« 武蔵野Sショボ当たり&スワンSハズレ馬券解説 | トップページ | マカイビーディーヴァ強っ! »

2005年10月30日 (日)

天皇賞ハズレ馬券解説

 なんちゅうか、結果はミキオJがノリJを競り陥として1着になったのは別に不思議でもなんでもなくて(現に伏兵として買ってた)いいんだけど、競馬の最高峰を決める天皇賞の勝ちタイムが2分00秒1で上がりタイムが33秒6ってとこにひっじょーーーーーーーに不満が残る。
 別に高速馬場での高速決着を奨励してる訳じゃなく、もういい加減にスローペースなレースは止めようよ、と言いたい訳です。ね、四位J。
 どうにもスッキリせんもんを抱えてるのはワタシだけでしょうか。

 ま、いいや、ワタシがアングリーしても仕方ない(笑)。
 えー、今回の馬券の予想ポイントは何度も言ってますが、非科学的ながら「騎手のモチベーション」です。
 今週から外国人Jも参戦し、実力伯仲の天皇賞、最後に勝負を決するのはどれだけG1を勝ちたいか、という所に行き着きました。
 その点で言うと今回一番モチベーション高いのはノリJでしょう。
 本人も言ってましたが今回はチャレンジするんじゃなくて受けて立つんです。一番人気でG1を迎えることなんか長らく無かったはず。今回限りのゼンノ騎乗とは言え、もう銀メダルは要らんと痛切に思ってるはず。藤沢センセと別れるきっかけになったのもゼンノロブロイならばヨリ戻すのもゼンノロブロイ、ワタシは初めて藤沢厩舎を本命にしました(今までどんな馬券買っててん!)。
 昨日の夜ゼンリン本社の下で呑んでたし(なんちゅう理由や)。
 他に勝って男を上げたい(アナクロやなぁ)騎手を内から順に行くと、まずはミキオJ。
 札幌記念を勝つ牝馬なんてなかなか居ないと思う。リンカーンがコイントスを差し切ってるんならヘヴンリーロマンスも差し切ってる。1週前追い切りも好時計やけど併せ馬先着されてたが、今週は上がりもまとめてCWの一番時計、よほど調子が良いと察せられる。絶対一発狙ってるはず。
 ペリエJ。ゼンノロブロイ乗り替わられ絶対意地見せたいはず。毎日王冠では着順こそ9着やったが上がり33秒3で上がってる。買うならここでしょ。
 哲J。タップに出逢うまではマイネルマックスのマグレ勝ち、って印象でしかなかったことでしょう(ワタシは違いますよ!)。タップダンスシチーという名馬に跨ることによって仕事人みたいなイメージが確立されたと言っていい。確かに馬は終わってるのかもしれんが、こればっかりは走ってみないと分からない。哲Jのモチベーションは変わらず高いと見た。
 藤田J。いつでも勝利にどん欲。アサクサがどういう経緯で離れたが知らんがかつて自身でセントライトで2着し、前走オールカマーを勝ってここに来たホオキパウェーブ、秘かに燃えてるはず。
 ルメール。馬の状態も絶好調やし、もういい加減に2着や3着は要らん、今後ハーツクライという馬に乗り続けるならばここは何としても勝たねばならん。
 池添J。春のグランプリホースが負けるつもりで出てくる訳ない。叩いてスイープトウショウ自身も上向きでしょう。
 
 ここまでをモチベーションの高い騎手とした。
 逆に買えない騎手。
 アンカツJ。ってこれは騎手より馬。こりゃなんぼなんでも急仕上げでしょ。スズカマンボの狙いは春秋連覇じゃなく、距離伸びた次のJCでしょ。でもJCでも買わないけどね。春天みたいに毎度々々内を突けるはずがない。
 ユタカJ。リンカーンの実力では掲示板くらいやと一番良く分かってるんじゃないでしょうか。今回の相手はコイントスとは訳が違う。ゼンノに前回乗ってる訳ですし、敵の力も分かってる。三冠獲って、同じテンションでG1獲りに来るとは考え辛い、ここで買っちゃあいかんでしょ。
 蛯名J。これまたどういう経緯で行ったか知らんが狙ってるやろうけど今回はアサクサデンエンの出来に不安。
 ユーイチJ、モチベーション以前に馬の実力が足らん、けど心情馬券で買った。
 幸J。…。
 四位J。勝つ気もないでしょう。
 北村J。前回後方から差してきて馬の走る気を出させた。なので走るのなら今回、けど何度も言ってますが北村Jの顔が…、すいません北村J。
 勝浦J、モチベーションあっても他の騎手には劣るでしょう。
 で、後藤J。これ馬体重見るまでは買うつもりでした。けど-8kgの478kgではねぇ。逆に増えてて良かったくらいやったのに。
 上村J。参加することに意義がある。
 カッチー。上に同じ。

IMGP8566  で、馬券はこんなふうに買いました。
 少しややこしいんですが、ゼンノが勝つならば固い決着になるだろうし、ゼンノが飛べばハーツが勝ってヒモが荒れると踏みました。
 スイープからヘヴンリーロマンス買ってるのは最後の保険です。
 ここまで来て当たってないんですから自分に腹立たしいですね。ピントずれたまま修正できてない。

 ゼンノロブロイはなんであんなに最後もたれたんでしょうね? ノリJ、最後まともに追えてなかった。一旦先頭に立ったのに最後の最後で伸びを欠いた。あれがなかったら勝ってたのはこの馬でしたね。バランスとアサクサを割ってきた時は迫力あったんですけどねぇ。
 ハーツクライはスズカマンボに当たって再度エンジンかけた時には今度はアサクサが前に居て追えなかったように見えた。状態は良かっただけに非常に残念。今日は運が悪かったか。JCではノリJになるんかな? 次走こそ買い!
 スイープトウショウは意外と伸びなかったなぁ。またもアサクサデンエンとの追い比べに負けた。
 アサクサもG1馬の意地見せた。
 ダンスインザムード、北村Jお見事! だけど馬券は別よん♪
 ハットトリック、7着ならこれが馬の実力か。
 タップダンスシチー、8kg増であかんと思ったが、展開は悪くないやろうと思って買ったが結局どこにも見せ場っつーか、らしい所がなかった。無理させなかったと言うべきか? ならもう終わってる。よく考えたらあと2ヶ月で旧齢10歳馬や。
 リンカーン、なんで15着にまで負けたんでしょ? 付いて回るだけやった。
個人的にはメイショウカイドウの最下位が哀しい。小倉チャンピオンは所詮ローカルなんか!? 今日は小倉競馬場で見てただけに残念でした。

 しかし何と言ってもミキオJの好騎乗! 内をずっとロスなく走り最後の追い比べを制した。ノリJもまさか同期のミキオJにやられるとは思ってなかったはず。
 金子さんの勝負服やったから藤田Jか、ハイタッチに行ったのも良い光景でした。
 で、ミキオJが天皇陛下に深々と帽子を取って礼してるあたり、さすがに好漢です。自厩舎の馬での「天皇賞」制覇ですから格別でしょう。
 これを機会にもっと良い馬が集まるといいなぁ。実はかなりファンなので最近の不遇ぶりを嘆いておりました。
 と言う訳でワタシ的にはかなり悔しい天皇賞でした。
 
 本日:2勝5敗▲18930円/30000円

 今日の当たり馬券は京都2Rのメイショウジーゲンの馬単と京都8Rのウインセイヴァーの馬単でした。

 さて、この天皇賞の結果を見てディープインパクトは何処に参戦してくるんでしょうか、JC、有馬両方勝つ自信持っちゃったかな(笑)。

|

« 武蔵野Sショボ当たり&スワンSハズレ馬券解説 | トップページ | マカイビーディーヴァ強っ! »

コメント

馬券の買い方を間違えてしまいました。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。
日月さん、このショックは後に響きそうな負けになりそうです。

投稿: 魔神 | 2005年10月31日 (月) 21時39分

競馬は今週だけで終わるものではありません、来週、再来週ですよ!

投稿: 日月 | 2005年11月 1日 (火) 09時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/6758255

この記事へのトラックバック一覧です: 天皇賞ハズレ馬券解説:

» 時代は牝馬を呼ぶのか!?(天皇賞・秋 回顧) [いちご一恵の勝ち馬日和]
あまりの結果に、私の視界は一瞬真っ白になりました。(笑) というわけで、天覧競馬 [続きを読む]

受信: 2005年10月31日 (月) 00時42分

« 武蔵野Sショボ当たり&スワンSハズレ馬券解説 | トップページ | マカイビーディーヴァ強っ! »