« 京都ハイジャンプ&京王杯2歳Sハズレ馬券解説 | トップページ | 何とか戻って来ました、「今日の調教」私見 »

2005年11月13日 (日)

エリザベス女王杯&福島記念ハズレ馬券解説

うーん、負け惜しみじゃないが何か釈然とせんレースやったなぁ。
 オースミハルカは2年連続で2着やから強い馬なんでしょう。けど、何故みすみす単騎で楽に行かせるかなぁ? そんで他の有力馬もスイープトウショウの後ろから行って差せる訳ないのになんで後ろから行っちゃったんやろ? 
 どうにも感動とはかけ離れたワタシ的には???なレースでした。

kyoto  そのエリザベス女王杯。
 予想の方はヤマニンアラバスタとスイープトウショウのどっちから行くか決めかねてた。
 しかし小倉競馬場でレースの少し前に調教VTRやってたの見てスイープトウショウに決めた。もの凄い追い切りやったやないのさ! 天皇賞の追い切りも見てないけど宝塚記念で言うとそれ以上の迫力に見えたので、あっさりこっちに決めた。中1週やけど、陣営は年内ここで終わり、みたいなこと言ってたし(けどこの結果では有馬記念に行ってもらわねば世間が、いやワタシが許さん!)、メイチで来ることは間違いないやろうと思った。
 対抗はヤマニンアラバスタ。52kgとはいえ牡馬を一蹴した新潟記念は強いでしょ。直前の福島記念でグラスボンバーが勝ってたので、ますます心強かったが…。
 エアメサイアの評価が微妙やった。古馬との初対決にしてはメンツが強力すぎるし、秋華賞の勝ちタイムも去年に及ばないし、マイルが適距離のラインクラフトを差し切ったからと言ってここで1番人気なんてどう考えてもおかしい。
 バッサリ切ろうかとも思ったが、スイープトウショウがゲートに難を抱えてる以上、保険は賭けとくに越したことはない。その程度の評価に止めた。しかし追い切りは絶好やった。
 あとマクレればレクレドールもおもしろいと思った。
 それとこれも猛爆時計出してたライラプス。お母さんも秋華賞で負けてエリ女に出てきて2着したし、何より秋華賞ではじかれてなかったら何着やったのか、と考えたら押さえずにはおれん。牝馬でミキオJで内枠やしね(笑)。
 当初はここまでやったけど、パドックでかなりよく見えたのがアドマイヤグルーヴ。天皇賞とはがらりと違ってた。
 ブライアンズレターはユーイチ馬券で買った、ここまで(しかし最下位とは、トホホ。ワンモアチャッター乗りに行ってくれたら良かったのに…)。
 
 雑感:最内枠で逃げ馬で前走叩いて上昇してるのは分かるけどやっぱりスッキリせんなぁ、オースミハルカ。
  アドマイヤグルーヴ、やっぱ走ったなぁ。しかし何で牡馬混合では走らんのでしょ?
ヤマニンアラバスタにエアメサイアは後ろすぎ、あれでは掲示板狙いでしかないでしょ。かなりがっかりした騎乗やったなぁ。
 驚いたのはヤマニンシュクル。坂路3本ってことで動き自体は良かったけど13ヶ月ぶりでもあるし消したが力ありますねぇ、この馬。
 ライラプスの6着はこんなもんなんかな。この世代の力がここまでってことか。
 レクレドールはどこ走ってたんでしょ?
 ってな訳で、ゴール板前でオースミハルカを見ながら1着で駆け抜けた池添Jが非常に印象的でした(笑)。直線で上手く外に出せたのが良かった、ってかスタート五分で出た瞬間から勝ったと思ったけどね。しかしラストの脚はエンドスウィープですねぇ。アドマイヤムーンも全く同じ脚やし、メチャクチャ強力な武器ですよ。宝塚記念勝ってるんやから、まぁ当然っちゃ当然か。
 けどハズレたら何にもならん。今年ずっとこの馬追っかけてきたけど結局どれも当たらなかったのはどういうことなんでしょうねぇ、ホント下手くそです。

hukushima  続いて福島記念。
 当然、ワンモアチャッターから。時計勝負もOK、馬場が渋ってもOK、脚質も自由自在(と思う)、負ける訳がないと思ってた。
 相手も前走しぶとかったトウカイトリック53kg。
 単穴でわざわざ乗りに行ったノリJ(シャレじゃないです)エルノヴァ。
 あとは調子は平行線か? セフティーエンペラ。もう上がり目ないやろう、グラスボンバー。2着あってもおかしくない、ブルートルネード。これに来られたら悔しいのでオースミステイヤー、ここまで。
 柴山Jぃぃぃ、頼みますよ。
 しかし今日の勝浦Jは巧く乗ったし馬も良かったのでしょう。ずっと買ってたけど、ここで来られるとはなぁ。
 トウカイトリックとワンモアチャッターの馬単裏表買ってたからショック大です。
 しっかり新聞とにらめっこしたけど当たらんモンは当たりませんねぇ、ガックシ。

 っつーことで本日:0勝9敗▲25000円

 なんちゅうか、全然良いことなかったような気がする今日この頃。
 傷心のまままだまだ小倉に滞在です。

|

« 京都ハイジャンプ&京王杯2歳Sハズレ馬券解説 | トップページ | 何とか戻って来ました、「今日の調教」私見 »

コメント

日月さん、こんばんはです。
ここまできたら、スイープには有馬に出てきて欲しいですよね~。あのレースを見たら、そう思いますね。
ドン底の気持ち、よくわかります。先週までの私がそうでしたから…
なんとかなります!来週、頑張りましょう!

投稿: いちご一恵 | 2005年11月13日 (日) 21時36分

来週か、デュランダルで鉄板のところをラインクラフトで果敢に勝負を挑みに行くんでしょうね、なんか見えちゃったよ、たはは。
はい、いちご一恵さん、来週こそ調教から見て当てて見せます!

投稿: 日月 | 2005年11月14日 (月) 01時03分

日月さん、こんばんはー。
オースミハルカをあそこまで逃げさすってのは、僕もどうかと思います。何故って感じですよね??
来週も池添は、勘弁です!

投稿: 魔神 | 2005年11月14日 (月) 19時45分

ねぇ、魔神さん、最近競馬が緩くてたまらんのはワタシだけでしょうか。
最近競馬で感動してないような気がするのワタシだけでしょうか? とにかくレースがおもしろくないですねぇ、全く。
ま、来週から勝ちまくりですけどね(笑)。

投稿: 日月 | 2005年11月14日 (月) 22時00分

日月さん、僕も実はそんな感じがズーット続いています(>_<)
感動するってのは、今週勝春Jがウインラディウスで勝ってくれれば、かなりの感動が溢れてきます!多分、無理っぽいですけどね(笑)

投稿: 魔神 | 2005年11月15日 (火) 19時36分

ラインクラフトが3歳なのに勝って感動して下さい(笑)。
しかし、デュランダル鉄板でしょうねぇ。
感動はJC・有馬まで取っておきます。

投稿: 日月 | 2005年11月16日 (水) 07時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/7087820

この記事へのトラックバック一覧です: エリザベス女王杯&福島記念ハズレ馬券解説:

» グランプリホースは死なず!(エリザベス女王杯・回顧) [いちご一恵の勝ち馬日和]
今日は、京都でエリザベス女王杯。 好メンバーが揃ったこのレース。勝ったのは、スイ [続きを読む]

受信: 2005年11月13日 (日) 22時16分

« 京都ハイジャンプ&京王杯2歳Sハズレ馬券解説 | トップページ | 何とか戻って来ました、「今日の調教」私見 »