
僕も関東馬にガッカリさせられてます。特に藤沢厩舎にね!ところが、何故か西では、関東馬が勝っちゃうし・・・滅茶苦茶でしたね!

投稿: 魔神 | 2005年12月11日 (日) 20時44分

8歳馬のメジロマントルに6ヶ月休み明けのカンファーベストですもんねー。ホント、メチャクチャなレースでした。
コイントス、今回は買ったのにぃ!
魔神さん、責任取って下さい(笑)。

投稿: 日月 | 2005年12月11日 (日) 20時49分

こんばんは。

ほんとに関東馬の不甲斐なさには呆れてしまいます。

フサイチリシャールだけでも十分強いのに関西にはまだマルカシェンク、アドマイヤムーンなどもいるのを思うと気が滅入ります。

フィフティーワナー強いですね。
確かにカネヒキリと渡り合えそうな能力持ってそう。


投稿: ころすけ | 2005年12月12日 (月) 23時00分

ころすけさん、おはようございます。
馬券に負けたからではなくて、ホント、もうちょっとしっかりせんかい、関東馬!ってな感じになってきましたよ。
アサクサデンエンもハットトリックにしてやられましたし(ま、これは事情が違うけど)。
有馬はあの馬が出るんで、まぁ、アレなんですけど(笑)、来年は何とかして欲しいもんです。
ま、ワタシ的には関西馬買ってりゃ良いんで楽っちゃ楽なんすけどねー。

投稿: 日月 | 2005年12月13日 (火) 07時22分

日月さん、こんばんは~。
忘年会やらが続いていて、完全にヘロヘロないちご一恵でございます(@o@)
フィフティーワナー強かったですね。重賞はスンナリ取っていく器を感じますね。来年の台風の目になりますかねぇ。
今週は、有馬への資金稼ぎへと行きたいところですね。まずは、ラインクラフトから!(それじゃ、稼げないか…^^;)

投稿: いちご一恵 | 2005年12月14日 (水) 21時00分

いちご一恵さん、こんばんはー。
ワタシは昨日は家酒でバーボンソーダから白ワイン一本開けて、まだ呑み足らんから芋焼酎を湯割りにして、そのままコタツで朝まで寝てしまった大馬鹿者です。
お互い身体には気を付けましょう(ってこんなことしてるのワタシだけでしょうか・笑)。
いや、ラインクラフトでいいんじゃないんでしょうか、まずは初心に戻り当てることから始めたいと思います(殊勝やなぁ)。

投稿: 日月 | 2005年12月14日 (水) 21時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/7573269

この記事へのトラックバック一覧です: 朝日杯FS&鳴尾記念…はどうでもいいや、ハズレ馬券解説:

» POG指名馬パワーコレクター出走も…  [パドック野郎Bチーム特設部隊]
 昨日は新聞を買ったが全然見てなかったが今日レース始まり  なんと我がPOG指名馬のパワーコレクターが出る!  パドックでは私が見た感じ若干太いかな〜と思いつつ単勝を…  レースではどうも後ろすぎる位置どりに???オイオイ…  しかし最終的に追い込むも4着か5着あたり  今年のPOG指名馬はマジ走らんな〜(笑)ま〜次走きたいか?  父エンドスイープでも私が見た感じもう少... [続きを読む]

受信: 2005年12月11日 (日) 23時23分

« 中日新聞杯ハズレ馬券解説&馬体重の増減、あなたはどこまでならば買いますか!? | トップページ | 岸和田競輪ハズレ車券解説&遅ればせながら11月の収支 »