« 白山大賞典ハズレ馬券解説 | トップページ | 秋華賞一週前追い切り←早いやろ! »

2005年10月 6日 (木)

東京盃当たり馬券解説

 終わってみたら順当な結果かもしれんけど、予想段階ではかなり難解なレースやったでぇ。

 うーーーーーーむ、かなり日本酒でヨッパで帰ってきてますので誤字脱字、特定の人を中傷したりしてたらごめんなさい、うぃっく。

 予想は昨日の段階で終わってました、いつものことやけど統一グレードの直前情報は手に入らないので。
 今回の買い目はどっちも選べなかかったので二軸で買いました。
 ニホンピロサートとアグネスジェダイ。ニホンピロは実力最上位でもいきなりは走りにくそう、アグネスジェダイは走りすぎ。なので両軸で買った。
 相手はエンゲルグレーセ、前走は奇跡な走りやったけど再現ある?
 ディバインシルバー(かなり厚め)、中央でトウショウギアの2着は値打ちある!
 シンドバット、来たらいいなぁ(笑)。
 ロッキーアピール、地元勢ではこれでしょ!
 に、ニホンピロからアグネスに馬単2000円に馬連1000円買った。
 上記のゴチャゴチャした配分は今は分かりましぇ~~~~ん、うぃ。。。。
 レースは外枠ながら果敢に攻めた小牧J駆るアグネスジェダイが逃げ切った、のかな(笑)。先手取られたみたいやったけど、いつもの渋とさ発揮して良いレースやったと思う。
 ニホンピロサートの方が危なかった、最後ギリギリ差してきて2着、死んだ魚のような目をした今のワタシも一瞬甦ったがな。ロッキーアピール恐るべし。
 これで今の「昔の名前で出ています」的な中央で走らないJRA馬の怨霊をアグネスジェダイが祓ってくれたと信じたい。もういい加減に世代交代せぇっつーの。

 結果:馬連1690円×1000円=16900円
 本日:1勝0敗△9900円/7000円

 これで一息付けました。次は南部杯だーーーーー!

|

« 白山大賞典ハズレ馬券解説 | トップページ | 秋華賞一週前追い切り←早いやろ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/6271806

この記事へのトラックバック一覧です: 東京盃当たり馬券解説:

« 白山大賞典ハズレ馬券解説 | トップページ | 秋華賞一週前追い切り←早いやろ! »