« 鹿児島日記 | トップページ | 鹿児島日記その3(「ラーメン鷹」登場) »

2005年10月26日 (水)

鹿児島日記その2(「ざぼんラーメン」・「豚とろ」・「桃源」登場)

 ほとんどラーメン日記と化してるこのブログ、他に書くことないんかい。

 昨日は郷土料理を食べよう、と思って天文館を缶ビール片手にふらふら歩いてたんですけど、ふと目に入ったのは「小籠包」の看板。珍しいなぁ、と思い勢い入ってしまった。ま、どこから見ても高そうな雰囲気じゃなかったからでもあるんやけど。
 見たとおり、店は狭くて1階は厨房とテーブル2つだけ、メニュー開いたがどれもこれも安い! 小籠包も4ヶ入りで400円ですよ、他も500円とか600円。これで美味けりゃ掘り出しモンやったんですけど、ズバリ掘り出しモンでした(何のこっちゃ)。
 その小籠包ができあがるまでのビールのつまみに、とザーサイの和え物を頼んだんだが、これがまず良い仕事してた。塩の抜き加減が絶妙で、なおかつ赤唐辛子を糸のように細く切り載っけてあって見た目も美しい、もちろんピリっと辛い。これで210円って値段設定も凄い。
 肝心の小籠包は上海で食べた物程ではなかったけど(当たり前)、その後に頼んだ麻婆豆腐が絶品! 本物です。ってよくよく厨房の声を聞いてたら中国の方でした。そりゃ本場の味ですわ。
 たぶん何食べても美味いな、あの店は。いやー、いい店に当たった。
 焼酎2合200円ってのもありがたい(流石)。

 で、今日はラーメンでしょ(ホンマは仕事やろ)。
 JR鹿児島中央駅に隣接されてる「アミュプラザ」のインフォメーションのおねぇさん(これがまた可愛いのだ)に美味い店教えてもらった。原則はプラザ内の情報しか言っちゃダメなんだそうやけど、関西から来てるんやから、と教えてもらったのが「ざぼんらーめん」さん。これはプラザ内にもあるのでちょっと抵抗あったんだが、おねぇさんがかなり推してくれたのでまず行った。
IMGP8408  ざぼんラーメン750円。
 なんちゅうか長崎ちゃんぽんのイトコみたいな味でした。美味しかったです、今までの鹿児島ラーメンのイメージじゃなかった。
 食べ終わってからインフォメーションに戻って話すると、実はこのおねぇさん、昔「ざぼん」でバイトしてたとのこと。なるほど納得。でも贔屓じゃなくても美味しかったです。

 間髪入れずに行った店が「豚とろ」さん。おねぇさんの二推し店でした。半熟煮卵が美味いとのこと。
 昨日コンビニで缶ビール買った時にレジ前でここのカップラーメンが山積みになってたんで、ああ、あの店か、って納得。
 お味の方は鹿児島ニューウェーヴ系とでも申しましょうか、豚骨ながらも味わい深いスープに弾力のある麺、それに豚とろと言うだけあってとろとろに煮込まれた豚肉。こりゃ若い人が好む味ですね。
IMGP8413  ラーメン550円、半熟煮卵100円でした。半熟煮卵はお店の人もお勧めなんでしょう、ラーメン頼んだら半熟煮卵も如何でしょう?ってMドのポテトのように誘われた。
 美味しかったんですが、半熟煮卵というとやはり「荻窪ラーメン春木屋」さんの半熟煮卵がサイコーです。

IMGP8416  まだまだ終わらない(3軒目やでぇ!)。
 その「豚とろ」さんの角の真向かいに古い佇まいの店発見。「桃源」さん。
 雰囲気だけで参った。満腹中枢が刺激される前に、と直感で入った。がーっ! 結局この店が一番好きな味でした。
 47年もの長きに渡り営業されてるそうです。昔ながらの鹿児島ラーメン、カウンターなんてメチャメチャ昭和レトロでたまりません。
 漬け物もここが一番良かった。
 「ざぼん」さんも「豚とろ」さんも食べる前に底からかき混ぜて食べて下さい、って但し書きしてたけどかき混ぜる前の上積みの部分とかき混ぜた後の差ってあんまり感じなかったんやけど、ここは違う。かき混ぜる前のスープは上湯みたいにあっさりした味で混ぜるとあの鹿児島の味になる。
 普通はラーメン丼にしょうゆダレを入れてそこにスープを注ぎよく混ぜてから麺を入れるけど、その混ぜるという行程を省いてるんでしょうね。その効用はよく分からんけど。
 とにかくワタシにはここが一番好きなお味でした。3軒目で普通ならもういいわ、って感じるところやけど、逆に美味かった、ってなるんやからよほどワタシ好みやったんでしょうね。
 お昼に行くとサービスでおにぎりが1個付いてくる(もう満腹やっちゅーの・笑)。
IMGP8417  ラーメン600円。

 ってな訳ですから当然今、お腹が空いてるはずもなく楽しい夜を過ごすことが出来なくなってしまいました。我ながら無謀よなぁ。
 明日は「ラーメン鷹」さんに行きます!

|

« 鹿児島日記 | トップページ | 鹿児島日記その3(「ラーメン鷹」登場) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100219/6636748

この記事へのトラックバック一覧です: 鹿児島日記その2(「ざぼんラーメン」・「豚とろ」・「桃源」登場):

« 鹿児島日記 | トップページ | 鹿児島日記その3(「ラーメン鷹」登場) »