« 京都大賞典&毎日王冠ハズレ馬券解説 | トップページ | MSZ-006 ZETA GUNDAM »

2005年10月10日 (月)

南部杯ハズレ馬券解説

IMGP8072  何やそれ、って言いたくなるくらいなパーソナルラッシュのスタート出遅れ。ゲート開いた瞬間、負けたと思ったよ。
 ユートピアとは対象的なスタートでした。
 ユートピアは近走不振続きで、得意の盛岡とは言え一変まではどうか? と思ってたので消し。
 シーキングザダイヤも遠征帰りで馬体重も+9kgと最高体重、フェブラリーSは獲ったけども根本的にこの馬の能力に? が付いてたので消し。
 地方馬では太刀打ちできないのは明白。唯一エアウィードだが舞台も同じ盛岡のマーキュリーCでピットファイターの1秒4差の4着ではちと辛い。
 となると残ったのはワタシが今のダート界で一番強いと思ってるパーソナルラッシュとマイルに距離不足の感はあるがタイムパラドックスに芝・砂兼用のプリサイスマシーン。
 結局ユートピアとシーキングザダイヤって思いもつかない組み合わせで決着しちゃったんやからダメダメですね。
 ユートピア-シーキングザダイヤ-タイムパラドックス-プリサイスマシーン-パーソナルラッシュの順番やから実質JRAのグレードレースみたいな感じ。
 行った行ったでは出遅れは論外ですね。
 しかし外枠の大出遅れとは言えパーソナルラッシュを買いかぶりすぎてたかな? これじゃカネヒキリにひねられちゃうよ、しっかりせんかいな。
 
 本日:0勝1敗▲5000円

 しとしと雨が降り続いてたがようやく陽が差してきた。
 結局3連休はインドアな生活やったなぁ。昨日はバイクで競馬場行って、今日は車でモスバーガー行ったくらいか。
 まぁ、月末が一足お先のボーナスなのでそれまで大人しくしとくのも良い。
 ホントはこの南部杯見に行くはずやったんですけど、先月、先々月のあまりに見事な負けっぷりで中止になりました。
 今月はホッカイドウ競馬で20日に2歳牝馬のG3エーデルワイス賞(当たる訳ないよなぁ)と27日に同じくG3北海道2歳優駿がある。
 一応参加はするけどあまりみっともない姿をさらさんようにせねばいかん。
 それにしても最近の統一グレードは地方馬が弱すぎる。
 2歳勢はホッカイドウ馬は怖いけど、っつーか勝つんやろうけどもう少し強い馬が出てきてくれないと企画自体がもったいない。
 
 今、ユートピア陣営のコメントが入ってきました。
 アンカツJ「本来はこれくらいは走る馬なので、他の競馬場でも走ってくれればいいんですけど。スタートだけ気を付けて(ここ大事やん!)、今日は気持ちよくレースができました」。
 橋口調教師「帝王賞のあと休養して、その後の調整もうまくできました。次はJBCクラシックです」。
 とのこと。今年のJBCは名古屋で1900mやからユートピアにとっては良いかもね。

 さ、呑もうっかなー(早すぎるやろ!)。

|

« 京都大賞典&毎日王冠ハズレ馬券解説 | トップページ | MSZ-006 ZETA GUNDAM »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/6336837

この記事へのトラックバック一覧です: 南部杯ハズレ馬券解説:

« 京都大賞典&毎日王冠ハズレ馬券解説 | トップページ | MSZ-006 ZETA GUNDAM »